関口諭氏(ベイカレント・コンサルティング 取締役)
の経歴、学歴、キャリアパス

生まれ、学歴
1978年生 慶応義塾大学大学院 政治学部 修了
略歴
2003年4月 ㈱日立製作所入社 2008年4月 マッキンゼー・アンド・カンパニー入社 2011年  ベイカレント・コンサルティング入社 同社 新卒採用責任者 2013年 同社 執行役員就任 2018年4月 同社 取締役就任
経歴
慶應義塾大学大学院の修士課程を2003年に修了し、日立製作所に入社。公共システム事業部に配属されSEとして従事。 入社から4年半程経過した時にマッキンゼーに転職。そこでコンサルタントの仕事に携わる。通信キャリアやハイテクメーカーを中心に、テクノロジーをドライバーとした新たな事業の立ち上げや、オーソドックスな事業戦略策定、海外進出支援、業務効率化等、種々のプロジェクトを経験。 2011年にベイカレント・コンサルティングに転職。最初の2年ほどは主に戦略案件のプロジェクトマネージャーとして活動。その後新卒採用の責任者に登用され、コーポレート側の業務に少しずつ携わる様になる。 2年ほど経った頃に執行役員、昨年の4月から取締役に就任。社内の制度設計や方針策定、採用や人材育成、要所要所でのクライアントとのディスカッションや関係構築など、様々な業務を行う。
キャリアパスサマリー
参考URL3
参考URL4
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析