平林裕司氏(Global Mobility Service M&A業務/アドバイザリー,リードエンジニア)
の経歴、学歴、キャリアパス

生まれ、学歴
年生 名古屋工業大学 卒業
略歴
経歴
1977 年、日本電装(現デンソー)に入社。1993 年から、カーナビゲーションシステムの企画、開発に従事し、日本・米国・中国等世界のカーナビゲーションを立ち上げた。この分野では草分け的存在。 2011 年よりデンソーアイティーラボラトリ代表取締役社⻑に就任。 研究者のやりたいことが自由にできる環境を整え、「デンソーらしくない」独自の研究開発を推進。2018年退任。 研究開発から品質保証まで製品開発を経験した実績をベースに2019年4月からSMK株式会社で、車載部品の営業、品質保証を担当。スマートモビリティ市場部 部長付。 6月からはベンチャー企業であるGlobal Mobility Service株式会社で技術担当取締役に就任。現在二足のわらじを履いている。
キャリアパスサマリー
参考URL1
参考URL3
参考URL4
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析