小椋一宏氏(HENNGE 代表取締役/CEO)
の経歴、学歴、キャリアパス

生まれ、学歴
1975年生 一橋大学 経済学部 卒業
略歴
1994年 某研究所でプログラマとしてアルバイト 1996年11月 (有)ホライズン・デジタル・エンタープライズ(現:当社)起業 取締役副社長CTO就任 1997年11月 同社 代表取締役CTO就任(現任) 2016年10月 台灣惠頂益股份有限公司董事長就任(現任)
経歴
1975年生まれ。幼少期からゲームプログラミングを始め、自作のゲームを開発する。中学生になるとミュージックプログラミング没頭。しかし完全なマニアとして完成してしまったため女性にもてず、高校でのパソコン断ちと人生の再出発を決意。高校ではパソコンには一切ふれず、バンド活動をしながら3年間を送るが、お茶の水での浪人生活中に秋葉原電気街に立ち寄った際に3年間の間の科学技術進歩と欧米技術の市場席捲を目の当たりにし、再びコンピュータ技術に興味を抱く。 桐朋高校在学中にバブル崩壊を体験し、日本経済の再興に貢献したいという思いから一橋大学経済学部に進学するが、経済学は向いていなかったと見え、入学後すぐにコンピュータの世界に戻る。1994年、某研究所におけるプログラマとしてのアルバイト時代にLinuxと出会い、その素晴らしさを痛感。研究所内にLinuxを導入する。同年はじめてインターネットと出会い、新たなデジタル革命の波を予感。前代未聞の技術進歩の風が吹き荒れるIT業界において、学生を中心に構成した柔軟な組織を構成すれば、新しい技術への適応力において大企業を上回ることができるのではないかと考え起業を決意。 起業後は一貫して技術部門のトップとして会社を牽引。常に新しい技術に目を向け、2009年頃からは、クラウド時代の到来に先駆けてクラウド技術を社内に持ち込む。企業理念であるテクノロジーの解放に魂を込める技術者社長。 優秀な技術者はドクターペッパーが好きなはず、という信念の元、フリードクターペッパー制度を策定。
キャリアパスサマリー
参考URL1
参考URL2
参考URL4
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析