吉田毅氏(DATUM STUDIO 代表取締役/CEO)
の経歴、学歴、キャリアパス

生まれ、学歴
年生 明治大学 卒業
略歴
・2019/07〜現在 DATUM STUDIO株式会社 代表取締役社長 2019年7月よりデータ分析/利活用に関するコンサル、受託開発、人材開発を行うDATUM STUDIOの代表に就任。現職 ・2015/06〜現在 Supershipホールディングス株式会社 人財開発本部 本部長 2015年6月、Syn.ホールディングス(現 Supershipホールディングス)入社、人事領域、総務領域を管掌する。同年11月、グループ傘下のnanapi、Scaleout、Bitcellarの3社を統合し、Supershipとして再編し始動。その後、2017年2月にグループ傘下のAppvador、Socketの2社をSupershipに統合。 ・2012/04〜2015/05 ヤフー株式会社 ピープルディベロップメント本部 組織・人材開発部 部長 ヤフーアカデミア推進部 部長 2012年4月、経営体制の大幅な変更に伴い人事部門へ異動、同年7月より組織開発室を立ち上げ組織変革、組織活性化を推進。1on1を社内に定着させ人材開発、組織開発の礎を構築。2013年4月より組織・人材開発部 部長に就き組織開発に加え、人材開発も管掌。2014年4月、社内大学の立ち上げのためのヤフーアカデミア推進部を立ち上げ。同年7月よりヤフーアカデミア開講。2015年5月、ヤフーを退社。 ・2003/01〜2012/03 ヤフー株式会社 ビジネスサービス本部 営業企画部 部長 2003年1月、ヤフー株式会社入社、ヤフオク、ヤフーショッピングのマーチャント開発をはじめ中規模事業者向けソリューションの営業、営業企画、業務企画に従事。2008年4月、営業企画部 部長に就任。当時ヤフーの中核戦略であったオープン化、地域情報拡充などに従事。 ・1996/08〜2002/12 1996年8月、株式会社フジタカ入社。省力化機器の製造管理、営業企画、営業に従事。 ・1996/04〜1996/08 1996年4月、ヤオハン・ジャパン株式会社入社。販売に従事。
経歴
キャリアパスサマリー
参考URL1
参考URL2
参考URL3
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析