中村浩二氏(BEENOS 取締役)
の経歴、学歴、キャリアパス

生まれ、学歴
1968年生 
略歴
1990年4月 野村證券㈱ 入社 1996年12月 ㈱ハイパーネット 入社 1999年9月 キャピタルドットコム㈱ 入社 2001年5月 ㈱コーポレートチューン 設立 代表取締役 2003年12月 ㈱ネットプライス(現BEENOS㈱) 監査役 2004年12月 ㈱ネットプライスファイナンス 代表取締役社長       ㈱ネットプライス(現BEENOS㈱) 常務取締役兼CFO 2007年12月 BEENOS㈱ 取締役 tenso㈱ 取締役 2008年9月 ㈱ネットプライスドットコム(現BEENOS㈱) 代表取締役副社長兼グループCFO 2011年12月 モノセンス㈱ 取締役 2012年2月 BEENOSAsia Pte .Ltd . Director       ㈱ショップエアライン 取締役 2012年9月 ㈱ネットプライス 取締役 2013年1月 ㈱BEENOSPartners 代表取締役社長 2014年4月 台湾転送股份有限公司 董事 2014年5月 Bee Cruise㈱ 取締役 2015年4月 ㈱帝国酒販(現JOYLAB㈱) 代表取締役社長 2018年8月 メトロエンジン株式会社 監査役就任 2019年3月 FASBEE株式会社 取締役就任
経歴
1990年、野村證券株式会社に入社しIPO部門にて10社以上の株式上場を手がける。 1996年からインターネット黎明期にネットベンチャーでの経験を経て、2001年には自身でコンサルティング会社を設立し、企業の上場支援や事業再生などを手がける。 2003年当社監査役就任、2004年当社ファイナンス子会社代表取締役社長、2006年から当社管理部門を統括し、2012年より当社代表取締役副社長兼グループCFOとしてグループ全体の管理部門を統括する。
キャリアパスサマリー
参考URL1
参考URL4
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析