「NPO」のキャリアパス分析

  
検索結果:12 件

準備中

経験職種分析

経験フェーズ分析



検索結果 12 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「NPO」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 大手 4 (30%)
1 大手 3 (23%)
1 その他 8 (61%)
1 起業 2 (15%)
1 その他 2 (15%)
2 外資/海外勤務 3 (23%) 2 外資/海外勤務 3 (23%) 2 起業 2 (15%) 2 共同創業者 2 (15%) 2 ベンチャー 2 (15%)
3 その他 2 (15%) 3 中小 2 (15%) 3 外資/海外勤務 2 (15%) 3 ベンチャー 2 (15%) 3 外資/海外勤務 1 (7%)
4 中小 1 (7%) 4 創業メンバー 1 (7%) 4 学生 2 (15%) 4 創業メンバー 2 (15%) 4 社内昇進/部署異動 1 (7%)
5 創業メンバー 1 (7%) 5 自営業/フリーランス 1 (7%) 5 創業メンバー 1 (7%) 5 自営業/フリーランス 1 (7%) 5 創業メンバー 1 (7%)

キャリアパス事例

高橋大就 氏 オイシックス・ラ・大地 代表取締役/CEO
略歴
1999年4月 外務省 入省 2003年 在米国大使館勤務を経て、課長補佐として日米通商を担当 2008年 マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。プロジェクト・マネージャーとして、農業分野等を担当 2011年 NPOに参加し東北で支援活動に従事 2011年6月 東の食の会発足と共に事務局代表に就任 8月 オイシックス株式会社 執行役員 海外事業部長就任 2015年10月 Oisix Hong Kong Co., Ltd.設立、董事長就任
経歴
1975年生まれ。スタンフォード大学院卒。1999年に外務省に入省。2003年から2005年にかけて在米国日本大使館で日米安全保障問題を担当。その後帰国し、日米通商問題を担当する。2008年、外務省を退職し、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。2011年、震災直後からマッキンゼー社を休職、NPOに参加し東北で支援活動に従事する傍ら、東の食の会の立ち上げに関わる。2011年6月東の食の会発足と共に事務局代表に就任。同年8月、正式にマッキンゼー社を退社し、オイシックス株式会社海外事業部長に就任。現在は、オイシックスにおいて、高付加価値の日本の食材を海外に販売する事業を、東の食の会において、東北の食産業の復興事業を同時に精力的に行っている。
慎泰俊 氏 五常・アンド・カンパニー 代表取締役/CEO,VC/投資ファンド,NPO
略歴
経歴
1981年東京生まれ。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタルとユニゾン・キャピタルを経て、五常・アンド・カンパニーを創業、途上国の貧困層に小規模の金融サービス(マイクロファイナンス)を提供する信用組合を各国で経営している。仕事の傍ら、2007年にNPO法人Living in Peaceを設立し、日本初の「マイクロファイナンス・ファンド」を企画するとともに、国内で社会的養護下の子どもの支援をしている
八坂哲雄 氏 QPS研究所 COO/副社長
略歴
東京大学工学部航空学科卒業。工学博士。 九州大学名誉教授 2006年 Frank J. Malina Astronautics Medal受賞 1972年 東京大学宇宙航空研究所 助手 1974年 NTT研究所 1994年 九州大学 教授 2003年 UNISEC 初代理事長 2005年 QPS研究所 取締役 2008年 IAF(国際宇宙航行連盟)副理事長
経歴
尾藤正人 氏 UUUM ―
略歴
情報なし
経歴
大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。卒業後、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)「未踏ユースソフトウェア」に採択。ウノウ株式会社(後のZynga Japan株式会社)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。2015年、UUUM株式会社入社。
白鳥陽太郎 氏 スローガン 営業(セールス),人材ビジネス/キャリアコンサル,経営企画(事業企画),マーケ/WEBマーケ/ブランディング
略歴
情報なし
経歴
大学在学中にカンボジアで教育支援に取り組むNPOで活動。4年生の時には代表を務める。2013年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、スローガンに入社。ベンチャー企業に向けた新卒採用支援、Goodfind Magazine編集長を務めたのち、2016年よりスローガンアドバイザリーに立ち上げメンバーとして参画。社会人向け人材紹介事業の法人営業やキャリアアドバイザー、webマーケティング、経営管理などに従事。
永井裕美子 氏 LiB COO/副社長
略歴
2019/04/03 株式会社LiB 副社長
経歴
京都府生まれ。関西大学社会学部卒業後、富士ゼロックス株式会社にカスタマーセールスとして入社。企業派遣留学により、コーネル大学産業労働関係学修士課程を修了、帰国後はグローバル人材育成、人事制度改革を担当。2001年に、ゼネラル・エレクトリック・インターナショナル・インクに入社し、GEキャピタル・コンシューマー・ファイナンス株式会社の人事総務部長、GEキャピタルリーシング株式会社の執行役員人事本部長を歴任。その後、エルメスジャポン株式会社執行役員人事総務ジェネラルマネジャー、アボットジャパン株式会社人事本部長を歴任し、人材育成、組織開発のプロとしてグローバル事業を牽引するとともに、女性マネージャーの育成、働きがいのある組織づくりにも尽力した。 2014年に非営利セクターに転じ、公益社団法人日本フィランソロピー協会常務理事、米国最大の非営利法人ユナイテッドウェイワールドワイド日本担当ディレクターとして、企業のCSR活動を推進。大学でのキャリアに関する講義、営利・非営利分野の女性リーダーのメンタリングなども積極的に行っている。 タリングなども積極的に行っている。
端山愛子 氏 スペースマーケット 執行役員,広報IR
略歴
経歴
静岡県出身。上智大学法学部卒。 2005年より楽天株式会社入社。主に、自治体と連携し地域活性化を推進する部署の立ち上げメンバーとして従事し、日本各地でプロジェクトを実施。 その後、NPOにて企業のCSRコンサルティング、クラウドファンディングサイトの立ち上げやPRを担当。マーケティングコンサルティング会社にて、大手食品・化粧品会社等を担当後、自社のコーポレート広報・マーケティングにも従事。 2015年5月、株式会社スペースマーケットに参画(執行役員広報)。
並木泰樹 氏 クラウドクレジット COO/副社長,執行役員
略歴
2010年 一橋大学 社会学部卒業 2010年 三井物産株式会社入社 IT推進部に配属され、社内システムの保守、運用、更改プロジェクト等に携わる。 2012年 JICA 青年海外協力隊に参加 中米ニカラグアに赴任し、NGO型マイクロファイナンス機関にてリサーチや金融リテラシー推進業務に携わる。 2015年 中米コスタリカの国連平和大学とフィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学にて開発経済学と国際政治学の修士号を取得。在学中に通訳(スペイン語)やリサーチ記事の執筆を通じてクラウドクレジットの業務に携わり始める。 2015年 国際NGO PlaNet Finance Japan(現Positive PlaNet Japan)にてフィリピン、レイテ島におけるファイナンシャルインクルージョン推進プロジェクトに従事 2016年 テクノロジーを使って世界の金融市場の壁をなくすことを志してクラウドクレジットに参画
経歴
2010年一橋大学社会学部卒業。三井物産株式会社に入社。 2012年よりJICA 青年海外協力隊に参加。中米ニカラグアに赴任し、NGO型マイクロファイナンス機関にてリサーチや金融リテラシー推進業務に携わる。 2015年中米コスタリカの国連平和大学とフィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学にて開発経済学と国際政治学の修士号を取得。在学中にスペイン語通訳や執筆を通じてクラウドクレジットの業務に携わり始める。同年、国際NGOにてフィリピン、レイテ島におけるファイナンシャルインクルージョン推進プロジェクトに従事。 2016年テクノロジーを使って世界の金融市場の壁をなくすことを志して、クラウドクレジットに参画。 並木 泰樹: 2010年 一橋大学社会学部卒業後、三井物産㈱に入社 2012年 JICA青年海外協力隊に参加 2015年 国連平和大学(コスタリカ)にて開発経済学、アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)にて国際政治学の修士号を取得 PlaNet Finance Japan(現Positive PlaNet Japan)にてフィリピン、レイテ島におけるファイナンシャルインクルージョン推進プロジェクトに従事 2016年 当社入社 2017年 システム管理部長就任 2018年 業務執行統括(Chief Operating Officer)就任
中西敦士 氏 トリプルダブリュージャパン 代表取締役/CEO
略歴
経歴
2006年4月アシストV株式会社入社。ネットチラシサービス、とっとくねっトの立ち上げに携わる。2007年5月ブライマル株式会社入社。新規事業立ち上げのコンサルタントとして、大手商社の診療所開設支援ビジネスのフィジビリティスタディ、大手製薬会社の中国進出支援などに携わる。2012年3月青年海外協力隊にてフィリピン赴任。マニラ農家の収入向上支援を、大手商社、製紙メーカー、フィリピン政府と組んで実行する。2014年5月 Triple Wを設立、CEOに就任。2014年10月Convertible Notesにより6万ドルの資金調達を実施。2015年トリプルダブリュージャパン設立。
山田諒 氏 WOTA 商品開発(サービス企画),機械/設計/製造/品質管理
略歴
経歴
中学時代に参加した世界水フォーラムをきっかけに、水・環境問題に興味を持つ。大学にて環境工学、大学院にてサステイナビリティ学を専攻、環境問題を領域横断的に学ぶとともに、中国・タイ・カンボジア・ナイジェリア・南アフリカなどを訪問。課題解決に直結する活動・事業の立ち上げに興味を持ち、新卒で社会起業家を支援をするNPOに入社。WOTAではハードウエアの開発・製造を担当し、国内・海外のメーカーとの調整を担っている。
南章行 氏 ココナラ 代表取締役/CEO
略歴
経歴
代表取締役 慶應義塾大学を卒業後、住友銀行に入行、企業調査部にてアナリスト業務に従事。その後企業買収ファンドのパイオニアであるアドバンテッジパートナーズに入社、5件の買収案件を手がけています。1年休職し、オックスフォード大学にてMBAを取得後、発起人としてNPO法人ブラストビート、NPO法人二枚目の名刺を立ち上げ。それらの経験を活かしてココナラを起業しました。「個人の生きる力獲得支援」がライフワークです!
新明智 氏 ココナラ 取締役
略歴
経歴
取締役 慶応義塾大学を卒業後、大手外資系ITベンダーで製造/流通業の基幹系システム構築を経験。その後、独立系ITコンサルティング会社の設立メンバーとして参画し、製造業の基幹系システム構築、生産管理システムの構築、大手化粧品通販のECシステムの刷新などtoB,toCの領域を経験したのち、株式会社ウェルセルフに創業メンバーとして参画。2008年よりNPO法人リビング・イン・ピースのボードメンバーとして、日本初となるマイクロファイナンスファンドの企画を行う。
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析