「CTO/VPoE」のキャリアパス分析

  
検索結果:275 件

■CTO /VP of Engineeringのファーストキャリア CTO /VP of Engineeringの169人のファーストキャリアを見ると、ベンチャー出身・大手出身がそれぞれ同程度であった。また、中小企業出身者も多く、他のCxOと比較しても出身企業のフェーズは様々であった。 1. ベンチャー 50人 29.6% 2. 大手 45人 26.6% 3. 中小 33人 19.5% 4. 起業 15人 8.9% 5. 外資/海外勤務 14人 8.3% 6. メガベンチャー 11人 6.5% 同様に職種を見ると、いきなりCTOというケースは稀で、大部分がエンジニアであった。学生時代からベンチャーでインターンをしていたり、最初から起業もしくは自営業としてCEO兼エンジニアというケースも多い。 1. エンジニア 104人 61.5% 2. 代表取締役/CEO 12人 7.1% 3. インターン/アルバイト 11人 6.5% 4. 研究開発 10人 5.9% 5. CTO /VP of Engineering 7人 4.1% 6. 新規事業/ビジネス開発・推進 6人 3.6% ■CTO /VP of Engineeringになるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアからCTO /VP of Engineeringになるまで」を同様に集計すると、ベンチャー勤務の比率が大きく上昇している。同様に起業・フリーランス経験も増えており、合わせると4人に1人程度は自営業もしくは起業経験があることになる。 1. ベンチャー 97人 57.4% 2. 大手 50人 29.6% 3. 中小 40人 23.7% 4. 社内昇進/部署異動 36人 21.3% 5. メガベンチャー 28人 16.6% 6. 起業 28人 16.6% 7. 外資/海外勤務 22人 13.0% 8. 自営業/フリーランス 17人 10.1% 同様に経験職種を見ると、上記のファーストキャリアと比較して、取締役などの役員経験、新規事業/ビジネス開発のビジネス経験、マネジメント経験が増加している。 1. エンジニア 120人 71.0% 2. 取締役 37人 21.9% 3. 新規事業/ビジネス開発・推進 30人 17.8% 4. 代表取締役/CEO 28人 16.6% 5. 技術部長/エンジニアリングマネージャー 22人 13.0% 6. 研究開発 10人 5.9% 7. リードエンジニア 9人 5.3% 8. 事業部長/責任者 7人 4.1% 9. 商品開発(サービス企画) 7人 4.1% 10. ITコンサル 7人 4.1% 大きく分けると以下の3つのパスが存在するようである。 ・エンジニア→起業→ベンチャーCTO ・エンジニア→ベンチャーなどで新規事業立ち上げを経験→ベンチャーCTO ・エンジニア→大手やメガベンチャーでマネジメントを経験→ベンチャーCTO ■CTO /VP of Engineeringへのなり方CTO /VP of Engineeringへのなり方を見ると、COOと同様に、創業期にジョインするか、ベンチャーにて成果を出して社内昇進するのが基本となる。 1. 社内昇進/部署異動 59人 34.9% 2. ベンチャー 32人 18.9% 3. 共同創業者 24人 14.2% 4. 創業期 21人 12.4% 5. 創業メンバー 20人 11.8% 6. グループ会社/支社 6人 3.6% 共同創業~創業期にCTOとしてジョインするケースが40%弱を占め、この比率はCxOの中で最も高い。その会社の「初のエンジニア」になるというケースも少なくない。この場合には、会社のフェーズ的にCTOというよりも採用やチームビルディングなど開発部門を立ち上げる力が求められることが多い。 また、社内昇進もその内情を見ると、創業期orベンチャーに入社しCTOが設置されるタイミングで昇格というケースがほとんどで、CTOが交代するケースは極めて稀である。リードエンジニアやエンジニアマネージャーを経る場合もあるが、いきなりCTOに昇進するケースも少なくない。いずれの場合もその企業としての初CTOというケースが多く、CTOが居ないベンチャーに入社→CTOを設置する際にそれに合わせて昇進、というパスと考えられる。 ある程度設立年数が経っているベンチャーにいきなりCTOとなるというケースも20%程度を占めるが、この場合は、COOなどと同様に、他の会社で役員をやっていた、開発実績が豊富、起業していたなど、すでに同程度の実績がある場合が多い。一般にCTOを中心にエンジニアチームが組織されるため、すでにCTOが存在していて後から入社した人がCTOと交代するというパターンはあまり多くない。 VP of Engineeringはまだ日本ではまだ事例があまり多くないが、CTOがいる組織で後から設置されることが多く、CTOが埋まっている状態で後から採用した人員用のポジションとも言える。ただし、稀にVPoEの方が経営が得意でCTOの方がマネジメントが得意のため、CTOを交代というケースもある。 ■CTO /VP of Engineeringとよく兼務される職種 CTOはほどんどの場合で取締役CTOであるが、稀に執行役員CTOという場合もある。下記の集計は公式ページなどに明記されている場合のみカウントしているが、単にCTOという場合もある。 また、特に創業期はCOO兼CTOや、COO兼CPO、子会社や部門の立ち上げを兼務したCTOというケースもまま見られた。明記はせずとも実態は近しいケースは下記の集計以上に多いと想像される。 1. 取締役 67人 39.6% 2. 執行役員 24人 14.2% 3. 代表取締役/CEO 3人 1.8% 4. COO/副社長 2人 1.2% 5. 新規事業/ビジネス開発・推進 2人 1.2% 6. 子会社/支社/拠点立ち上げ 2人 1.2% 7. 部門立ち上げ 2人 1.2% 8. CPO/プロダクト責任者 2人 1.2% ■CTO /VP of Engineeringとは?主な役割とCTOとVP of Engineeringの違いについて CTOの正式名称はChief Technology Officer、日本語訳で「最高技術責任者」であり、主に技術面に責任を持つ役員を指す。一口に「技術面に責任を持つ」と言えども、企業のフェーズや事業モデルに寄って役割は異なり、 ①技術面からの経営・戦略の企画(COO寄り) ②研究開発/調査(研究開発寄り) ③プロダクトの開発(CPO寄り) ④エンジニアチームの採用・立ち上げ・マネジメント(VPoE寄り※後述) など、その重心は様々である。 企業規模が大きくなるほど経営寄りになり、創業フェーズほどエンジニアマネジメントやプロダクト制作などの実務寄りになることが多い。 CTOと近しい職種としてはVP of Engineeringがあり、CTOに次ぐ技術面でのNo.2として、最近日本でもベンチャーを中心に設置する企業が増えている。企業規模が大きくなるにつれて、上記①~④の仕事がすべてCTOに降りかかることとなるため、 ・CTO:経営面に集中 ・VPoE:エンジニアチームの採用~立ち上げ~マネジメント面でのトップ などの住み分けをするのが一般的であるが、こちらの役割分担もかなり流動的である。 ■CTO /VP of Engineering後のキャリアパス CTO /VP of Engineeringになった後の行き先を見ると、今回は一社でずっとCTOをやっているケースは除いているが、それでも社内もしくはグループ会社に役割を変えながら残るパスが最も多い。次点が別の企業のCTOを歴任するというケースでこの場合は、創業期というよりもやや大きめのベンチャーやメガベンチャーに招聘されるケースが多い。 1. 社内昇進/部署異動 50人 29.6% 2. ベンチャー 30人 17.8% 3. グループ会社/支社 18人 10.7% 4. 起業 9人 5.3% 5. メガベンチャー 8人 4.7% 職種を見ると、CTOを続けるのが最も多く、次点がCTO→CEOであった。本体CTO→子会社CEOを歴任するというのがよくあるパスだが、起業するというケースも珍しくない。またビジネス寄りに担当範囲を拡大し、CTO→COOや事業部長というパスも最近増えてきている。 1. CTO /VP of Engineering 56人 33.1% 2. 取締役 35人 20.7% 3. 執行役員 30人 17.8% 4. 代表取締役/CEO 23人 13.6% 5. 事業部長/責任者 7人 4.1% 6. COO/副社長 6人 3.6% CTOを継続する場合でも、 ・VPoEおよびCPOなどを採用し、自分は経営側に注力する ・採用や育成、チームビルディングに注力する ・新規事業立ち上げに再注力する など企業フェーズおよび、そのCTOの特性に応じて動き方は大きく異なる。中には採用とマネジメントに特化して、実質的にはCHROとして動いているケースもあった。 ※調査対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「CTO /VP of Engineering」のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 275 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「CTO/VPoE」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 117 (30%) 1 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 108 (28%) 1 CTO/VPoE 381 (100%) 1 CTO/VPoE 80 (21%) 1 CTO/VPoE 31 (8%)
2 CTO/VPoE 31 (8%) 2 CTO/VPoE 80 (21%) 2 取締役 142 (37%) 2 取締役 53 (13%) 2 取締役 29 (7%)
3 技術部長/エンジニアリングマネージャー 26 (6%) 3 取締役 39 (10%) 3 執行役員 68 (17%) 3 執行役員 36 (9%) 3 執行役員 14 (3%)
4 21 (5%) 4 技術部長/エンジニアリングマネージャー 30 (7%) 4 COO/副社長 10 (2%) 4 代表取締役/CEO 26 (6%) 4 代表取締役/CEO 11 (2%)
5 取締役 18 (4%) 5 代表取締役/CEO 27 (7%) 5 代表取締役/CEO 9 (2%) 5 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 12 (3%) 5 事業部長/責任者 6 (1%)
6 代表取締役/CEO 18 (4%) 6 執行役員 23 (6%) 6 事業部長/責任者 8 (2%) 6 8 (2%) 6 6 (1%)
7 新規事業/ビジネス開発・推進担当 16 (4%) 7 新規事業/ビジネス開発・推進担当 21 (5%) 7 CHRO/人事責任者 4 (1%) 7 事業部長/責任者 8 (2%) 7 COO/副社長 3 (0%)
8 研究開発 16 (4%) 8 20 (5%) 8 子会社/支社/拠点立ち上げ 4 (1%) 8 COO/副社長 7 (1%) 8 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 3 (0%)
9 リードエンジニア 11 (2%) 9 リードエンジニア 13 (3%) 9 新規事業/ビジネス開発・推進担当 4 (1%) 9 技術部長/エンジニアリングマネージャー 6 (1%) 9 新規事業/ビジネス開発・推進担当 3 (0%)
10 PM(プロジェクトマネージャー) 10 (2%) 10 研究開発 13 (3%) 10 部門立ち上げ 3 (0%) 10 社外取締役/顧問 5 (1%) 10 グローバル/海外事業責任者 2 (0%)
11 執行役員 8 (2%) 11 PM(プロジェクトマネージャー) 12 (3%) 11 機械/設計/製造/品質管理 2 (0%) 11 研究開発部長/管掌 4 (1%) 11 子会社/支社/拠点立ち上げ 2 (0%)
12 コンサル/シンクタンク 7 (1%) 12 事業部長/責任者 10 (2%) 12 CPO/プロダクト責任者 2 (0%) 12 グローバル/海外事業責任者 3 (0%) 12 事業マネージャー 2 (0%)
13 部門立ち上げ 7 (1%) 13 部門立ち上げ 9 (2%) 13 技術部長/エンジニアリングマネージャー 2 (0%) 13 子会社/支社/拠点立ち上げ 3 (0%) 13 リードエンジニア 2 (0%)
14 インターン/アルバイト 6 (1%) 14 商品開発(サービス企画) 8 (2%) 14 事業統括/ビジネス統括 2 (0%) 14 CHRO/人事責任者 3 (0%) 14 支社長/エリア責任者/店長 2 (0%)
15 商品開発(サービス企画) 6 (1%) 15 ITコンサル 5 (1%) 15 グローバル/海外事業責任者 2 (0%) 15 新規事業/ビジネス開発・推進担当 3 (0%) 15 技術部長/エンジニアリングマネージャー 2 (0%)

経験フェーズ分析



検索結果 275 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「CTO/VPoE」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 ベンチャー 79 (20%)
1 ベンチャー 100 (26%)
1 社内昇進/部署異動 153 (40%)
1 社内昇進/部署異動 76 (19%)
1 社内昇進/部署異動 33 (8%)
2 社内昇進/部署異動 50 (13%) 2 社内昇進/部署異動 91 (23%) 2 ベンチャー 87 (22%) 2 ベンチャー 32 (8%) 2 ベンチャー 17 (4%)
3 中小 40 (10%) 3 大手 32 (8%) 3 創業期 36 (9%) 3 グループ会社/支社 20 (5%) 3 グループ会社/支社 15 (3%)
4 大手 40 (10%) 4 起業 29 (7%) 4 創業メンバー 35 (9%) 4 起業 11 (2%) 4 創業期 5 (1%)
5 外資/海外勤務 25 (6%) 5 創業期 23 (6%) 5 共同創業者 32 (8%) 5 売却 10 (2%) 5 外資/海外勤務 4 (1%)

キャリアパス事例

鈴木優一 氏 クルーズ CTO/VPoE
略歴
経歴
1983年生まれ。2008年にモバイルコンテンツプロバイダに入社後、マーケティング部門、システム開発部門でシステム企画・プロジェクトマネジメント業務に従事、2012年クルーズ株式会社に入社。入社後は技術統括部門の責任者として全社の開発平準化や採用技術選定、アーキテクト業務に従事のほか、品質管理部門やCS部門、人材育成部門の運営に携わる。2015年に執行役員就任。現在は最高技術責任者CTOとして、グループのIT技術・セキュリティ分野全般を担当する。
小玉祐輝 氏 entrepedia CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
2003年に芝浦工業大学入学後、スタートアップに参画。在学中にフリーランスのエンジニアとして独立し、並行してオープンソースプロジェクトのコアメンテナを経験。2009年3月に同大学院理工学研究科電気電子情報工学専攻を修了後、引き続きフリーランスとして様々なプロジェクトに関わり、2012年に株式会社ジャパンベンチャーリサーチに入社、entrepediaの開発および運用に携わる。2018年1月に執行役員CTOに就任。
北内啓 氏 FORCAS 執行役員,CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
1998年3月に奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程を修了後、NTTデータの研究開発部門で自然言語処理、情報検索、テキストマイニングの技術開発に従事。その後約3年間スタートアップを経て、2014年11月にユーザベースに参画。主にSPEEDA事業にてアルゴリズムによる新規機能開発や機能改善を担当。2018年1月に株式会社FORCAS執行役員Chief AI Officerに就任。
池内駿介 氏 オープンワーク 執行役員,CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
京都大学大学院工学研究科博士課程前期修了後、インクスに入社。製造業で現場の改善や金型設計などに携わった後、ワークスアプリケーションズにて大企業向け人事・給与パッケージソフトの機能開発・保守を担当。2016年4月に当社入社、2018年10月に開発部門担当の執行役員に就任。
能登信晴 氏 リブセンス CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
1996年、慶応義塾大学環境情報学部 (SFC) 卒業後、日本電信電話(NTT)入社。情報通信研究所、サイバースペース研究所にて検索エンジンの研究開発に従事。 2004年、ディー・エヌ・エーに入社し、以来さまざまな製品の企画・開発を行うとともに、2008年よりエンジニアリンググループのマネジメントを担当。2010年、エンジニアの採用・育成を専門的に手がける技術戦略部を設立し、部長に就任。 2012年に独立、ソフトウェア・エンジニアリングと人事・組織領域におけるコンサルティング・サービスを行う。 2017年より株式会社リブセンスの支援を開始、2018年 VP of Engineering 就任。
三上俊輔 氏 ユーザーローカル CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻  大学時代に共有レンタルサーバーの運用やつくば市内の求人サイトを開発。分散処理やデータマイニングに興味を持ち、大学院では分散ファイルシステムやHadoopを研究。  入社後は、月間100億PV規模のビックデータの基盤を構築など、分散システムの知識を生かして、分析システムを設計実装に携わる。
尾藤正人 氏 UUUM ―
略歴
情報なし
経歴
大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。卒業後、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)「未踏ユースソフトウェア」に採択。ウノウ株式会社(後のZynga Japan株式会社)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。2015年、UUUM株式会社入社。
久保長礼 氏 MC Digital CTO/VPoE
略歴
2011年6月 Kwl-E 2012年6月 Wantedly エンジニア 2014年9月 Wantedly 執行役員 プロダクトマネジメント担当 2019年12月 MC Digital CTO
経歴
京都大学理学部数学科を卒業後、複数のスタートアップの立ち上げや開発・事業運営に携わる。2012年6月よりインターンとしてウォンテッドリーのサービス開発に関わり、2013年1月に正式入社。Wantedly Visitなど複数のサービス、アプリの開発・グロースを主導。2014年9月より執行役員に。現在は、Wantedlyのメインサービスを始め、周辺サービスなど、いろいろなサービスのプロダクトマネジメントと開発マネジメントをしています。
山本大祐 氏 オプティム 執行役員
略歴
1999年8月1日 統合開発環境「ActiveBasic」開発者 2005年12月31日 Discoversoft Co., Ltd. CEO 2006年11月 オプティム Software Engineer 2007年4月 オプティム Software Engineering Manager 2013年9月 オプティム General Manager 2015年5月 オプティム Director
経歴
情報なし
堀譲治 氏 シャノン 取締役,CTO/VPoE
略歴
1998年3月 東京工業大学大学院生産機械工学科卒業 1998年4月 日本オラクル株式会社入社 2005年10月 株式会社シャノン入社 2006年7月 取締役就任
経歴
古谷宣雄 氏 トラノテック 技術部長/エンジニアリングマネージャー
略歴
情報なし
経歴
大学卒業後、ゴールドマン・サックスおよびシティグループを経て、バークレイズ・グループのIT部長、フィデリティ・インベストメント資産運用・トレーディングのゼネラルマネージャー、JPモルガン証券のマーケット・テクノロジー部長、AOLジャパンのCOO、CTO等を歴任。直近はアデコ・グループのアジア環太平洋地域IT部長として、12カ国向けのITサービスを主導。2019年よりトラノテックCTO。 マサチューセッツ大学アマースト校コンピューターシステム工学卒業
?野哲仁 氏 WAmazing CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
SIer数社を経て2007年ヤフー株式会社入社。Yahoo!ショッピングのバックエンドエンジニアを努め、注文システムリニューアルなどのプロジェクトをリード。2013年、中国アリババ社に半年間出張し、淘宝・天猫のシステム/業務を学び、中国ビジネスのスピードと規模の大きさに刺激を受ける。その後、Yahoo!トラベル開発リーダー、アスクル株式会社への出向を経て、2016年にアスクル株式会社テクニカルディレクターに就任。ショッピング・トラベル・ダイニングサービスの技術責任者を務める。2019年、WAmazingのビジョンに共感し、VPoEとしてジョイン。現在はWAmazing CTOとして「インバウンド地方×事業者」をテクノロジーで繋げるサービス作りに挑戦している。
松下伸行 氏 エクサウィザーズ 執行役員
略歴
情報なし
経歴
慶應義塾大学大学院開放環境科学専攻博士課程修了。1998年、ソニー株式会社に入社。Cyber-shot・Xperiaの戦略・研究・開発に従事。2015年、ベンチャーで事業立ち上げを経験。2016年、株式会社トライアルホールディングスCTOに就任。AIカメラによるリアル店舗のDXを主導するとともに、日本・中国でAIセンターを設立し、2019年、株式会社リテールAI取締役に就任。2019年7月、株式会社エクサウィザーズに入社。2019年10月より現職。
小林宏 氏 イノフィス 取締役,CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
東京理科大学博士課程修了、博士(工学)。 1996年、日本学術振興会海外特別研究員としてチューリッヒ大学に派遣されたのち、1998年、東京理科大学工学部第一部機械工学科で講師、1999年同助教授、2008年同教授(現在)。 2013年に株式会社イノフィスを創業。取締役CTO。
佐々木剛 氏 EduLab CTO/VPoE
略歴
情報なし
経歴
1996年、慶應義塾大学環境情報学部卒。卒業後、SAPジャパン株式会社に入社。ドイツにてSAP標準製品開発を経験し、帰国後は基幹業務ソフトウェアのモバイル化プロジェクトを担当。日本・ドイツ・インドの三カ国におけるプロジェクトとなり、これを牽引する。2013年より株式会社教育測定研究所と契約し、「Study Gear」の開発マネジメントを担当。また、2014年より東京理科大学においてICT担当理事付補佐としてCTOを務める。得意分野は製品や開発プロジェクトにおけるチームビルディング。2015年4月株式会社教育測定研究所に執行役員として参画。2015年12月株式会社EduLabに転籍。R&Dセンターとしての機能を持つシンガポール法人EDUTECH LAB AP PTE. LTD. Director(現任)。
杉浦正明 氏 NewsPicks 取締役,CTO/VPoE
略歴
取締役 CTO(Chief Technology Officer)
経歴
日立ソリューションズを経て、シンプレクスに入社。 大手証券会社向けプロジェクトのマネージャーを歴任した後に、高速為替取引システムの開発リーダーとしてアーキテクチャ設計を担う。 その後、トークノートに取締役CTOとして参画し、サービスの拡大に貢献。 2014年にユーザベースに入社、2016年より現職。
林尚之 氏 SPEEDA CTO/VPoE,執行役員
略歴
経歴
2003年に松山大学経済学部を卒業後、福岡のSI企業に入社。2009年にフリーランスとして独立。主にエンタープライズ向けのシステム開発に従事した後、SPEEDAの開発にフリーランスとして参画。2017年1月からユーザベースに正式に入社し、2018年1月、SPEEDA事業における執行役員CTOに就任。
斉藤知明 氏 Fringe81 執行役員
略歴
経歴
東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら、株式会社mikanにてCTOとしてスマートフォンアプリ開発に従事。その後、Fringe81株式会社に入社。一年間エンジニアとしてアプリ開発等を行った後、Unipos事業責任者となる。2017年12月28日、Unipos株式会社の代表取締役社長に就任。2019年4月17日、Fringe81株式会社の執行役員に就任。
東山友 氏 Fringe81 取締役,CTO/VPoE
略歴
平成10年4月日本SE㈱入社 平成17年6月㈱ネットエイジ入社 平成20年Fringe81株式会社入社
経歴
SEとして、2000年問題や大手銀行合併などの勘定系システムや航空会社などの基幹系のシステム開発を7年ほど経験し、オープン系システムへの渇望とインターネットの可能性を信じて、2005年より株式会社ネットエイジに入社。入社当時の創業2ヶ月目のRSS広告事業の開発やネットエイジグループの様々なWebサービス開発に関わり、2008年よりFringe81株式会社へ完全移籍。以来、Fringe81株式会社が自社開発した広告システムや広告新商品、マーケティングソリューションツールなど、多岐に渡る新商品開発とそのプロダクト開発に携わり、2016年より取締役 最高技術責任者CTOとして現職務に従事。
平沼真吾 氏 GENEROSITY CTO/VPoE
略歴
2011-10 - 2012-02 富士通 2008-04 - 2011-09 東芝
経歴
東芝、富士通を経て独立した後、スマホアプリ・ウェブサイトの制作会社を設立し、複数の自社サービスの開発・展開しています。 好きな時に好きな場所で仕事をする『海外ノマドスタイル』でのワークスタイルを確立し、1年の約半分を海外で過ごしていました。 今は東京での仕事が多いので、日本にいることが多いです。 サーバーサイド、Webフロントエンド、スマホアプリ色々やっています。 デジタル x リアルをつなぐ仕組みを色々開発しています。取締役 / CTO
竹尾淳司 氏 エレファンテック 執行役員,CTO/VPoE
略歴
経歴
東京工業大学大学院理工学研究科電子物理工学専攻 修士課程修了 2014年株式会社ニコン入社、半導体製造装置におけるプロセス開発に従事 2016年2月エレファンテック株式会社入社 2019年3月エレファンテック株式会社 執行役員最高技術責任者就任
橋本司 氏 スカイディスク 代表取締役/CEO
略歴
1975年8月5日生。1998年長崎大学工学部卒業後、東海興業(自動車部品メーカー)入社。 2003年コアシステム(現・大亜電子)設立。 2009年10月九州大学システム情報科学府博士課程入学。 2010年4月ネビラボ設立。 2013年10月スカイディスク設立、代表取締役就任
経歴
長崎大学材料工学科卒業。九州大学大学院博士課程中退。ファーストキャリアとして自動車部品メーカーの研究開発職に就くが、システム開発会社へ転職し、IT業界へ。独立と2つの企業設立を経験する。 その後一度大学院に入り、AIについて研究。その成果とこれまでの実績をもとに、2013年に株式会社スカイディスクを設立。データを集め、分析することで、新しい価値を提供するのみならず、最終的には、さまざまな分野に対応できるAIライブラリ作成を目指している。
佐橘一旗 氏 スタディスト 取締役,CTO/VPoE
略歴
経歴
慶應義塾大学卒。株式会社リクルートライフスタイルにて、アジャイル開発プロセス導入、各種開発プロジェクトリーダーを歴任。同社TechLead、開発マネージャー職を経て、2018年10月より開発部長として株式会社スタディストに参画。2019年1月にCTO就任。IPA主催 2009年度下期 未踏ユース コクリエータ、慶應義塾大学非常勤講師。
三木明 氏 Repro CTO/VPoE
略歴
2008年NTTコムウエア入社。 2012年7月mashroom入社。CTO就任。 2012年11月TweetGoGo入社。CTO就任。 2013年1月比較.com入社。マネージャー就任。 2014年1月Retro Inc CTOの経験を経て、2016年7月VP OF Engineer就任。
経歴
橋立友宏 氏 Repro CTO/VPoE
略歴
経歴
1984年生まれ、神戸大学法学部卒。Repro株式会社にはもともと業務委託として参画していたが、2016年7月より同社のCTOとして勤務している。TwitterやGitHubのアカウント名はjoker1007。「パーフェクトRuby」「パーフェクトRuby on Rails」の執筆メンバーのひとりでもある。
佐藤真介 氏 パネイル CTO/VPoE
略歴
2008年 株式会社ビープラウドにて、取締役兼最高技術責任者(CTO)に就任。 2017年10月、株式会社パネイル参画、最高技術責任者CTO
経歴
技術力にとどまらず、コミュニケーション力も超一流のエンジニア。中学生の時、自宅にあったパソコンでプログラミングを始める。いつか起業したいという思いがあり、経営には営業力が必要との周囲のアドバイスを受け、既にフリーランスのエンジニアとして地位を確立していた20代前半、OA機器の営業に転職。 営業時代には、実績と共に漫画みたいにドラマチックなエピソードを多数残す。 PYTHONエンジニア集団の(株)ビープラウドのCTOを経て、自身の会社も経営しつつ、2017年10月、パネイルのCTOとして入社。
福田敦史 氏 アイリス 取締役,CTO/VPoE
略歴
1978年生:東北大学大学院 資源環境経済研究科修士課程修了 2003.10−:IBMビジネスコンサルティングサービス 2006.01−:日本IBM (東京基礎研究所等) 2012.01−:エス・エム・エス 2017.07−:株式会社キャスター CTO 2018.10−:アイリス株式会社 取締役CTO
経歴
2003年東北大学卒業後、IBM東京基礎研究所にてモデル駆動型開発の研究に携わり、その後、車載コンピューターなど組み込み分野の技術コンサルタントとして勤務。 株式会社エス・エム・エスにて、100名規模の開発組織のマネージャーや、新規事業立ち上げを担当した後、株式会社キャスターにCTOとして参画し、ゼロからの開発組織の立ち上げを行う。 2018年10月アイリス株式会社取締役CTOに就任。
木村貢大 氏 クラウドワークス 執行役員
略歴
2018-02 - クラウドワークス 執行役員 GM 2017-01 - 2017-02  GMOインターネット Team X マネージャー(代表直下のなんでも屋チーム) 2011-06 - 2016-12 GMOゲームセンター(GMOとアクロディアの合弁会社)副社長 2006-07 - 2011-10 アクロディア韓国 取締役 2005-05 - 2014-10 アクロディア 取締役 兼 CDO(最高開発責任者) 2005年にビジネスの立ち上げを開始して、2006年に支社を設立。 支社長に、その後子会社を設立して取締役となりました。 2002-05 - 2005-05 有限会社トラバント(知り合いと独立) 副社長 兼 CTO 1997-05 - 2002-04 株式会社エイチアイ プログラマー(ゲーム開発・組み込み開発・Web開発)
経歴
1998年、株式会社エイチアイに入社。ゲームプログラマー、携帯電話の組込エンジニアを経て独立。2005年、株式会社アクロディアの取締役兼開発責任者に就任し、東証マザーズ上場を経験する。2010年、GMOインターネット株式会社のゲーム事業に参画。2011年、株式会社アクロディアとGMOインターネット株式会社との合弁会社であるGMOゲームセンター社の取締役副社長に就任。2017年には、GMOインターネット社長直下で幅広い調査・研究・開発・製造に関わる。キャリア全体を通して、エンジニア・プロダクト企画の側面から様々な事業立ち上げに携わる。「技術を形に」がモットー。2018年3月、株式会社クラウドワークスに参画、執行役員に就任。
弓山彬 氏 クラウドワークス(退職済み?) 執行役員,CTO/VPoE
略歴
経歴
電気通信大学大学院、電気通信学研究科修士課程修了。在学中はJAXA宇宙科学研究所での研究に従事する傍ら、複数のベンチャー企業にてアルバイトとしてWebサービス開発に携わる。2011年4月、インターネットイニシアティブに入社し、ルータ管理サービスの開発や新サービスの立ち上げなどに従事。Ruby on RailsによるWebアプリケーション開発をはじめ、サービス基盤の構築から運用まで幅広い領域を担当。2015年4月、株式会社クラウドワークスに参画。2016年7月、同執行役員CTOに就任。
徳永拓之 氏 LeapMind CTO/VPoE
略歴
2005年 大阪大学 基礎工学部システム科学科 卒業 2007年 東京大学大学院 情報理工学系研究科 修了 2007年 ヤフー入社 2008年 Preferred Infrastructure 入社 2015年 スマートニュース入社 2018年 LeapMind入社
経歴
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析