「CFO/経理・財務責任者」のキャリアパス分析

  
検索結果:257 件

■CFO/経理・財務責任者のファーストキャリア CFO/経理・財務責任者の133人のファーストキャリアを見ると、大半が大手出身であり、さらに言うと大手外資金融出身である。この大手が占める割合はCxOの中で最も高い。 1. 大手 95人 71.4% 2. 外資/海外勤務 33人 24.8% 3. 中小 16人 12.0% 4. ベンチャー 15人 11.3% 同様に職種を見ると、大部分が証券会社・投資銀行・監査法人などの金融畑である。また、営業が一定数含まれているが、金融業界における営業担当というケースがほとんどであった。 1. 証券/投資銀行 29人 21.8% 2. 監査法人/内部監査 27人 20.3% 3. M&A業務/アドバイザリー 16人 12.0% 4. 銀行 15人 11.3% 5. コンサル/シンクタンク 13人 9.8% 6. 経理財務/会計 12人 9.0% 7. IPO/IPO準備 11人 8.3% 8. 営業(セールス) 10人 7.5% 9. 投資業務/投資家 6人 4.5% 10. 会計士 6人 4.5% ■CFO/経理・財務責任者になるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアからCFO/経理・財務責任者になるまで」を同様に集計すると、ベンチャー勤務の比率が大きく上昇している。大手とベンチャーを両方経験している比率も60%強であり、大手外資→ベンチャーというのが王道のようである。 1. 大手 105人 78.9% 2. ベンチャー 80人 60.2% 3. 外資/海外勤務 50人 37.6% 4. 社内昇進/部署異動 40人 30.1% 5. 中小 37人 27.8% 6. メガベンチャー 14人 10.5% 7. グループ会社/支社 11人 8.3% 8. 起業 10人 7.5% 同様に経験職種を見ると、ファーストキャリア同様に金融系の比率が高いのに加え、経理や経営管理などが増えている。また、投資銀行・監査法人・コンサル・銀行と同じ金融系でも様々あるが、担当領域としてはM&A(アドバイザリー)、IPO支援、ベンチャーのファイアンス支援のいずれかでCFOと近しいもしくはCFOをカウンターパートとして仕事をしている場合がほとんどであった。 1. M&A業務/アドバイザリー 45人 33.8% 2. 証券/投資銀行 45人 33.8% 3. 取締役 34人 25.6% 4. 監査法人/内部監査 32人 24.1% 5. コンサル/シンクタンク 28人 21.1% 6. IPO/IPO準備 25人 18.8% 7. 経理財務/会計 20人 15.0% 8. 投資業務/投資家 19人 14.3% 9. 経営管理部長/管掌 19人 14.3% 10. VC/投資ファンド 18人 13.5% 11. 新規事業/ビジネス開発・推進 16人 12.0% 12. 執行役員 14人 10.5% 13. 銀行 14人 10.5% 14. 経営企画(事業企画) 13人 9.8% 15. ファイナンス/資金調達 13人 9.8% ■CFO/経理・財務責任者へのなり方 CFO/経理・財務責任者へのなり方を見ると、他のCxOとは異なり、共同創業~創業期の比率が低いのが特徴である。 1. 社内昇進/部署異動 56人 42.1% 2. ベンチャー 53人 39.8% 3. 創業期 9人 6.8% 4. グループ会社/支社 5人 3.8% 5. 創業メンバー 4人 3.0% 6. 共同創業者 2人 1.5% 約40%がある程度の規模のベンチャーに外部から招聘され、いきなりCFOになっている。このいきなり外部招聘される比率はCxOの中で最も高い。設立時にCFOを設置する企業は多くなく、ある程度ファイナンスが大型になるかIPO準備を始めるタイミングでCFOを設置or交代する企業が多いことが理由と考えられる。投資銀行など→ベンチャー(設立3年~10年以内)に入社→管理部門を統括→取締役CFOに社内昇進というパスも同じく王道だが、他のCxOの「社内昇進」とはやや毛色が異なり、CFOになることが既定路線のケースが多く、実質的には上記のいきなりCFOと大差がない。 また、「社内昇進」で言うと、CFOはフェーズ毎に入れ替わることも珍しくなく、上場後などにCFOが退任し、代わりにCFOに昇進するというケースもある。この場合は経営管理・経営企画出身者がCFOに昇格するケースが多い。 創業期にCFOとして参画するケースは10%強に留まる。多くの場合で創業期にはCFOではなく、経理部長や管理部長、コーポレート掌握などという役職であることが多い。また、このケースでは会計士や税理士出身も多い。初期フェーズは会計士、IPO前後は投資銀行など、そのフェーズ毎に最も接触頻度の高いカウンターパート出身のCFOが多いようである。 ■CFO/経理・財務責任者とよく兼務される職種 CFOはほどんどの場合で取締役CFOであるが、稀に執行役員CFOという場合もある。また、下記の集計は公式ページなどに明記されている場合のみカウントしているが、経営企画or管理部orコーポレートを掌握しているケースが多い。明記はせずとも実態は近しいケースは下記の集計以上に多いと想像される。 1. 取締役 83人 62.4% 2. 執行役員 17人 12.8% 3. 経営企画(事業企画)部長/管掌 9人 6.8% 4. 経営管理部長/管掌 8人 6.0% 5. COO/副社長 7人 5.3% 6. CSO/戦略責任者 3人 2.3% 7. 企業戦略 3人 2.3% 8. M&A業務/アドバイザリー 3人 2.3% 9. CHRO/人事責任者 3人 2.3% 10. 部門立ち上げ 2人 1.5% ■CFO/経理・財務責任者とは?フェーズごとの主な役割について CFOの正式名称はChief Financial Officer、日本語訳で「最高財務責任者」であり、主に財務面に責任を持つ役員を指す。CEOもしくはCOOに次ぐNo.2~3のポジションであることが多い。一口に「財務面に責任を持つ」と言えども、企業の規模やフェーズに依って役割は異なり、 ①経理部門の立ち上げ ②VCや銀行などの対応および資金調達 ③IPO準備、株主・証券会社対応 ④投資家対話、IR活動 ⑤CVC投資、M&A など、フェーズ毎に①→⑤と遷移していくのが一般的だが、企業毎にその重心は様々である。 特に創業期のベンチャー企業の場合には、経理部門がないことが多いため、CFOという肩書を持ちつつも、まずは経理部門を立ち上げ、月次経理や決算を締めるなどの経理部長的な側面も併せ持つ。カウンターパートは主に税理士や会計士となり、このフェーズのCFOは税理士や会計士出身も多い。 アーリー~ミドルフェーズでは、②の資金調達で会社にお金を引っ張ってくるのが主な役割となる。CEOとともに調達のシナリオを組み、事業計画を組み、各種プレゼンを用意し、VCや銀行へ営業する。また、この頃から既存株主への報告会が始めることが多く、月次報告の業務も発生する。管理部門やコーポレート掌握と兼任するケースも多い。最近では調達先として海外が増えてきたため、「英語で資金調達ができるCFO」に注目が集まっている。 順調に会社が成長すると、③の上場IPO準備に突入する。ここがCFO最大の山場とも言われており、上場審査に向けて予算統制、上場申請書類の作成、証券会社や監査法人の対応などが膨大な仕事量が振りかかる。また、上記の株主対応や追加の資金調達も同時並行で動くことが多い。そのため、上場を迎えると燃え尽きてしまうCFOも少なくないと言われている。 上場後は、④の中長期の経営計画、株主の対応や追加の資金調達などの業務もあれば、⑤のように本業で稼いだ資金を元にCVCとして投資を行ったり、M&Aを行う際の陣頭指揮を取る場合が多い。上記のようにCFOはフェーズ毎に役割が異なるため、他のCxOとは異なり、一社の中でも何回か交代することが多いのが特徴である。もちろん、創業期からずっと一人が勤めるというケースもあるが、立ち上げ期→上場前後→上場後という区切りの中で1~2回交代するケースも珍しくない。 ■CFO/経理・財務責任者後のキャリアパス CFO/経理・財務責任者になった後の行き先を見ると、COOやCTOと近しく、社内もしくはグループ会社に役割を変えながら残るパスが最も多い。次点が別の企業のCFOを歴任、起業と続く。 1. 社内昇進/部署異動 50人 29.6% 2. ベンチャー 30人 17.8% 3. グループ会社/支社 18人 10.7% 4. 起業 9人 5.3% 5. メガベンチャー 8人 4.7% 職種を見ると、CFOを続けるのが最も多く、次点がCFO→CEOであった。COOやCTOと同様に、本体CFO→子会社CEOを歴任するというのがよくあるパスで、CVCのCEOというのがその代表例である。また、CTOと同様にCFOがビジネス寄りに担当範囲を拡大し、CFO→COOや事業部長というパスも最近増えてきている。 1. CFO/経理・財務責任者 28人 21.1% 2. 取締役 26人 19.5% 3. 代表取締役/CEO 20人 15.0% 4. COO/副社長 11人 8.3% 5. 執行役員 10人 7.5% 6. 経営管理部長/管掌 8人 6.0% 7. 経営企画(事業企画)部長/管掌 4人 3.0% 8. 事業部長/責任者 4人 3.0% 9. 事業統括/ビジネス統括 2人 1.5% 10. 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 2人 1.5% 同社でCFOを継続する場合は、・株主対応・IR・増資、追加資金調達・CVC投資、M&Aなどが主たる業務内容で、比重は企業毎に大きく異なる。 ※調査対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「CFO/経理・財務責任者」のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 257 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「CFO/経理・財務責任者」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 M&A業務/アドバイザリー 46 (13%) 1 CFO/経理・財務責任者 64 (18%) 1 CFO/経理・財務責任者 346 (100%) 1 取締役 81 (23%) 1 取締役 38 (10%)
2 証券/投資銀行 40 (11%) 2 取締役 57 (16%) 2 取締役 178 (51%) 2 CFO/経理・財務責任者 64 (18%) 2 CFO/経理・財務責任者 24 (6%)
3 監査法人/内部監査 39 (11%) 3 執行役員 39 (11%) 3 執行役員 57 (16%) 3 執行役員 25 (7%) 3 代表取締役/CEO 17 (4%)
4 取締役 32 (9%) 4 M&A業務/アドバイザリー 32 (9%) 4 経営管理部長/管掌 19 (5%) 4 代表取締役/CEO 17 (4%) 4 経営管理部長/管掌 11 (3%)
5 28 (8%) 5 28 (8%) 5 COO/副社長 18 (5%) 5 COO/副社長 15 (4%) 5 執行役員 9 (2%)
6 CFO/経理・財務責任者 24 (6%) 6 証券/投資銀行 27 (7%) 6 経営企画(事業企画)部長/管掌 16 (4%) 6 経営管理部長/管掌 13 (3%) 6 7 (2%)
7 IPO/IPO準備 24 (6%) 7 IPO/IPO準備 26 (7%) 7 IPO/IPO準備 7 (2%) 7 10 (2%) 7 COO/副社長 7 (2%)
8 コンサル/シンクタンク 18 (5%) 8 経営管理部長/管掌 24 (6%) 8 CHRO/人事責任者 6 (1%) 8 事業部長/責任者 8 (2%) 8 コーポレート/バックオフィス部長/管掌 5 (1%)
9 経営管理部長/管掌 17 (4%) 9 監査法人/内部監査 21 (6%) 9 CSO/戦略責任者 5 (1%) 9 社外取締役/顧問 5 (1%) 9 監査法人/内部監査 5 (1%)
10 経理財務/会計 17 (4%) 10 経営企画(事業企画)部長/管掌 19 (5%) 10 コーポレート/バックオフィス部長/管掌 5 (1%) 10 経営企画(事業企画)部長/管掌 3 (0%) 10 事業部長/責任者 2 (0%)
11 ファイナンス/資金調達 14 (4%) 11 コンサル/シンクタンク 13 (3%) 11 M&A業務/アドバイザリー 5 (1%) 11 社長室長 3 (0%) 11 経営企画(事業企画)部長/管掌 2 (0%)
12 投資業務/投資家 14 (4%) 12 経理財務/会計 11 (3%) 12 総務部長/管掌 4 (1%) 12 コーポレート/バックオフィス部長/管掌 3 (0%) 12 経営企画(事業企画) 2 (0%)
13 経理財務/会計マネージャー 12 (3%) 13 経理財務/会計マネージャー 11 (3%) 13 ファイナンス/資金調達 3 (0%) 13 監査法人/内部監査 3 (0%) 13 社長室長 2 (0%)
14 執行役員 12 (3%) 14 経営企画(事業企画) 11 (3%) 14 企業戦略 3 (0%) 14 M&A業務/アドバイザリー 3 (0%) 14 CSO/戦略責任者 1 (0%)
15 経営企画(事業企画) 12 (3%) 15 ファイナンス/資金調達 11 (3%) 15 CMO/マーケティング責任者 2 (0%) 15 経理財務/会計マネージャー 3 (0%) 15 事業統括/ビジネス統括 1 (0%)

経験フェーズ分析



検索結果 257 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「CFO/経理・財務責任者」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 大手 97 (28%)
1 ベンチャー 99 (28%)
1 社内昇進/部署異動 165 (47%)
1 社内昇進/部署異動 84 (24%)
1 社内昇進/部署異動 45 (13%)
2 社内昇進/部署異動 65 (18%) 2 社内昇進/部署異動 81 (23%) 2 ベンチャー 108 (31%) 2 ベンチャー 40 (11%) 2 ベンチャー 22 (6%)
3 外資/海外勤務 58 (16%) 3 大手 62 (17%) 3 創業期 22 (6%) 3 グループ会社/支社 19 (5%) 3 グループ会社/支社 14 (4%)
4 ベンチャー 52 (15%) 4 中小 41 (11%) 4 中小 19 (5%) 4 中小 10 (2%) 4 外資/海外勤務 6 (1%)
5 中小 39 (11%) 5 外資/海外勤務 34 (9%) 5 グループ会社/支社 17 (4%) 5 創業期 7 (2%) 5 中小 6 (1%)

キャリアパス事例

松尾茂 氏 SHIFT 取締役,COO/副社長,CFO/経理・財務責任者
略歴
1987年4月 富士通株式会社入社 1999年4月 Fujitsu Thailand Co .,Ltd .出向(財務責任者) 2004年9月 富士通株式会社経理部担当部長 2004年10月 同社電子デバイス事業本部第二経理部長 2008年3月 富士通マイクロエレクトロニクス株式会社出向 2011年1月 富士通株式会社財務経理本部ディレクター 2012年10月 同社財務経理本部シニアディレクター 2014年7月 日本電産株式会社入社CFO戦略室部長 2014年10月 同社CFO戦略室長 2015年5月 同社汎用モーター事業本部CFO 2016年7月 同社GMS事業部CFO兼管理統括部長 2017年3月 株式会社SHIFT入社 取締役副社長(現任) 2017年10月 SHIFTGLOBALPTELTDDirector (現任)
経歴
1987年早稲田大学を卒業後、富士通に入社。国内外の財務経理部長等を歴任、海外でのJV上場、M&Aにおいても幅広く対応、さらに本社財務経理本部シニアディレクターとして国際会計基準(IFRS)の移行等を先導。2014年日本電産CFO戦略室長に着任し、業績管理、海外統括会社設立、IFRS移行等を主導。その後、事業部CFOとして1,000億規模のビジネスの経理・財務機能を統括。2017年3月より取締役副社長としてSHIFTに参画。SHIFTグループ全体の経営強化を通じ、更なる事業成長を牽引する役割を担う。
川田正貴 氏 さくらインターネット 監査法人/内部監査
略歴
1995年4月 株式会社第一勧業銀行(現株式会社みずほ銀行) 1997年12月 門井税務会計事務所 2002年8月 山本守税理士事務所 2004年4月 株式会社PPM ビジネスサポート取締役 2005年4月 当社入社 2005年9月 シムデスクテクノロジーズ株式会社 財務部長 2006年11月 同社 代表取締役 2008年4月 さくらインターネット株式会社 入社 企画部副部長 2008年6月 同社 取締役(現任) 2009年10月 同社 経理財務部部長 2015年7月 同社 最高財務責任者(現任) 2017年1月 同社 管理本部本部長 2018年5月 プラナスソリューションズ株式会社監査役(現任)
経歴
野崎正徳 氏 オウケイウェイヴ CFO/経理・財務責任者
略歴
1994年8月 山田長満会計事務所入所 2000年2月 株式会社オウケイウェイヴ 取締役(現任) 2000年9月 同社 財務本部長 2011年7月 同社 経営管理本部長(現任) 2012年10月 株式会社ブリックス 取締役(現任) 2017年10月 OKfinc LTD.CFO(現任)
経歴
山田長満会計事務所を経て、2000年2月就任
廣瀬卓也 氏 リミックスポイント(退任済み) 執行役員,CFO/経理・財務責任者
略歴
1999年4月 野村證券株式会社 入社 2004年10月 メリルリンチ日本証券株式会社 入社 2009年8月 PwCアドバイザリー株式会社(現 PwCアドバイザリー合同会社) 入社 2011年6月 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 エグゼクティブ・ディレクター 2018年4月 株式会社リミックスポイント 執行役員CFO
経歴
望月俊男 氏 データセクション 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
公認会計士。1999年10月に朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所。多種多様なクライアントに対し、会計監査、IPO支援、事業再編、M&Aデューデリジェンス、IFRSアドバイザリー、公益法人会計アドバイザリー等の幅広いサービスに従事。その他、内部統制、グループ経営体制、オペレーション改善及びERPシステム等の構築プロジェクトに従事。2013年3月、データセクション株式会社に入社し、経営管理部部長就任。2014年6月取締役CFO就任。
鈴木隆廉 氏 テモナ 取締役,サービス運営/CS(カスタマーサクセス/サポート)責任者
略歴
経歴
静岡県沼津市立沼津高校、東洋大学 工学部 情報工学科を卒業。 新卒でりらいあコミュニケーションズ株式会社(旧社名:もしもしホットライン株式会社)入社。テレマーケティングアウトソーサーとして、家電メーカーの購入前サポートセンター、同購入後サポートセンター、生命保険会社ダイレクトマーケティングセンター、等の複数の新規コールセンター立ち上げを主導し成功させる。 より経営に近いポジションを標榜し、ベンチャー企業 株式会社エイジアへ転職。メールとテレマーケティングを融合させたサービスを提供する子会社株式会社エイジアコミュニケーションズ 取締役(兼任)を経て、エイジアの経営企画室長 兼 内部監査室長。 テモナ株式会社では、取締役CFOとして管理部門を統括しIPO準備を推進し、2017年4月6日東京証券取引所マザーズ市場、2019年4月12日東京証券取引所市場第一部に上場を果たす。現在は、取締役CCO。 趣味は、畑と釣り。自動車は、MT(マニュアルトランスミッション)派。
Richard P. Kincaid 氏 ヘリオス 取締役,執行役員,CFO/経理・財務責任者
略歴
2000年6月 ゴールドマン・サックス証券㈱入社 2003年1月 Speedwell Advisors ,Ltd .CFO 2004年8月 Nezu Asia Capital Management Limited .社長兼COO 2011年1月 Nezu Asia Capital Management (Singapore )Pte .Ltd .CEO兼COO 2017年8月 Nezu Asia Capital Limited 社長兼COO 2018年3月 株式会社ヘリオス 社外取締役 2019年7月 同社 取締役兼執行役CFO(現任)
経歴
ゴールドマン・サックス証券での経験を端緒とし、2004年には香港を拠点とするヘッジファンド、Nezu Asia Capital Managementを設立し、15年に渡り社長として活躍。株式市場における豊富な知見及び企業経営における経験を有する。 2018年当社取締役、2019年執行役CFOに就任。
長野貴浩 氏 ネットマーケティング 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
1999年4月 TIS㈱入社 2004年7月 株式会社ネットマーケティング設立取締役 2012年12月 Net Marketing International ,Inc .取締役 2013年6月 株式会社ネットマーケティング 取締役副社長管理本部管掌 2018年9月 同社 取締役CFO(現任)
経歴
鈴木 秀和 氏 アトラエ 社外取締役/顧問
略歴
2005年4月大和証券SMBC株式会社 (現大和証券株式会社)入社
経歴
2005年大和証券SMBC株式会社(現 大和証券株式会社)入社。入社以来一貫して、投資銀行部門で数多くの企業のIPOを含む資金調達のアドバイザリー業務に従事。直近では、日本初ユニコーンであるメルカリのグローバルIPOやラクスルIPOを主幹事証券かつディールヘッドとして実現。 2018年12月より株式会社アトラエ取締役CFO。2019年10月ツクルバ社外取締役就任。
石動力 氏 アジャイルメディア・ネットワーク 取締役,COO/副社長,CFO/経理・財務責任者
略歴
1996年4月 生花販売企業入社 2006年8月 株式会社メディアフラッグ入社 2010年3月 同社取締役管理部長 2014年2月 株式会社十勝たちばな代表取締役 2015年12月 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社入社 2016年3月 同社 取締役 2019年5月 同社 取締役副社長(現任)
経歴
村井 仁 氏 イーエムネットジャパン 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
デロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)入社後、金融機関へのコンサルティング業務に従事。2006年有限責任監査法人トーマツにて、上場企業等の会計監査業務、IPOコンサルティング業務、企業買収や企業再生等に関わるトランザクション・アドバイザリー業務を担当。日本公認会計士協会一般財団法人会計教育研修機構の実務補習所副委員長、講師に就任。 2016年イーエムネットジャパン取締役CFOに就任。公認会計士、早稲田大学卒。
大園俊英 氏 バリュエンスホールディングス 取締役,経営管理部長/管掌
略歴
1988年4月 株式会社明電舎入社 2003年7月 株式会社ダイナム 入社 2007年7月 ヤフー株式会社 入社 2007年11月 アエラホーム株式会社 入社経営企画部長 2009年4月 同社 取締役業務支援本部長 就任 2014年7月 セキスイハイム東海株式会社 入社 2015年7月 株式会社SOU(現バリュエンスホールディングス株式会社) 入社財務経理部長 2016年6月 同社 取締役兼財務経理部長 2016年6月 マーケットインサイト株式会社 取締役 2018年9月 株式会社SOU(現バリュエンスホールディングス株式会社) 取締役兼経営管理本部長兼コーポレート本部長 2018年11月 同社 取締役兼経営管理本部長(現任)
経歴
末廣紀彦 氏 ギフト 取締役,経営管理部長/管掌
略歴
1984年4月 セイコー電子工業株式会社 1993年10月 株式会社協和コンサルタンツ 2003年6月 株式会社ファインディバイス取締役CFO 2005年10月 日本マニュファクチャリングサービス株式会社 2015年8月 地盤ネットホールディングス株式会社 2016年1月 株式会社ギフト入社 2016年9月 株式会社ギフト 取締役管理本部長(現任)
経歴
田原正崇 氏 Kyoto Robotics CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
1997年慶応義塾大学商学部卒業後、EY新日本有限責任監査法人(旧太田昭和監査法人)国際部、Ernst & Young LLP NewYork Officeにて計16年間勤務し、日本/米国/IFRSの会計監査、アドバイザリー業務、デューデリジェンス業務等に従事。その後、キングソフト株式会社にてCFO、JapanTaxi株式会社にて経理財務部長として、経理財務、経営企画、法務を統括すると共に多数の資金調達、M&A案件、上場準備等に従事。 2019年よりKyoto Roboticsに入社。 2019年10月よりCFOに就任。
横塚晋 氏 パネイル CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
東京大学公共政策大学院卒。 A.T. カーニー東京オフィスにて8年間、経営コンサルタントしてエネルギー・金融等様々な業界において多様なテーマの経営変革支援に従事。その後、国内系プライベートエクイティファンドにおいて投資案件開拓及び投資先企業の成長支援業務に従事。 2019年4月 株式会社パネイル参画、財務経理部長 CFO。
永井秀輔 氏 インティメート・マージャー 代表取締役/CEO
略歴
2004年4月 新日本監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所 2011年3月 エンデバー・パートナーズ株式会社入社 2013年6月 ペットゴー株式会社 取締役CFO就任 2016年11月 株式会社フリークアウト(現株式会社フリークアウト・ホールディングス)入社 2017年10月 Gardia株式会社 取締役就任(現任) 2017年12月 株式会社フリークアウト・ホールディングス 取締役就任(現任) 2017年12月 株式会社インティメート・マージャー 取締役就任(現任) 2018年3月 株式会社カンム 監査役就任(現任) 2018年12月 株式会社FOPW 代表取締役就任(現任) 2019年8月 株式会社FOJT 代表取締役就任(現任)
経歴
雨宮猛 氏 セルソース 取締役,CFO/経理・財務責任者,経営管理部長/管掌
略歴
1986年 京都大学 経済学部 卒業 1986年 伊藤忠商事株式会社 入社 1999年 日本オンライン証券株式会社 入社 経営企画課長 2000年 同社 業務部長 2001年 カブドットコム証券株式会社 経営管理部長 2002年 同社 執行役員 2004年 同社 常務執行役 2008年 同社 専務執行役 CFO 2017年 セルソース株式会社 取締役CFO 経営管理本部長(現任)
経歴
1962年生まれ、山梨県出身。1986年京都大学経済学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し輸入財務を担当。その後、債券ディーラーを経てファンドマネージャーとしてロンドンの金融子会社に出向。帰国後は、日本では根付いていなかったネット証券会社の立ち上げに参画し、日本オンライン証券株式会社(現カブドットコム証券株式会社)の設立メンバーとして経営に携わる。2005年には当時最短記録で東京証券取引所第一部の直接上場を果たし、以降財務責任者を12年歴任。これらの経験から、新しい市場をつくるやりがいを実感する。次の挑戦を探す中で、理念に賛同し、2017年セルソース株式会社入社。これまでの知見を生かし、取締役CFO 経営管理部長として会社の成長を促進させていきたいと考えている。
本田一郎 氏 デュアルタップ 取締役
略歴
経歴
大阪府立大学経済学部卒業後、1990年に野村ファイナンス株式会社に入社。1999年外資系投資銀行にて、融資業務、不動産投資、M&A等に従事する。 2008年価値開発株式会社で営業本部長、財務担当役員を歴任後、医療法人、ホテル会社にて取締役や代表を歴任後、2016年に当社に財務経理部長として入社し、2018年に取締役就任。
中村浩二 氏 BEENOS 取締役
略歴
1990年4月 野村證券㈱ 入社 1996年12月 ㈱ハイパーネット 入社 1999年9月 キャピタルドットコム㈱ 入社 2001年5月 ㈱コーポレートチューン 設立 代表取締役 2003年12月 ㈱ネットプライス(現BEENOS㈱) 監査役 2004年12月 ㈱ネットプライスファイナンス 代表取締役社長       ㈱ネットプライス(現BEENOS㈱) 常務取締役兼CFO 2007年12月 BEENOS㈱ 取締役 tenso㈱ 取締役 2008年9月 ㈱ネットプライスドットコム(現BEENOS㈱) 代表取締役副社長兼グループCFO 2011年12月 モノセンス㈱ 取締役 2012年2月 BEENOSAsia Pte .Ltd . Director       ㈱ショップエアライン 取締役 2012年9月 ㈱ネットプライス 取締役 2013年1月 ㈱BEENOSPartners 代表取締役社長 2014年4月 台湾転送股份有限公司 董事 2014年5月 Bee Cruise㈱ 取締役 2015年4月 ㈱帝国酒販(現JOYLAB㈱) 代表取締役社長 2018年8月 メトロエンジン株式会社 監査役就任 2019年3月 FASBEE株式会社 取締役就任
経歴
1990年、野村證券株式会社に入社しIPO部門にて10社以上の株式上場を手がける。 1996年からインターネット黎明期にネットベンチャーでの経験を経て、2001年には自身でコンサルティング会社を設立し、企業の上場支援や事業再生などを手がける。 2003年当社監査役就任、2004年当社ファイナンス子会社代表取締役社長、2006年から当社管理部門を統括し、2012年より当社代表取締役副社長兼グループCFOとしてグループ全体の管理部門を統括する。
佐藤桂 氏 デファクトスタンダード 社外取締役/顧問
略歴
1986年10月 青山監査法人 入社 1990年3月 公認会計士登録 1997年6月 ソフトバンク㈱(現ソフトバンクグループ㈱) 常勤監査役 2000年7月 ソフトバンク・イーコマース㈱(現ソフトバンク㈱) 執行役員 財務経理統括 2000年12月 同社 取締役財務経理統括 2002年8月 ガンホー・オンライン・エンターテイメント㈱ 取締役 2003年1月 ソフトバンクBB㈱(現ソフトバンク㈱) 管理本部本部長 2004年4月 同社 管理部門統括関連事業総轄部長 2007年5月 佐藤桂事務所 代表(現任) 2007年6月 ㈱ベクター 取締役 2008年6月 ㈱カービュー 社外監査役 2012年8月 ㈱ケイブ 社外監査役(現任) 2015年6月 株式会社SBI証券 監査役(現任) 2017年12月 ㈱デファクトスタンダード 社外取締役(現任) 2017年12月 gooddaysホールディングス㈱ 社外取締役(現任)
経歴
大矢俊樹 氏 グリー CFO/経理・財務責任者
略歴
1992年4月 監査法人トーマツ(現:有限責任監査法人トーマツ)入社 1994年3月 公認会計士登録 1999年10月 ソフトバンク・インベストメント株式会社(現:SBIホールディングス株式会社)入社 2003年2月 ヤフー株式会社入社 2005年6月 株式会社クレオ 取締役 2011年4月 株式会社クレオ 代表取締役 2012年4月 ヤフー株式会社 最高財務責任者 執行役員 2014年6月 同社 取締役 最高財務責任者 常務執行役員 2015年6月 同社 副社長執行役員 最高財務責任者 2018年4月 同社 会長室シニアアドバイザー(現任) 2018年9月 グリー株式会社 取締役 2019年10月 同社 最高財務責任者
経歴
1992年、慶應義塾大学経済学部を卒業後、監査法人トーマツ(現:有限責任監査法人トーマツ)に入社。1999年11月、ソフトバンク・インベストメント株式会社(現:SBI ホールディングス株式会社)に入社。2003年2月、ヤフー株式会社に入社し、2005年6月より株式会社クレオ取締役、2006年4月より同社取締役最高財務責任者、2011年4月より同社代表取締役社長。2012年4月、ヤフー株式会社 最高財務責任者 執行役員に就任。2015年6月、同社 副社長執行役員 最高財務責任者に就任し、2018年3月に退任、2018年9月まで同社シニアアドバイザー。2018年9月、グリー株式会社 取締役に就任。公認会計士。2019年10月より最高財務責任者。公認会計士。
水野省三 氏 グリー 執行役員
略歴
経歴
パナソニックの経理として、国内・海外、製造・流通の現場で20年、本社部門の経理・財務・監査の3部門で15年間勤務。 最後は海外部門CFOや、財務・IR部門責任者を歴任。その後、グリーに入社し3年経過。執行役員
名和俊輔 氏 GMOペパボ 経営企画(事業企画),投資業務/投資家
略歴
2008年12月 監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所 2012年2月 税理士法人プライスウォーターハウスクーパース入社 2012年5月 株式会社ANAP 入社 2015年6月 GMOペパボ株式会社 入社 経営戦略部経理財務チームマネージャー 2015年7月 公認会計士登録 2016年3月 同社 経理財務部長 2017年3月 同社 執行役員 経営戦略部長(現任) 2018年7月 同社 投資戦略室長(現任)
経歴
長谷部潤 氏 コロプラ(退任済み) 社外取締役/顧問
略歴
1990年 大和証券 入社 2000年 大和総研 入社 証券アナリスト 2009年 大和証券エスエムビーシー(現 大和証券)金融証券研究所転籍 2010年 コロプラ 取締役就任 2013年 ソーシャルゲームインフォ株式会社 代表取締役社長 2020年 dely株式会社 社外取締役
経歴
1990年に大和証券入社。2000年に大和総研転籍。インターネット草創期からのセクターアナリストとして活躍し、各種アナリストランキングでは例年1位もしくは2位を獲得。2010年に株式会社コロプラに転身。同社取締役最高戦略責任者(CSO)および最高財務責任者(CFO)に就任。2013年3月より、ソーシャルゲームインフォ株式会社代表取締役社長を兼任。おでかけ研究所主席研究員(所長はクマ)を兼任。
廣瀬文慎 氏 ZOZO 執行役員
略歴
経歴
大学卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行し、約4年にわたり法人営業に従事。その後転職して、日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)の公開業務部に配属。約2年間、未上場企業のIPO支援コンサルティング業務に従事。その際に担当していた、上場前のスタートトゥデイ(現 株式会社ZOZO)にその後入社。スタートトゥデイでは内部監査室長として同社のIPOの推進、内部統制(J-sox)対応をしたのち、経営管理本部長に就任。経営管理本部長時は、同社の東証1部への指定替えのプロジェクトの責任者としてプジェクト推進を図りつつ、IR、法務部、財務経理部を管掌。 プロジェクトを終わらせたのち、ZOZOTOWNに出店しているブランド様の営業を担当するEC事業本部という部署の本部長に就任。同本部ではZOZOTOWNでの売上を最大化させるべく5年間 EC事業本部で業務を行ってきたが、元の経営管理本部長に戻り、現在は執行役員に就任。 社内では、内部監査室長(3年。上場準備、J-SOX対応)、経営管理本部長(2年。IR、東証1部指定PJ推進)、ブランド営業本部長(5年)、現在経営管理本部長としてIR、財務、経理、法務を管掌しております。
鯛剛和 氏 エスエルディー 取締役,CFO/経理・財務責任者,経営管理部長/管掌
略歴
2008年12月 新日本有限責任監査法人入所 2012年10月 公認会計士 登録 2018年3月 株式会社エスエルディー 入社 経理財務部部長CFO 2018年4月 同社 経営管理本部本部長CFO 2018年6月 同社 取締役CFO 2018年11月 同社 取締役経営管理部部長CFO(現任)
経歴
有澤克己 氏 GMOインターネット 取締役,CFO/経理・財務責任者,グローバル/海外事業展開,CHRO/人事責任者
略歴
1999年5月 インターキュー株式会社(現GMOインターネット株式会社)入社 2001年7月 グローバルメディアオンライン株式会社(現GMOインターネット株式会社)経営戦略室マネージャー 2001年9月 税理士登録 2003年3月 グローバルメディアオンライン株式会社(現GMOインターネット株式会社)グループ経営戦略室長 2004年4月 グローバルメディアオンライン株式会社(現GMOインターネット株式会社)グループ経営戦略本部長 2005年3月 グローバルメディアオンライン株式会社(現GMOインターネット株式会社)取締役グループ経営戦略本部長 2008年3月 株式会社まぐクリック(現GMOアドパートナーズ株式会社)社外監査役 2008年5月 GMOインターネット株式会社 取締役グループ財務本部長 2009年10月 GMOインターネット株式会社 取締役グループ財務部長 2016年3月 GMOアドパートナーズ株式会社 取締役(現任) 2016年3月 GMOインターネット株式会社 常務取締役グループ財務担当兼グループ人事部長 2017年5月 GMOインターネット株式会社 常務取締役グループ財務担当兼グループ国際化支援室担当兼グループ人事部長(現任)
経歴
石戸謙二 氏 MCJ 取締役
略歴
1991年4月 (株)三菱銀行(現(株)三菱UFJ銀行)入行 2000年11月 パーキテック(株) 経営企画室長 2003年12月 (株)ヨコハマ地所 管理部次長 2004年4月 同社 取締役兼管理部長 2005年7月 (株)アライヴコミュニティ(現ルーデン・ホールディングス(株)) 管理本部長 2006年5月 同社 取締役兼管理本部長 2007年6月 (株)MCJ コーポレート本部 経営企画室長 (株)アドテック 取締役 2007年8月 (株)MCJ コーポレート本部 財務経理部門統括執行役員 2008年6月 同社 取締役兼財務経理部門統括 2008年10月 同社 取締役兼最高財務責任者(CFO)(現任) 2011年6月 (株)シネックス(現テックウインド(株))取締役(現任) 2012年6月 (株)エムヴィケー(現(株)アユート) 取締役(現任) 2013年8月 (株)アイエスコーポレーション(現(株)aprecio)取締役(現任) 2016年6月 (株)ユニットコム 取締役(現任) 2018年6月 (株)MID 取締役(現任)
経歴
保浦知生 氏 コプロ・ホールディングス 取締役
略歴
1988年4月 エナジーサポート株式会社入社 2008年4月 同社 財務室長 2013年4月 同社 配電機器事業部企画部長 2014年4月 同社 計測システム事業部企画部長 2016年9月 株式会社ショクブン入社 経理部長兼総務部長 2017年7月 株式会社コプロ・ホールディングス入社 経理部長 2018年4月 同社 財務経理部長 2018年6月 同社 取締役就任財務経理部長(現任) 株式会社コプロ・エンジニアード 取締役就任(現任)
経歴
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析