庄子素史氏(ソーシャルワイヤー COO/副社長)
の経歴、学歴、キャリアパス

生まれ、学歴
1974年生 青山学院大学 卒業
略歴
1998年4月 株式会社オリエンタルランド入社 2005年10月 株式会社船井総合研究所入社 2006年4月 株式会社ワイズノット入社 2006年9月 ソーシャルワイヤー株式会社 共同創業 取締役就任(現任)      同社 取締役副社長
経歴
1998年に青山学院大学卒業後、東京ディズニーリゾートを経営する(株)オリエンタルランドにて約8年間、テーマパーク・リゾートのマーケティングに従事。 2006年にソーシャルワイヤー株式会社を共同創業。2011年には同社インキュベーション事業「クロスコープ」の東南アジア進出の責任者としてシンガポールへ移住し、シンガポール法人をはじめとした海外6か国での事業立ち上げを実行。現在、同社の事業開発担当取締役として、海外事業を統括しながら、新聞・Webニュースの調査・クリッピングサービス『@(アット)クリッピング』 、反社チェックサービス『RISK EYES(リスクアイズ)』の事業統括も担当し、企業の広報・PR活動の効果測定の提案、リスク情報リサーチの提案を推進。
キャリアパスサマリー
参考URL1
参考URL3
参考URL4
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析