「経営企画(事業企画)」のキャリアパス分析

  
検索結果:184 件

■「経営企画(事業企画)」経験者のファーストキャリア 「経営企画(事業企画)」経験者119人のファーストキャリアを見ると、大手出身が多めで、中でも大手コンサルや大手金融出身者が多い。 1. 大手 60人 50.4% 2. ベンチャー 33人 27.7% 3. メガベンチャー 22人 18.5% 4. 中小 20人 16.8% 5. 外資/海外勤務 13人 10.9% 同様に職種を見ると、ファーストキャリアから経営企画というケースがもっと多く5人に1人程度を占める。逆に「経営企画部長」経験者のファーストキャリアが経営企画というケースは稀であった。ここは大きな違いである。それ以外では営業出身者が最も多かった。また、コンサル出身者や証券や監査系の金融出身者が一定割合を占めるのも特徴である。 1. 経営企画(事業企画) 23人 19.3% 2. 営業(セールス) 23人 19.3% 3. コンサル/シンクタンク 11人 9.2% 4. 新規事業/ビジネス開発・推進 10人 8.4% 5. エンジニア 8人 6.7% 6. 証券/投資銀行 8人 6.7% 7. 監査法人/内部監査 7人 5.9% 8. マーケティング 6人 5.0% 9. 商品開発(サービス企画) 6人 5.0% 10. 銀行 6人 5.0% 11. M&A業務/アドバイザリー 5人 4.2% 12. 経理財務/会計 5人 4.2% ■経営企画(事業企画)になるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアから経営企画(事業企画)になるまで」を同様に集計すると、引き続き大手の経験者が多く、大手とベンチャーの両方を経験している比率は10%程度に留まった。 1. 大手 55人 46.2% 2. ベンチャー 34人 28.6% 3. 社内昇進/部署異動 28人 23.5% 4. 中小 25人 21.0% 5. 外資/海外勤務 24人 20.2% 6. メガベンチャー 20人 16.8% 同様に職種を見ると、営業や新規事業、コンサル、金融系の3つが主となっている。 1. 営業(セールス) 21人 17.6% 2. 新規事業/ビジネス開発・推進 18人 15.1% 3. コンサル/シンクタンク 16人 13.4% 4. M&A業務/アドバイザリー 10人 8.4% 5. 証券/投資銀行 10人 8.4% 6. エンジニア 9人 7.6% 7. 代表取締役/CEO 7人 5.9% 8. マーケティング 7人 5.9% 9. 商品開発(サービス企画) 6人 5.0% 10. 監査法人/内部監査 6人 5.0% ■経営企画(事業企画)へのなり方 経営企画(事業企画)へのなり方を見ると、ベンチャーに経営企画としてジョインというケースが最も多く、次いで社内昇進であった。大手で経験を積み、ベンチャーに経営企画として転職するというのが王道のようである。 1. ベンチャー 47人 39.5% 2. 社内昇進/部署異動 28人 23.5% 3. メガベンチャー 22人 18.5% 4. 大手 17人 14.3% 5. 中小 13人 10.9% 6. グループ会社/支社 12人 10.1% ベンチャーの場合、経営企画というポジションが存在せずキーマンの入社に合わせて新設されることも多い。他の部署からある種独立しているため入社にあたってのしがらみも少なく、コーポレート系や新規事業系の幹部や経営陣候補をとりあえず入れる場所として使われることも多い。 ■経営企画とよく兼務される職種 経営企画(事業企画)は、職務範囲が幅広いため兼務が明記されていることは少ない。割合を見ると新規事業のビジデブや新規事業準備室を兼務することが最も多い。 1. 新規事業/ビジネス開発・推進 16人 13.4% 2. M&A業務/アドバイザリー 10人 8.4% 3. 営業(セールス)企画 5人 4.2% 4. IPO/IPO準備 5人 4.2% 5. 企業戦略 4人 3.4% 6. 商品開発(サービス企画) 4人 3.4% 7. 経理財務/会計 4人 3.4% 8. 経営管理 4人 3.4% 経営企画の業務範囲は様々であり、兼務職種を見ると大きく以下の4パターンがあるようである。 ・新規事業準備寄り ・商品開発・ビジデブ寄り ・営業企画および事業管理寄り ・財務・コーポレート寄り ■経営企画とは?事業企画との違いと業務内容について 経営企画は企業毎に役割が大きく異なるが、経営陣とともに会社運営を行う役割を担う。50名~などある程度の規模になってから新設されるケースが多く、経営企画・事業企画・社長室など呼び方は様々である。 上記でも触れたが、ベンチャーにおいて経営企画が新設される際には様々あり、その企業のその時点での弱点が集約されているとも言える。以下などが主たる理由であることが多い。 ・新規事業準備の場として独立した部署を設けたい: 新規事業準備寄り ・事業が立ち上がり切っていないのをもう少し加速させたい:ビジデブ寄り ・営業や事業の進捗管理や計画立案が出来ていないのをなんとかしたい:営業企画および事業管理寄り ・経理や人事などのコーポレートまわりの制度を整備したい:財務・コーポレート寄り 業務範囲が会社全体にまたがる場合には経営企画、一つの事業部に特化する場合に事業企画と呼ばれることが多いが、明確な区切りはなく、経営企画の方がやや財務・コーポレート寄り、事業企画は事業をより伸ばすためよりビジデブ寄りの意味合いで使われることが多い。 ある程度組織運営が落ち着いてくると、本体ではなく子会社の統括として同様の課題に取り組んだり、M&Aなど外向けの活動がメインとなるという流れが一般的のようである。M&Aの際には買収後のPMIも担当することが多い。 レポートラインとしては、経営企画→経営企画部長が一般的であるが、新設されたばかりの場合には経営企画→CEOやCFO直などというケースも珍しくない。 ■経営企画(事業企画)後のキャリアパス 経営企画(事業企画)後の行き先を見ると、多くがそのまま社内もしくは関連会社で経験を積む。その後、残留(40%)、他のベンチャーに転職(40%)、起業(20%)というキャリアを歩む。 1. 社内昇進/部署異動 77人 64.7% 2. ベンチャー 46人 38.7% 3. グループ会社/支社 40人 33.6% 4. 起業 22人 18.5% 職種を見るとCEOが最も多く、中でも経営企画→子会社CEOというパスが王道であるが、本体CEOや起業も珍しくない。 取締役や執行役員、COOやCFOになる者も多いが、これは経営企画からパスがあるというよりは、CFO候補者などををまずは経営企画として入社させて、一定期間経ってからCFOにするというケースがほとんどであった。 経営企画→経営企画部長というのは最もオーソドックスであるが、そのまま管理や全体統括などの経営寄りに行くか、事業部長や新規事業立ち上げなどの事業寄りに行くかは大きな分かれ道となる。 1. 代表取締役/CEO 52人 43.7% 2. 取締役 44人 37.0% 3. 執行役員 44人 37.0% 4. 経営企画(事業企画)部長/管掌 31人 26.1% 5. CFO/経理・財務責任者 20人 16.8% 6. COO/副社長 19人 16.0% 7. 事業部長/責任者 16人 13.4% 8. 新規事業/ビジネス開発・推進 13人 10.9% 9. 企業戦略 10人 8.4% ※調査対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「経営企画(事業企画)」経験者のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 184 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「経営企画(事業企画)」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 営業(セールス) 15 (7%) 1 営業(セールス) 20 (9%) 1 経営企画(事業企画) 204 (100%) 1 取締役 31 (15%) 1 取締役 43 (21%)
2 11 (5%) 2 新規事業/ビジネス開発・推進担当 20 (9%) 2 新規事業/ビジネス開発・推進担当 26 (12%) 2 執行役員 31 (15%) 2 執行役員 26 (12%)
3 コンサル/シンクタンク 7 (3%) 3 経営企画(事業企画) 15 (7%) 3 M&A業務/アドバイザリー 14 (6%) 3 経営企画(事業企画)部長/管掌 29 (14%) 3 代表取締役/CEO 21 (10%)
4 監査法人/内部監査 7 (3%) 4 コンサル/シンクタンク 14 (6%) 4 営業(セールス) 12 (5%) 4 経営企画(事業企画) 15 (7%) 4 経営企画(事業企画)部長/管掌 12 (5%)
5 証券/投資銀行 6 (2%) 5 11 (5%) 5 取締役 8 (3%) 5 代表取締役/CEO 15 (7%) 5 CFO/経理・財務責任者 12 (5%)
6 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 5 (2%) 6 M&A業務/アドバイザリー 10 (4%) 6 営業(セールス)企画 8 (3%) 6 14 (6%) 6 事業部長/責任者 10 (4%)
7 取締役 5 (2%) 7 執行役員 9 (4%) 7 IPO/IPO準備 8 (3%) 7 事業部長/責任者 12 (5%) 7 新規事業/ビジネス開発・推進担当 10 (4%)
8 代表取締役/CEO 5 (2%) 8 商品開発(サービス企画) 7 (3%) 8 経理財務/会計 8 (3%) 8 CFO/経理・財務責任者 11 (5%) 8 COO/副社長 9 (4%)
9 新規事業/ビジネス開発・推進担当 4 (1%) 9 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 7 (3%) 9 商品開発(サービス企画) 8 (3%) 9 新規事業/ビジネス開発・推進担当 10 (4%) 9 7 (3%)
10 経営企画(事業企画) 4 (1%) 10 取締役 7 (3%) 10 執行役員 8 (3%) 10 M&A業務/アドバイザリー 9 (4%) 10 CMO/マーケティング責任者 5 (2%)
11 経理財務/会計 3 (1%) 11 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 6 (2%) 11 経営管理 6 (2%) 11 COO/副社長 7 (3%) 11 営業(セールス)部長/管掌 4 (1%)
12 M&A業務/アドバイザリー 3 (1%) 12 証券/投資銀行 6 (2%) 12 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 6 (2%) 12 経営管理部長/管掌 6 (2%) 12 社長室長 4 (1%)
13 ITコンサル 3 (1%) 13 経理財務/会計 6 (2%) 13 コンサル/シンクタンク 6 (2%) 13 コンサル/シンクタンク 6 (2%) 13 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 4 (1%)
14 データサイエンティスト 3 (1%) 14 代表取締役/CEO 6 (2%) 14 企業戦略 6 (2%) 14 CSO/戦略責任者 4 (1%) 14 社外取締役/顧問 4 (1%)
15 研究開発 3 (1%) 15 監査法人/内部監査 6 (2%) 15 PMI 5 (2%) 15 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 4 (1%) 15 コンサル/シンクタンク 4 (1%)

経験フェーズ分析



検索結果 184 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「経営企画(事業企画)」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 大手 37 (18%)
1 大手 50 (24%)
1 社内昇進/部署異動 58 (28%)
1 社内昇進/部署異動 80 (39%)
1 社内昇進/部署異動 59 (28%)
2 中小 18 (8%) 2 社内昇進/部署異動 41 (20%) 2 ベンチャー 41 (20%) 2 ベンチャー 33 (16%) 2 ベンチャー 32 (15%)
3 社内昇進/部署異動 17 (8%) 3 中小 21 (10%) 3 大手 33 (16%) 3 グループ会社/支社 24 (11%) 3 グループ会社/支社 26 (12%)
4 外資/海外勤務 14 (6%) 4 外資/海外勤務 20 (9%) 4 メガベンチャー 27 (13%) 4 起業 14 (6%) 4 起業 7 (3%)
5 メガベンチャー 13 (6%) 5 ベンチャー 19 (9%) 5 中小 19 (9%) 5 大手 12 (5%) 5 外資/海外勤務 7 (3%)

キャリアパス事例

李信愛 氏 justInCase COO/副社長,経営企画(事業企画),営業(セールス)部長/管掌,CHRO/人事責任者
略歴
情報なし
経歴
韓国ソウル出身で、大学入学時に来日。東京大学経済学部卒業。AIG損保のデジタルトランスフォーメーションプロジェクトマネージャーを経て、justInCaseに入社。ひよこCOOとして経営戦略、法人営業、人事など全方位的に従事。
児玉知浩 氏 INFORICH 取締役
略歴
情報なし
経歴
慶応義塾大学法学部卒業後、新日本製鐵のエレクトロニクス・情報通信事業部配属。業務部門にて事業管理、営業部門にて主に、サーバソリューション、インターネットソリューション(ISP、IDC、CRM、Web)事業企画を担当。その後、2001年からデジット取締役副社長COO就任で2007年退任。ベンチャー企業数社の社外取締役、VCの投資アドバイザーをする傍ら2004年に金沢工業大学社会人大学院客員教授としてアントレプレナーシップ特論を担当。2010年にPractech代表取締役就任に、同年にアイグローを設立し、代表取締役に就く。他にも複数のベンチャー企業の取締役を兼任し、自らベンチャー投資を行い、現職に至る。
横田幸信 氏 イノベーション・ラボラトリ 取締役,商品開発(サービス企画)
略歴
情報なし
経歴
i.schoolディレクター。早稲田大学ビジネススクール(WBS)非常勤講師。九州大学理学部物理学科卒業、九州大学大学院理学府凝縮系科学専攻修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程中途退学。修士課程修了後は、野村総合研究所にて経営コンサルティング業務に携わる。その後、イノベーション教育の先駆者である東大発イノベーション教育プログラムi.school(旧名:東京大学i.school)では、2013年度よりディレクターとして活動全体のマネジメントを行っている。イノベーション創出のためのプロセス設計とマネジメント方法を専門として、コンサルティング活動と実践的研究・教育活動を行っている。近著に「INNOVATION PATH」(日経BP社)がある。
首藤大介 氏 EduLab 代表取締役/CEO
略歴
情報なし
経歴
1990年、慶應義塾大学経済学部卒。卒業後、新日本製鐵株式会社に入社。1999年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士(MBA)課程修了。同年、KOA T&T株式会社(箕輪興亜株式会社を経てKOA株式会社に吸収合併)にて経営企画を担当しLogitech Inc.からノートPC用タッチパッド事業の買収を手掛ける。その後、買収事業会社立ち上げと共にK-TECH DEVICES INC.(ELANTECH DEVICES Corp.を経てELAN Microelectronics Corp.に吸収合併)に総経理(社長)として赴任。本社の事業整理を機に事業存続のため新たな出資先を探し交渉を成立させ、最終的には台湾の店頭市場に株式公開を果たす。2008年株式会社教育測定研究所にGeneral Managerとして参画。管理部門を経た後、海外事業立ち上げのためシンガポール法人立ち上げを担当。2015年、株式会社EduLab設立後、同社に転籍。現在は得意の中国でのコミュニケーション力を活かし中国事業を統括。香港法人EDUTECH LAB AP LIMITED Director(現任)。
竹田正信 氏 マネーフォワード 取締役
略歴
2001 年7月 株式会社メディックス入社 2003 年7月 株式会社マクロミル入社 2007年12月 同社執行役員 2008 年7月 同社取締役 2016 年5月 株式会社クラビス取締役 CSO 2017 年1月 同社取締役 CFO(現任) 2017 年9月 株式会社アスマーク取締役(現任) 2018 年2月 当社入社 2018 年6月 当社執行役員 2019年2月 当社取締役
経歴
2001年インターネット広告代理店にて企画営業職に従事。2003年マクロミルに入社し、インターネットリサーチの黎明期から、セールス、事業企画、経営管理部門等多岐にわたる業務に従事し、2008年取締役就任。東証一部上場の総合マーケティング企業へと発展した同社の経営企画部門を主に管掌し、事業戦略、人事戦略、企業統合、新規事業開発を主導。2012年イオレに転じ、取締役経営企画室長の後、独立。2017年クラビス取締役・CFO就任。
中島照 氏 アドベンチャー 取締役,経営企画(事業企画)部長/管掌
略歴
取締役経営企画室 室長 平成8年6月 Western Illinois University 卒 平成10年6月 ハーベストフューチャーズ株式会社入社 平成11年3月 ケイ・アンド・カンパニー株式会社入社 平成19年5月 株式会社富士建材入社 平成22年4月 KLab株式会社入社 平成25年9月 当社入社 経営企画室マネージャー 平成27年9月 当社取締役就任(現任) 平成28年1月 経営企画室室長(現任)
経歴
アメリカの大学を卒業後、帰国してコンサルティング会社に就職。IPOの支援などを手がける。その後、事業会社に転じ、ベンチャー企業を中心に数社を経験した後、2013年9月に当社へ。経営企画室マネージャーを務める。2015年9月に取締役就任。2018年1月から経営企画室室長として、バックオフィス全般を担う。
大黒純平 氏 MUJIN 執行役員,経営企画(事業企画)部長/管掌,経営管理部長/管掌
略歴
2014-02 - 2015-08 新日本有限責任監査法人 金融部 スタッフ 2015-09 - 2017-10 GCA / GCA FAS アソシエイト / コンサルタント 2017-11 - 株式会社MUJIN 管理部経営企画担当      現 執行役員 経営企画部長 兼 管理本部長
経歴
大学3年次に公認会計士試験合格後、EY新日本有限責任監査法人にて監査業務に従事。その後、M&Aアドバイザリー業務を行うGCA株式会社にて財務デューディリジェンス、バリュエーション、M&Aアドバイザリー業務などへの従事を経て、MUJINに参画。MUJINでは、財務を中心に、多面的な経営戦略の立案・実行に携わり、長期的な事業拡大に向けた足場づくりを担う。
豆田裕亮 氏 スタディスト 支社長/エリア責任者/店長
略歴
経歴
早稲田大学大学院理工学研究科修了。株式会社インクスにて大手自動車メーカーの設計製造コンサルティングに従事し、その後、2007年に同社経営企画室。2009年には日本初のBtoCオンライン3Dプリントサービス事業を立ち上げ。2011年に株式会社スタディストに参画。同社執行役員CMOを経て、2018年1月より同社執行役員/グローバル事業部部長。2018年9月より現職(Studist (Thailand) Co., Ltd. 代表(Managing Director))。
冨田憲介 氏 ステムリム 代表取締役/CEO
略歴
1974年三共㈱(現第一三共㈱)入社。 その後、日本イーライリリー㈱、ローヌ・プーランローラーInc.(現サノフィ)、サンド薬品㈱(現ノバルティスファーマ㈱)等にて新薬開発・経営企画責任者を歴任。 2000年6月アンジェス エムジー㈱(現アンジェス㈱)代表取締役社長、 2003年4月オンコセラピー・サイエンス㈱代表取締役社長を歴任。 2013年7月当社取締役に就任。 2018年4月当社代表取締役社長、 2019年3月より当社代表取締役会長CEOに就任。
経歴
北原寛司 氏 ツクルバ 経営企画(事業企画)部長/管掌,CFO/経理・財務責任者
略歴
2014年よりDeloitte Consulting Southeast Asiaへ出向。 2016年よりツクルバ経営企画室に所属。経営企画・財務経理部長を経験。 2018年取締役COO兼経営企画室長に就任。
経歴
東京工業大学大学院博士課程修了。博士(工学)、パリ・ドフィーヌ大学/パリ・企業経営学院MBA修了。コーポレイト・ディレクション(CDI)を経て2012年デロイトトーマツコンサルティング入社。2014年よりDeloitte Consulting Southeast Asiaへ出向。主に日系メーカー・商社の海外展開、新規事業創出、企業買収に係わるDue Diligence・PMI等のプロジェクトに従事。2016年よりツクルバ経営企画室に所属、経営企画・財務経理部長を経て2018年取締役COO兼経営企画室長に就任。
田中優子 氏 クラウドワークス 執行役員
略歴
経歴
東京大学法学部卒業。トヨタ自動車で新型車の市場導入、需給計画・販売戦略策定、ジュピターショップチャンネルで経営企画、事業開発などを経験。 戦略コンサルティングファームA.T.カーニーで、大手企業向けに全社戦略、事業戦略、新規事業開発、組織再編、コスト削減、デューデリジェンスなど多岐に渡るコンサルティングプロジェクトに従事。 2011年7月より消費財・小売プラクティスのマネージャーを務める。 2014年4月、株式会社クラウドワークスに参画、執行役員に就任。
福田航太 氏 Find Model 代表取締役/CEO
略歴
経歴
2008年リクルートに新卒入社。広告営業、事業企画、経営企画などを経験。 2013年DeNAに入社。ゲーム事業の採用責任者を務めた後は、広告事業の営業統括を経験。 2016年3月に採用や営業、人事制度設計のコンサルティングを行う「株式会社カリーグズ」を創業。2016年8月にはインフルエンサーキャスティングや女性向けマーケティングの代理事業を行う「株式会社Find Model」を創業。現在2社の経営を行う。
広田康博 氏 akippa 取締役,CMO/マーケティング責任者,事業部長/責任者
略歴
2004年アクセンチュア入社。 2009年RSS広告社(現:Fringe81)に入社。経営企画・営業・広告運用・経理などを担当。 2012年Googleで大手企業の広告営業・コンサルティングを担う。 2015年akippaに入社。
経歴
1982年生まれ。アクセンチュア、Fringe81、Googleを経て2015年に弊社へ入社。これまで培った知見を活かし、長期戦略や幅広い事業推進プロジェクトを担っている。
張ヶ谷拓実 氏 div 執行役員
略歴
経歴
2011年1月〜2014年11月末まで 株式会社BNGパートナーズ IT系幹部人材に特化したヘッドハンティングベンチャーにて新規営業、キャリアコンサルティング、メディア運営などを経験。 2015年2月〜 株式会社div 事業開発としてCS、法人営業、ファイナンス、経営企画、リクルーティング、管理部門などに関わる全般業務を担う。2016年7月に執行役員就任。現在は人材採用がメイン業務です。1次面接は張ヶ谷が担当しています。
森雄一郎 氏 FABRIC TOKYO 代表取締役/CEO
略歴
国立香川大学工学部卒業。 在学中、国内外コレクションのメディアを立ち上げる。 卒業後、ファッションプロデュース企業にて大手アパレル企業や海外ブランドのコンサルティング・プロデュースに従事。 その後、ベンチャー業界へ転向。不動産ベンチャー「ソーシャルアパートメント」の新規プロジェクトを担当したほか、フリマアプリ「メルカリ」の創業期に参画し、事業開発に携わる。 2012年FABRIC TOKYO(旧ライフスタイルデザイン)を創業。自身が洋服のサイズで困っていた経験から、2014年カスタムオーダーのファッションレーベル「FABRIC TOKYO(旧LaFabric)」をリリース。
経歴
1986年岡山県出身。大学卒業後、ファッションイベントプロデュース会社「ドラムカン」にてファッションショー、イベント企画・プロデュースに従事。その後、ベンチャー業界へ転向し、不動産ベンチャー「ソーシャルアパートメント」創業期に参画した他、フリマアプリ「メルカリ」の立ち上げを経て、2014年2月、カスタムオーダーのビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO(旧・LaFabric)」をリリース。”Fit Your Life”をコンセプトに、顧客一人一人の体型に合う1着だけではなく、一人一人のライフスタイルに合う1着の提供に挑戦中。
三嶋憲一郎 氏 FABRIC TOKYO 取締役
略歴
経歴
1985年生まれ神奈川県出身。 上智大学経済学部経営学科卒業。 国内最大手会計事務所にて、金融機関の米国会計基準による監査に従事し、与信系・市場系・資金調達の監査を担当。 2012年よりエネルギー関連企業にジョインし、経営企画、戦略立案、海外事業立ち上げ、M&A、ファイナンスに従事し株式市場上場を経験。 2015年9月よりFABRIC TOKYOに参画。 2016年からは執行役員CFO就任。2017年7月同社経営・財務担当 取締役就任。
本川大輔 氏 マネーフォワード 執行役員
略歴
経歴
中央大学経済学部卒業後、2003年に株式会社NTTドコモに入社、大手企業のソリューション営業に従事したのち、フェリカネットワークス株式会社に出向。おサイフケータイサービスの利用促進/企画業務や、ビックデータ事業の新規立ち上げを担当。NTTドコモに戻り、NFC/Fintech担当に従事した後、2016年9月当社に入社。
山本隆三 氏 エブリー 執行役員,CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
2011年に慶應義塾大学理工学研究科修士課程(管理工学)を修了後、投資銀行にてM&Aアドバイザリー業務、資金調達業務、IR支援業務に従事。2015年、株式会社メタップスに入社し、経営企画部としてIPO準備の最終段階から関わり、上場後はIR体制の構築、M&A、資金調達、管理会計、事業計画立案業務等に従事。 2017年6月、株式会社エブリーに入社。2018年に執行役員CFOに就任
鵜飼勇人 氏 エブリー 執行役員,事業部長/責任者
略歴
2006年慶應義塾大学卒業後、トーマツ コンサルティング(現:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社)に入社 2008年1月よりアクセンチュアに入社、金融業界向けのマーケティング事業に従事。 2011年4月、グリーへ入社し、プラットフォームの事業戦略、グローバル展開を担う。 2013年4月よりリブセンスに入社、キャリア事業部長として転職サイトなどの運営を主導。 2017年7月、エブリーに入社、経営企画としてリテールソリューション事業の立ち上げに従事。2019年執行役員、DELISH KITCHENカンパニーOMO事業部長に就任。
経歴
高野明彦 氏 マイナースタジオ 取締役
略歴
2005年8月~ メンバーズ (現在は取締役 兼 常務執行役員) 2003年12月~ 新生銀行 1999年4月~ 日本興業銀行(現みずほ)
経歴
日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)、新生銀行を経た後、2005年に株式会社メンバーズ入社、2011年10月執行役員に就任、経営企画及び人事担当。子会社の株式会社コネクトスター取締役及び株式会社エンゲージメント・ファースト取締役兼務。2006年11月の株式公開を始めとし、リーマンショック後の全社変革プロジェクト、人事制度改革、中期経営計画の策定・実行、ミッション・ビジョンの浸透プロジェクトなど全社的な重要プロジェクトの推進を数多く担う。 株式会社メンバーズ常務執行役員。株式会社 MINER STUDIO 取締役。
岸本康希 氏 BASE 執行役員
略歴
経歴
1982年生まれ、兵庫県出身。同志社大学卒業後、インターネット企業に入社し、業務基幹システム構築及び経営管理業務、新規事業に従事。2009年にグリー株式会社に入社。ダイレクトセールスやプラットフォーム事業の立ち上げ、戦略・マーケティング業務に従事。その後、Fintech企業の事業管掌担当を経て、2016年5月にBASE株式会社に入社。BASE Business Divisionにて新規事業開発と新規顧客開拓のマネージャーとして地方銀行との提携や渋谷マルイの常設店舗「SHIBUYA BASE」の立ち上げを経て、2018年6月に同社執行役員に就任。
宮沢美絵 氏 ランサーズ 執行役員,商品開発(サービス企画)責任者
略歴
経歴
国際基督教大学教養学部卒。 2006年カルチュア・コンビニエンス・クラブで、法人営業としてTポイントのパートナーを開拓。 2011年ミクシィにて新規事業や事業企画を担当。 株式会社アイスタイルを経て2014年9月ランサーズに参画。事業企画やマーケティング、事業責任者を担当。2017年12月よりプラットフォーム事業を兼務、2018年4月より同事業の執行役員を務める。
吉澤克彦 氏 リクルートマーケティングパートナーズ 執行役員
略歴
経歴
執行役員 営業統括本部 まなび領域教育機関広報統括部 Division Director 1994年リクルートへ新卒入社。住宅情報(現住まいカンパニー)配属。版元長・事業推進を担当し2006年ARINA(All Recruit Inovation Award).。カンパニーパートナーを経て、2010年より自動車事業の営業・企画両部門を担当し事業再生を手がける。 その後、RMP経営理念策定リーダーとしてビジョン策定を担当、2014年(株)リクルート北関東マーケティング代表取締役社長。2016年4月より現職(執行役員)。
室政美 氏 リクルートマーケティングパートナーズ 執行役員
略歴
経歴
執行役員 営業統括本部 自動車領域営業統括部 Division Director (株)リクルートカーセンサー 代表取締役社長 1990年リクルートへ新卒入社。全社スタッフ部門を経験後、学び市場開発部(ケイコとマナブ)にて営業に従事。 1998年より自動車事業本部へ。創刊営業新規開拓から、ネット商品開発、事業企画部門を経験し、営業統括部長を歴任。2006年より業界団体である一般社団法人日本中古自動車販売協会連合会へ出向。2014年より一般社団法人日本自動車購入協会理事に就任。2016年より現職。執行役員
中島淳二 氏 リクルートマーケティングパートナーズ 執行役員
略歴
経歴
執行役員 (株)リクルート北関東マーケティング 代表取締役社長 1991年リクルートへ新卒入社。住宅情報事業部で、営業・企画・MP・事業開発などを担当。 2007年より、事業統括・経営企画などコーポレートスタッフを経験後、2013年RMP企画統括室長を務めRMPの基盤を構築。2015年進学事業本部長を担当後、2016年4月より現職。執行役員
露崎英介 氏 トランビ 代表取締役/CEO
略歴
1989年 ソニー株式会社に入社 情報機器システム(業務用AV) 海外営業部門配属。経営企画部門 エンタテイメント管理課転属。海外赴任のため、アメリカ、ロサンジェルスに移住。ソニー・コロンビアピクチャーズ勤務。 2004年 永住権取得 2005年 パナソニック(北米)ハリウッド研究所 所長、2009年パナソニック(北米)CTO兼新規事業担当副社長。 2013年 パナソニックを退社。同社新規事業アドバイザー就任。同時に602Care社を共同出資で起業、2015年同社を売却。
経歴
池内省五 氏 リクルートホールディングス 取締役,CHRO/人事責任者
略歴
京都大学大学院工学部卒業。 1988年リクルート(現リクルートホールディングス)入社。 入社後、スーパーコンピューター関連のプロジェクトに2年従事。経営企画部、人材広告事業部を経て、1993年人事部に異動し、人事制度設計に携わる。 2005年より執行役員として経営企画及び人事を担当し、リクルートの海外事業拡大とR&Dにも貢献。 2012年取締役就任。 2014年リクルートUSAの代表取締役として、ニューヨークに赴任。 2016年取締役兼専務執行役員に就任し、経営企画および人事を担当
経歴
1988年 株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)入社。スーパーコンピューター関連事業、経営企画等を経て、1993年 人事部で人事設計に携わる。2000年より経営企画室にて、中長期成長戦略策定に携わるとともに、新規事業開発と海外展開の推進に従事。2005年 執行役員。2012年 取締役。2014年 リクルートUSAの代表取締役に赴任。2016年4月 取締役兼専務執行役員に就任し、CSO・CHROを経て現在はCHROとして人事・総務部門を担当。
西中重行 氏 メルティン 取締役
略歴
経歴
広島大学大学院生物圏科学研究科を修了後、旧日本鋼管株式会社に入社して新規事業としての医薬品事業の創薬研究に従事。その後、旧住友製薬株式会社および旧第一製薬株式会社にて創薬研究や経営企画の業務経験を持つ。2009年より大日本住友製薬株式会社で従事し、これまでの創薬経験およびビジネス経験を活かして幾つかの導入案件およびベンチャー企業のM&A案件を推進してきた経験を有する。2017年に大日本住友製薬の執行役員に就任。2018年にMELTINの取締役に就任。
杉山元紀 氏 Payke 経営企画(事業企画)
略歴
2016-05 - 2018-06アクセンチュア株式会社 2015-06 - 2016-04株式会社Payke取締役 2014-04 - 2016-04株式会社TBI JAPAN 事業開発/新卒採用責任者
経歴
新卒でオフラインビジネスを展開するベンチャー企業に入社。事業開発担当として創業期のPaykeに対する支援を決定、自身も出向し、取締役として東京オフィスの立ち上げを主導し、サービス設計・セールス・事業開発業務に従事。 その後、アクセンチュアにて大手メディア・総合人材サービス企業に対して、デジタルマーケティング戦略の策定並びにハンズオン支援、営業組織改革、デジタルマーケティング組織の統合検討、RPAを活用した営業企画業務改善、カスタマーCRM分析などの業務に従事した後、Paykeに再度ジョイン。事業計画策定や全社KPI管理、B2B戦略策定並びに業務執行統括を行っている。
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析