「事業部長/責任者」のキャリアパス分析

  
検索結果:424 件

■「事業部長/責任者」経験者のファーストキャリア 事業部長/責任者216人のファーストキャリアを見ると、ベンチャーがやや多めであるが、大手や中小出身も多く、出身企業のフェーズは様々であった。 1. ベンチャー 83人 38.4% 2. 大手 66人 30.6% 3. 中小 54人 25.0% 4. メガベンチャー 24人 11.1% 5. 外資/海外勤務 14人 6.5% 6. 創業期 5人 2.3% 同様に職種を見ると、大半が営業出身であった。今回、調査の際にファーストキャリアが不明だった者も多かった。その場合はカウントしていないが、その大半が営業であると予想され、営業が占める割合は下記よりもさらに高いと考えられる。 1. 営業(セールス) 46人 21.3% 2. エンジニア 14人 6.5% 3. コンサル/シンクタンク 10人 4.6% 4. マーケティング 9人 4.2% 5. 新規事業/ビジネス開発・推進 8人 3.7% 6. サービス運営/CS(カスタマーサクセス/サポート) 7人 3.2% ■事業部長/責任者になるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアから事業部長/責任者になるまで」を同様に集計すると、ベンチャーの割合がより増えている。ファーストキャリア→ベンチャーに転職というパスが王道のようである。 1. ベンチャー 151人 69.9% 2. 社内昇進/部署異動 94人 43.5% 3. 大手 75人 34.7% 4. 中小 65人 30.1% 5. メガベンチャー 45人 20.8% 6. グループ会社/支社 27人 12.5% 7. 外資/海外勤務 27人 12.5% 同様に職種を見ると、引き続き営業の経験が増えており、営業→営業マネージャーor営業部長などマネジメント職を経る者も多い。次いで、新規事業立ち上げの経験者が大きく増えている。 1. 営業(セールス) 45人 20.8% 2. 新規事業/ビジネス開発・推進 39人 18.1% 3. 取締役 24人 11.1% 4. エンジニア 21人 9.7% 5. 代表取締役/CEO 19人 8.8% 6. 営業(セールス)部長/管掌 18人 8.3% 7. マーケティング 16人 7.4% 8. 執行役員 15人 6.9% 9. プロデューサー/プロダクトマネージャー 15人 6.9% 10. コンサル/シンクタンク 15人 6.9% ■事業部長/責任者へのなり方 事業部長/責任者へのなり方を見ると、ほとんどがベンチャーに入社→社内昇進である。外部から事業部長を登用というケースは稀であり、事業売却とともに入社し事業部長となるケースなどに限られる。 1. 社内昇進/部署異動 160人 74.1% 2. ベンチャー 25人 11.6% 3. グループ会社/支社 15人 6.9% 4. 中小 5人 2.3% 5. 売却 4人 1.9% 6. 創業メンバー 4人 1.9% 事業部長に至るパスは複数あり、職種としては、 ・営業→営業部長→事業部長 というパスが最も多いが、 ・エンジニア→事業部長 ・マーケティング→事業部長 ・プロデューサー/PdM→事業部長 などのパスも存在する。ただし、いずれも共通して新規立ち上げフェーズから関わり、そのまま事業の責任者となるケースが多い。 ■事業部長/責任者とよく兼務される職種 事業部長/責任者は他の職種と兼任することはあまり多くない。取締役や執行役員であることもあるが、役員クラスでないことの方が多い。 1. 取締役 46人 21.3% 2. 執行役員 37人 17.1% 3. 新規事業/ビジネス開発・推進 9人 4.2% 4. COO/副社長 5人 2.3% 5. メディア責任者/編集長 3人 1.4% 6. CTO /VP of Engineering 3人 1.4% 7. 経営管理部長/管掌 3人 1.4% ■事業部長/責任者とは?担当領域と主な役割について 事業部長/責任者は、通常「◯◯事業部長」「◯◯事業責任者」と、肩書に事業や商品の名前が入る場合が多く、その名の通り、その事業の全責任を持つ。 ・商品を企画する ・プロダクトを開発する ・マーケティングする ・営業して売上を作る などフェーズや商材によって、その責任範囲と比重は様々だが、「事業の売上と利益」が何よりの責任項目であり、これがそのまま評価指標やKPIになる場合が多い。そのため、特に商材が固まっている場合には、いかに営業するかが肝となり、営業部長の業務範囲と非常に近しくなる。 また、いわゆる新規事業立ち上げやビジデブから事業部長になるというのも王道だが、新規立ち上げとかっこよく言えども実態はほぼほぼ営業をやっているというケースも珍しくなく、事業部長になってからも実は半分くらいは営業をしているというケースも多い。 また、その企業が単一事業会社の場合には、事業部長→CEOというのが一般的なレポートラインであり、実際にはCEOが事業部長で、事業部長が営業部長であることも多い。 エンジニア、マーケティング、プロデューサー/PdMからそれぞれ事業部長になるパスも存在するが、共通して乗り越えるべき壁なのは「その事業の売上まで自分の責任範囲と思えるかどうか」である。 ・機能開発や実装だけでなく、その機能から売上を生み出す部分までコミットできるか ・リードや会員獲得だけでなく、その会員から売上を生み出す部分までコミットできるか ・プロダクトの企画だけでなく、その企画の実行や売上を生み出す部分までコミットできるか そのため、事業部長と言えども、その得意領域は様々であり、それを補うべくその事業のメンバーが構成される。この辺りは他のCxO以下どのようにメンバーが組織されるかと近しい。 ■事業部長/責任者後のキャリアパス 事業部長/責任者後の行き先を見ると、社内の役員もしくは子会社の社長になるというパスが一般的である。また、起業するケースも珍しくなく、スキルセット的にも十分に可能である。 1. 社内昇進/部署異動 134人 62.0% 2. グループ会社/支社 52人 24.1% 3. ベンチャー 44人 20.4% 4. 起業 19人 8.8% 職種としては、事業部長→CEO(事業から組織全体に責任範囲を広げる)、事業部長→COO(複数の事業を統括する)、事業部長→営業部長(一事業ではなく全社の営業面を統括する)、事業部長→新規事業/拠点立ち上げ(立ち上げ畑に戻る)などが存在する。 1. 取締役 80人 37.0% 2. 執行役員 62人 28.7% 3. 代表取締役/CEO 57人 26.4% 4. 事業部長/責任者 55人 25.5% 5. COO/副社長 33人 15.3% 6. 新規事業/ビジネス開発・推進 15人 6.9% 7. 営業(セールス)部長/管掌 12人 5.6% 8. 子会社/支社/拠点立ち上げ 11人 5.1% ※調査対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「事業部長/責任者」のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 424 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「事業部長/責任者」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 92 (15%) 1 事業部長/責任者 125 (21%) 1 事業部長/責任者 587 (100%) 1 取締役 154 (26%) 1 取締役 101 (17%)
2 営業(セールス) 43 (7%) 2 取締役 74 (12%) 2 取締役 140 (23%) 2 事業部長/責任者 125 (21%) 2 執行役員 64 (10%)
3 事業部長/責任者 43 (7%) 3 70 (11%) 3 執行役員 115 (19%) 3 執行役員 110 (18%) 3 代表取締役/CEO 54 (9%)
4 取締役 43 (7%) 4 執行役員 57 (9%) 4 新規事業/ビジネス開発・推進担当 14 (2%) 4 代表取締役/CEO 67 (11%) 4 事業部長/責任者 43 (7%)
5 新規事業/ビジネス開発・推進担当 33 (5%) 5 新規事業/ビジネス開発・推進担当 38 (6%) 5 COO/副社長 13 (2%) 5 COO/副社長 29 (4%) 5 COO/副社長 22 (3%)
6 執行役員 28 (4%) 6 代表取締役/CEO 26 (4%) 6 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 10 (1%) 6 営業(セールス)部長/管掌 19 (3%) 6 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 12 (2%)
7 代表取締役/CEO 21 (3%) 7 事業マネージャー 25 (4%) 7 メディア責任者/編集長 9 (1%) 7 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 13 (2%) 7 経営企画(事業企画)部長/管掌 11 (1%)
8 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 19 (3%) 8 営業(セールス)部長/管掌 23 (3%) 8 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 8 (1%) 8 新規事業/ビジネス開発・推進担当 13 (2%) 8 営業(セールス)部長/管掌 10 (1%)
9 プロデューサー/プロダクトマネージャー 15 (2%) 9 営業(セールス) 23 (3%) 9 部門立ち上げ 8 (1%) 9 CTO/VPoE 10 (1%) 9 グローバル/海外事業責任者 10 (1%)
10 営業(セールス)部長/管掌 15 (2%) 10 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 15 (2%) 10 投資業務/投資家 8 (1%) 10 事業統括/ビジネス統括 9 (1%) 10 CFO/経理・財務責任者 7 (1%)
11 商品開発(サービス企画) 14 (2%) 11 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 15 (2%) 11 CTO/VPoE 8 (1%) 11 子会社/支社/拠点立ち上げ 9 (1%) 11 CMO/マーケティング責任者 7 (1%)
12 事業マネージャー 13 (2%) 12 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 13 (2%) 12 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 6 (1%) 12 グローバル/海外事業責任者 9 (1%) 12 M&A業務/アドバイザリー 7 (1%)
13 コンサル/シンクタンク 11 (1%) 13 経営企画(事業企画) 12 (2%) 13 コンサル/シンクタンク 6 (1%) 13 商品開発(サービス企画)責任者 8 (1%) 13 メディア責任者/編集長 5 (0%)
14 CMO/マーケティング責任者 11 (1%) 14 サービス運営/CS(カスタマーサクセス/サポート)責任者 12 (2%) 14 経営管理部長/管掌 5 (0%) 14 8 (1%) 14 5 (0%)
15 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 10 (1%) 15 COO/副社長 11 (1%) 15 営業(セールス)部長/管掌 5 (0%) 15 経営企画(事業企画)部長/管掌 8 (1%) 15 子会社/支社/拠点立ち上げ 5 (0%)

経験フェーズ分析



検索結果 424 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「事業部長/責任者」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 社内昇進/部署異動 162 (27%)
1 社内昇進/部署異動 268 (45%)
1 社内昇進/部署異動 430 (73%)
1 社内昇進/部署異動 282 (48%)
1 社内昇進/部署異動 163 (27%)
2 ベンチャー 97 (16%) 2 ベンチャー 109 (18%) 2 ベンチャー 56 (9%) 2 グループ会社/支社 81 (13%) 2 グループ会社/支社 70 (11%)
3 大手 70 (11%) 3 グループ会社/支社 58 (9%) 3 グループ会社/支社 48 (8%) 3 ベンチャー 43 (7%) 3 ベンチャー 29 (4%)
4 中小 65 (11%) 4 中小 44 (7%) 4 中小 16 (2%) 4 起業 25 (4%) 4 中小 16 (2%)
5 グループ会社/支社 39 (6%) 5 大手 39 (6%) 5 大手 16 (2%) 5 外資/海外勤務 20 (3%) 5 外資/海外勤務 15 (2%)

キャリアパス事例

久保広晃 氏 SAMURAI&J PARTNERS 取締役,事業部長/責任者
略歴
2012年1月 アビームコンサルティング株式会社入社 2014年9月 The Node Consulting 株式会社入社 2018年1月 SAMURAI&J PARTNERS株式会社 入社 2018年4月 同社 経営企画室長 2018年6月 同社 事業戦略室長 2018年8月 SAMURAI証券株式会社 取締役(現任) 2019年4月 SAMURAI&J PARTNERS株式会社 取締役兼事業本部長(現任)
経歴
京都大学経済学部卒業。 大手コンサルティング会社を経験後、SAMURAI証券の親会社であるSAMURAI&J PARTNERS入社(現 取締役 事業本部長)。 2018年8月、SAMURAI証券取締役就任。 クラウドファンディングを中心とした事業担当役員として、商品組成およびマーケティング部門を担当。
鈴木伸 氏 クシム 代表取締役/CEO
略歴
1991年3月 ㈱ジャパンシステムクリエーション(現㈱CAICA)入社 2005年4月 ㈱アイビート(現㈱CAICA)執行役員第一ソリューション開発本部長 2008年4月 ㈱SJアルピーヌ(現㈱CAICA)執行役員第二ソリューション事業部事業部長 2009年8月 聯迪恒星(南京)信息系統有限公司 取締役 2013年1月 Care Online㈱(現㈱ケア・ダイナミクス) 取締役介護情報システム部長 2013年7月 ㈱カイカ(現㈱CAICA)国内事業統括本部サービス事業本部長 2014年4月 同社 事業統括本部第一事業本部本部長 2016年4月 同社 第一事業本部本部長 2018年1月 同社 代表取締役社長(現任) 2018年1月 ㈱CCCT(現:㈱クシムインサイト)取締役(現任) 2018年12月 ㈱東京テック 取締役(現任) 2018年12月 ㈱CCCT(現:㈱クシムインサイト)代表取締役社長 2019年7月 株式会社クシム 取締役(現任) 2019年8月 ㈱フィスコ仮想通貨取引所取締役(現任) 2019年10月 ㈱エイム・ソフト取締役(現任) 2019年10月 ㈱カイカ分割準備会社(現㈱CAICAテクノロジーズ)代表取締役社長(現任)
経歴
藤本茂夫 氏 インソース 取締役,執行役員,社長室長
略歴
1988年4月 ソニー株式会社入社 2007年4月 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(現ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)入社 2012年1月 株式会社インソース 執行役員就任(現任) 2014年6月 同社 第二本部長就任 2015年1月 同社 管理本部長就任 2015年12月 同社 取締役就任(現任) 2016年12月 ミテモ株式会社 取締役就任(現任) 2017年1月 株式会社インソース 経営管理部長就任(現任) 2018年7月 株式会社らしく 取締役就任(現任) 2018年9月 株式会社インソース 社長室管掌(現任)
経歴
林 道雄 氏 インソース 取締役,COO/副社長
略歴
1990年 三和銀行入行 リテール営業、法人営業、市場業務、証券会社立ち上げ 1997年 日新ビジネス開発株式会社 IT、金融コンサルティング 1999年 アースト&ヤングコンサルティング マネージャー 2001年 東証コンピュータシステム 取締役 BS事業本部長 2005年 ODK情報システム 代表取締役社長 2013年 オーテックベトナム 会長 2015年 株式会社インソース システム事業本部長 兼 人事部長 2016年 同社 執行役員 2019年 株式会社ダブルワークマネジメントダブルワークマネジメント 取締役 2019年 同社 取締役副社長
経歴
福田升二 氏 エス・エム・エス 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者
略歴
経歴
1980年生まれ。神戸大学大学院修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。情報産業関連の部署に配属となり、海外を含めたインターネット関連の新規事業開発・投資業務に携わる。2013年1月にエス・エム・エスに入社。事業開発本部を経て、介護事業者向け経営・業務支援ソフトの「カイポケ」や介護業界最大規模の求人広告サービスの「カイゴジョブ」、施設検索・入居紹介サービス「介護DB」、介護家族向けの情報サービス「安心介護」などを中心とする介護領域全体を介護事業本部長として統括。また、子会社2社の代表取締役と「士業介護経営支援協会代表理事」「社団法人全国通所介護事業者連絡会理事」「トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社顧問」を兼務し、2018年4月から現在の事業開発本部の責任者に至る。
小粥哉澄 氏 コプロ・ホールディングス 取締役,事業部長/責任者
略歴
2001年4月 株式会社インプレス入社 2001年12月 株式会社日構シーエスエス(現株式会社テクノプロ・コンストラクション)入社 2006年5月 株式会社セイゼアー入社 名古屋支店長 2006年11月 株式会社トラスティクルー(現株式会社コプロ・ホールディングス)入社 コンストラクション事業部部長 2008年4月 同社 名古屋支店長 2011年7月 同社 大阪支店長 2013年8月 同社 取締役就任 2015年5月 株式会社コプロ・エンジニアード(新設分割会社)取締役就任(現任) 2016年11月 株式会社コプロ・ホールディングス 取締役就任事業本部長 2018年6月 同社 専務取締役就任事業本部長(現任)
経歴
寺嶋一郎 氏 サーバーワークス 社外取締役/顧問
略歴
1979年 積水化学工業株式会社 入社 1986年 株式会社アイザック(現 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズ)出向 1992年 同社 取締役 2000年 積水化学工業株式会社 情報システム部長 2007年 同社 コーポレート 情報システムグループ長 2016年 TERRANET 代表(現任) 特定非営利活動法人ビジネスシステムイニシアテイブ協会 副理事長・事務局長(現任) 2017年 一般社団法人IIBA日本支部 代表理事(現任) 2017年 株式会社サーバーワークス 社外取締役就任
経歴
1979年に東京大学工学部・計数工学科を卒業、積水化学工業に入社、独自に開発したマイコンシステムを活用した製造現場の制御システム、生産管理システム構築等に従事。 1985年からコンピュータ・サイエンスや人工知能を学んだMIT留学を経て、人工知能ビジネスを目指した社内ベンチャー(株)アイザックの設立に参画、人工知能を応用した積水化学の工業化住宅のシステム化に貢献する。 2000年に積水化学本体に戻り、情報システム統括責任者としてIT部門の構造改革を皮切りに、様々なIT基盤の標準化、グローバル展開、ITガバナンスの改革等に取り組み現在に至る。現在、TERRANET 代表、IIBA日本支部 代表理事、ビジネス・イニシアティブ協会副理事長、PCNW幹事長
片山翔 氏 ジモティー 代表取締役/CEO,事業部長/責任者
略歴
2008年4月 株式会社リクルート入社 2012年10月 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ転籍 2016年10月 株式会社ジモティー 入社 2017年9月 同社 代表取締役 2019年1月 同社 代表取締役社長 2019年9月 同社 代表取締役事業部門所管(現任)
経歴
佐藤茂 氏 パートナーエージェント 代表取締役/CEO,事業部長/責任者
略歴
1997年4月 株式会社オプト入社 2000年5月 株式会社サンマリエ入社 2002年8月 同社 常務取締役就任 2006年6月 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ入社 2006年9月(旧)株式会社パートナーエージェント出向 2007年3月(旧)株式会社パートナーエージェント 代表取締役 2008年5月 株式会社パートナーエージェント 代表取締役社長 2013年4月 株式会社シンクパートナーズ 取締役 2017年4月 株式会社パートナーエージェント 代表取締役社長 兼 PA事業本部長 2017年6月 株式会社シンクパートナーズ 代表取締役社長(現任) 2018年4月 株式会社ichie 代表取締役社長(現任) 2018年7月 株式会社IROGAMI 代表取締役社長(現任) 2019年1月 株式会社ライジング 代表取締役社長(現任) 2019年4月 株式会社パートナーエージェント 代表取締役社長 兼 婚活事業本部長 株式会社メイション 代表取締役社長 2019年7月 株式会社パートナーエージェント 代表取締役社長 兼 ウエディング事業本部長(現任) 株式会社メイション 代表取締役社長 兼 ウエディング事業本部長(現任)
経歴
1973 年、東京都生まれ。駒澤大学在籍中から広告代理店でアルバイトし、同社に就職。その後、結婚相談所の大手企業に転職し、広告を担当。顧客獲得のためにはサービス改善が必須という思いを抱き、2006年9月、ウェディング事業を展開していた一部上場企業の子会社として(株)パートナーエージェント設立・出向、2007 年 6 月より同社代表取締役、 2008年 5 月、MEBOにて独立。創業より独自の相談サービス設計およびシステム開発のコンサルティングで、業界最高水準の成婚率にこだわりながら、サービスを提供し続け成長してきた。現在は 10 期目に入り、全体で23 店舗展開、約 300 名の社員数が在籍。会員数も1万名超となり結婚相談所業界で成婚率No.1を誇る。
松戸治 氏 パートナーエージェント 取締役,事業部長/責任者
略歴
1996年4月 国際航業株式会社入社 2001年7月 東京都中小企業振興株式会社入社 2004年7月 株式会社ビジネス・ブレークスルー入社 2018年4月 株式会社パートナーエージェント入社 2019年4月 同社 執行役員婚活事業本部副本部長 兼 マーケティング部長 兼 QOL事業部長 2019年6月 株式会社シンクパートナーズ 取締役(現任) 株式会社パートナーエージェント 取締役婚活事業本部長副本部長 2019年7月 同社 取締役婚活事業本部長(現任)
経歴
新地将史 氏 パートナーエージェント 取締役,事業部長/責任者
略歴
2004年4月 日本システム技術株式会社入社 2006年10月 株式会社メイション入社 2016年4月 同社 東京支社長 2017年10月 同社 執行役員法人営業部長 2018年6月 同社 取締役 2018年10月 同社 取締役社長室長 2019年6月 株式会社IROGAMI 取締役(現任) 株式会社Mクリエイティブワークス 取締役(現任) 株式会社パートナーエージェント 取締役 2019年7月 同社 取締役ニュービジネス本部長(現任) 株式会社メイション 取締役ニュービジネス本部長(現任)
経歴
宮田宏之 氏 パートナーエージェント 取締役,事業部長/責任者
略歴
1995年4月 鈴木淳音楽事務所入所 1997年4月 株式会社シュッティヤナセ入社 2004年4月 株式会社ベストブライダル(現株式会社ツカダ・グローバルホールディング)入社 2018年2月 株式会社メイション 執行役員新規事業部長 2018年6月 同社 取締役営業本部長 2018年10月 同社 取締役サービス開発本部長 2019年4月 同社 取締役ウエディング事業本部長 株式会社Mクリエイティブワークス 取締役 2019年6月 株式会社パートナーエージェント 取締役 2019年7月 同社 取締役ウエディング事業本部副本部長(現任) 株式会社メイション 取締役ウエディング事業本部副本部長(現任)
経歴
阿部義之 氏 ベイカレント・コンサルティング 代表取締役/CEO
略歴
1989年4月 株式会社野村総合研究所入社 2002年10月 株式会社エックスエヌ入社 2006年9月 株式会社ユニバーサルシステムエンジニアリング(現インフォメーションサービスフォース株式会社)入社 同年12月 同社 代表取締役就任 2008年9月 株式会社ベイカレント・コンサルティング入社 2008年11月 同社 執行役員 2015年5月 同社 取締役 コンサルティング&IT事業本部長 2016年12月 同社 代表取締役社長
経歴
89年(平元年)電気通信大電気通信卒、野村総合研究所入社。08年ベイカレント・コンサルティング入社、執行役員。15年取締役。神奈川県出身。
君和田卓之 氏 レアジョブ 取締役
略歴
1997年4月 三井物産株式会社 入社 2004年6月 米国Harvard Business School 修了(MBA) 2013年4月 Mitsui & Co.(U.S.A.), Inc., General Manager就任 2015年10月 三井物産株式会社 サービス事業部ヒューマンキャピタル事業室長就任(現任) 2016年1月 米国The Delta Companies 取締役就任(現任) 2016年6月 株式会社レアジョブ 社外取締役就任(現任) 2017年7月 米国Accountable Healthcare Staffing 取締役就任(現任)
経歴
松山晋 氏 レアジョブ 執行役員,事業部長/責任者
略歴
1998年4月 アンリツ株式会社入社 2002年9月 ヤフー株式会社入社 2009年1月 株式会社オークファン入社 2010年3月 楽天株式会社入社 2013年8月 株式会社レアジョブ入社 システム部長 2015年6月 同社 執行役員就任(現任) 2017年10月 同社 プロダクト本部長(現任)
経歴
1998年、通信機器メーカーのアンリツへ入社。2002年9月よりヤフーにてオークションサイト開発、システム運用のマネージャーを担当。その後、オークファン、楽天でプロデューサー職に携わり、2013年8月に当社へ入社。日比プロダクト企画開発、カスタマーサポート、講師需給管理責任者を経て、2015年、執行役員に就任。
星秀雄 氏 レアジョブ(退職済み) 執行役員,社長室長
略歴
1994年3月 一般社団法人 国際交流サービス協会より在シリア日本国大使館派遣 1998年4月 日本放送協会 放送総局報道局 入局 2006年7月 Bloomberg L.P. 入社 2008年6月 三井物産株式会社 入社(現任) 2015年9月 株式会社レアジョブ出向 法人事業部付 2016年10月 同社 スクール事業部長 2017年10月 同社 社長室長 執行役員 就任
経歴
中野雄介 氏 iCARE 取締役
略歴
2014年4月 株式会社ネオキャリア BPO事業部 2015年11月 株式会社iCARE アカウントマネージャー 2018年6月 同社 Sales&Marketing Vice President of Carely 2019年1月 同社 Sales/Marketing 部長 健康経営アドバイザー 2019年9月 同社 執行役員CRO(Chief Revenue Officer)
経歴
1991年生。滋賀大学教育学部卒業。 在学中よりスタートアップ企業で営業インターンとして活躍し、大学卒業後は、大手人材会社にて幅広くBPO業務を経験。 iCAREでは第一号社員として2015年11月に株式会社iCAREにジョイン。以来、Sales&Marketing担当として400社以上の衛生委員会立ち上げやストレスチェック実施、メンタル不調者対応などの健康管理に携わる。2017年には東京商工会議所が行う健康経営アドバイザーにも認定される。 2019年1月にSales / Marketing 部長に就任し、2019年9月に執行役員CRO(Chief Revenue Officer)に就任。2020年7月より取締役に就任。
河野健太郎 氏 スターフェスティバル/ごちクル 取締役
略歴
経歴
数社の国内企業に在籍後、 2008年より株式会社ぐるなびにて新規事業立ち上げに従事。2014年よりLINE株式会社に入社。新規事業の戦略企画に従事。2016年7月スターフェスティバル株式会社に参画し、社長室長に就任。物流部門や品質管理部門の責任者を経て、現在は複数事業の事業長を務める。2019年9月より取締役に就任。
近田哲昌 氏 サイバー・バズ 取締役,メディア運営
略歴
2000年4月 株式会社三井住友銀行入行 2004年3月 株式会社サイバーエージェント入社、インターネット広告事業本部配属 2006年4月 マネージャーに昇格 2007年1月 局長に昇格 2010年4月 株式会社TMN 取締役就任 2011年2月 同社 取締役退任 2011年3月 株式会社サイバー・バズ 取締役就任 2012年4月 同社 メディア担当役員から営業担当役員へ変更 2016年1月 同社 常務取締役就任
経歴
1977年生まれ。兵庫県宝塚市出身。関西学院大学を卒業後、大手都市銀行に就職。2004年にサイバーエージェントに入社。 営業マンとして名古屋営業所の売上拡大に貢献した後、営業マネジャー、営業局長として大阪支社の売上拡大に貢献。大阪支社では営業個人として9カ月連続受注総額・粗利目標ダブル達成、営業チームとしては11カ月連続受注総額・粗利目標ダブル達成という当時のサイバーエージェントで圧倒的な実績を残す。他にもサイバーエージェントグループ総会の新人賞の受賞者を部下から計4回輩出。
和田瑞樹 氏 サイバー・バズ 取締役,経営企画(事業企画)
略歴
2003年4月 株式会社三井住友銀行入行 2005年11月 株式会社サイバーエージェント入社、インターネット広告事業本部配属 2006年7月 マネージャーに昇格 2008年10月 局長に昇格 2009年7月 同社 経営本部シニアマネージャー 2010年4月 株式会社サイバー・バズ 監査役就任 2010年10月 株式会社サイバー・バズ、営業担当・経営本部担当取締役就任 2012年4月 同社 営業担当役員からメディア担当役員へ変更 2014年1月 同社 経営本部担当役員専任へ変更
経歴
2010年4月より株式会社サイバー・バズにて、営業職に従事。2014年営業本部局長に就任、現在は執行役員として広告メディア事業部営業局を管轄する。サイバー・バズで受注した案件のプランニングの約8割以上を手がけている。LINEやAntennaとの定期的な合同セミナーや総合広告代理店と共同で大型案件にも携わる。共著「クチコミデザイン」を2014年に出版。クチコミ・SNS領域でのコミュニケーションプランの提案や、チームメンバーが担当するお客様へのフォロー、より良い組織づくりのための取り組みなどを行っている。
関浩行 氏 HPCシステムズ 取締役,事業部長/責任者,CTO/VPoE
略歴
2004年6月 プロサイド株式会社 2006年9月 HPCシステムズ株式会社設立、移籍 2008年5月 同社 事業統括本部営業統括責任者 2008年12月 同社 CTO事業部長 2009年7月 同社 CTO営業本部長 2010年7月 同社 CTO事業部長 2012年6月 同社 取締役 2012年11月 同社 代表取締役 2015年9月 同社 取締役CTO事業部長(現任)
経歴
兼子浩之 氏 パワーソリューションズ 取締役,COO/副社長
略歴
経歴
1993年に日立ビジネス機器(現:日立システムズ)に入社。システムエンジニアとして、各種システムやネットワークの構築、製品評価に従事。1998年に同社を退社し独立、代表の佐藤にスカウトされ、佐藤が担当していた「証券・銀行・資産運用会社向け投資信託販売ネットワーク」のシステム構築、サービス運営、カスタマーサポートに従事し、サービス全体のマネジメントを担当し事業拡大を図った。 その後2002年に佐藤と共に当社を創業。投資信託会社における計理業務や適時開示業務などのバックオフィス業務全般のBPO支援、システム導入PMOなど、豊富なプロジェクトに関与し、現在は、会社全体のマネジメントとともに、ビジネストランスフォーメーション本部の担当役員として事業を統括する。
庄田一郎 氏 HERP 代表取締役/CEO
略歴
経歴
2012年京都大学法学部卒業後、リクルートに入社、SUUMOの営業を経て、リクルートホールディングスへ出向後、エンジニア新卒採用に従事。 その後、エウレカに採用広報担当として入社後、同責任者に就任。Couplesプロダクトオーナー職を経て、2017年3月にHERPを創業。
濱田諒 氏 ウェルモ 執行役員,事業部長/責任者
略歴
経歴
福岡県出身。九州大学文学部社会学専攻卒業。特別支援学校や就労移行支援事業所など、教育・福祉の現場に携わってきた経験を活かし、「UNICO」の事業推進・管理を行う。
中野伸之 氏 INCJ 執行役員
略歴
1983年4月 伊藤忠商事(株)入社 2002年4月 同社航空宇宙部部長代行 2005年5月 ROHM Semiconductor U.S.A LLC代表取締役社長 2013年1月 サンデン(株)(現サンデンホールディングス(株))入社 グローバル経営企画管理担当 2014年2月 (株)産業革新機構入社執行役員Value Enhancement Groupマネージングディレクター 2015年6月 ルネサスエレクトロニクス(株)社外取締役 2018年6月 (株)ジャパンディスプレイ取締役(現任) 2018年9月 (株)INCJ執行役員(現任)
経歴
保科実 氏 Cogent Labs 事業部長/責任者
略歴
経歴
1984年、日本ディジタルイクイップメント株式会社に入社。1993年からはDigital Equipment Corporationのニューヨーク支店で、現地日系企業向けプリセールスやコンサルティング活動に従事。1995年2月に日本オラクル株式会社に入社。モバイルコンピューティング、インターネットテクノロジーなど新規領域製品のビジネス開発を担当。2000年から執行役員、2006年からは取締役常務執行役員を務め、プロダクトマーケティング、サポートサービス、インダストリー営業、アライアンス営業などの要職を歴任。2008年に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社し、専務執行役員としてアライアンス、セールスエンジニア、コンサルティングサービス、サポートなど多岐にわたる部門を統括。日本郵政グループ、エコポイント、トヨタフレンドなどの大規模プロジェクトを成功に導く。 2016年5月にチーフ・トラステッド・パートナーに着任し、重要顧客、戦略プロジェクトを担当。 2017年2月より現職にて、首都圏以外の各地域のビジネスの拡大に向け、支社営業統括本部を担当。2019年2月よりCogent Labsに参画し、CRO就任。
櫻井稚子 氏 トレタ 取締役,COO/副社長
略歴
2002年1月株式会社ジェンヌ(現株式会社ABC Cooking Studio)入社 2012年10月同社スタジオ戦略本部長 2013年4月同社取締役副社長 2013年7月同社代表取締役社長 2015年7月ABC Cooking Studio KOREA CO., Ltd.代表取締役社長 2017年1月株式会社NTTドコモライフサポートビジネス推進部担当部長 2018年6月オイシックス・ラ・大地株式会社 社外取締役 2018年12月株式会社トレタ社外取締役(現任) 2019年2月AI CROSS株式会社社外取締役(現任)
経歴
静岡英和女学院卒。ヨーロッパ留学、技術者派遣の企業経営を経て 2002年、株式会社ジェンヌ(現 株式会社ABC Cooking Studio)に28歳で入社し、人事部長、スタジオ戦略本部長、取締役副社長等を経て、2013年7月より代表取締役社長に就任。社長在任中は、同社のグローバル展開を推進するため、ABC Cooking Studio KOREA CO., Ltd.代表取締役社長を兼任。2017年1月、株式会社NTTドコモに入社し、ライフサポートビジネス推進部 担当部長として、同社食領域事業の実務責任者を務める(現任)。2018年よりオイシックス・ラ・大地株式会社、株式会社トレタの社外取締役も兼任(現任)。2019年2月、AI CROSS株式会社社外取締役就任。2020年3月よりAI CROSS株式会社取締役就任。
興梠敬典 氏 ネクストリーマー(退職済み) 技術部長/エンジニアリングマネージャー
略歴
2009年4月 株式会社アイセル 2014年9月 株式会社ニューフォリア プログラマ 2015年4月 Nextremer 高知AIラボ代表 / CTO / minarai事業部 事業部長 2016年8月 株式会社dataremer 代表取締役 2017年4月 Freelance ソフトウェア開発 / エンジニアリングチームコンサルティング 2019年1月 Nextremer エンジニアリングマネージャ / スクラムマスター
経歴
1987年生まれ。愛知県豊橋市出身。豊田高専卒業後、金融システムSEとしてキャリアをスタート。2011年よりWebエンジニアとして活動し、社内新規事業、スタートアップ支援などに携わる。2014年からは主にIoT/WoT関連の案件に従事。 2015年4月より、人工知能対話エンジンの開発を手がけるNextremerにジョインし、高知AIラボ立ち上げを担当。音声対話システムを用いたAIコミュニケーションサービス事業に携わるとともに、高知AIラボ代表として人高知脳戦略を推進している。 2019年8月退任。
長谷川覚 氏 エネチェンジ 執行役員,事業部長/責任者
略歴
2003年1月 ソフトバンクBB株式会社 カスタマーサービス本部 カスタマーサービス部 メール課 2008年1月 楽天トラベル株式会社 事業戦略部 CS・テレマーケティンググループ総合旅行業務取扱管理者 2017年5月 エネチェンジ株式会社 カスタマーサービスマネージャー 2017年8月 エネチェンジ株式会社 カスタマーサービス 兼 高圧電力事業部マネージャー 2018年7月 エネチェンジ株式会社 エネルギーマネジメント事業本部本部長 2019年7月 ENECHANGE株式会社 執行役員 法人ビジネス事業部 事業部長
経歴
2002年、敬愛大学経済学部卒業。ソフトバンクや楽天などでカスタマーサポート(CS)の管理や運営、各拠点へのサポートセンター立ち上げなどの業務に従事。ユーザーの立場にたって、品質の高いサポート・サービスを追求し顧客満足度の向上に貢献。2015年10月、エネチェンジ株式会社(現・ENECHANGE株式会社)に入社し、CSセンターを立ち上げる。後にプロフィットセンターであるインサイドセールス部門も立ち上げる。2018年7月からは、エネルギーマネジメント事業本部(法人)の事業部長に就任。2019年7月、ENECHANGE株式会社執行役員に就任。
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析