「取締役」のキャリアパス分析

  
検索結果:1624 件

■取締役とは?執行役員との違いと責任範囲と権限について 取締役とは一般に会社の経営陣/役員のことを意味し、その会社のNo.1やNo.2~5(程度)を指すことが多い。会社の重要事項は彼らが集結する取締役会にて決定される。執行役員があくまで社内の肩書(営業マネージャーなどと同じ)であるのに対し、取締役は会社の経営に責任を負うものとして会社の登記簿やHPに公に氏名が記載される。また、正社員雇用ではなく任期性の契約となるため、いわゆる労働基準法の範囲外となり、終身雇用ではなくなり、失業しても失業保険が適用されない。 一口に取締役と言ってもその業務範囲は様々であり、1つの領域に責任(管掌)を持つのが一般的であり、その責任範囲はCxO、◯◯責任者、◯◯管掌、◯◯部長などと様々な形で呼び表される。その責任範囲は、営業責任者や技術責任者などというように職能で責任範囲が区切られることもあれば、◯◯事業部長などのように事業ごとで区切られることもある。 ・取締役 COO(≒No.2) ・取締役 CFO(財務責任者) ・取締役 CTO(技術責任者) ・取締役 営業責任者 ・取締役 ◯◯事業部管掌 など 自分の管掌範囲については全責任と権限を持つとされるが、全社にまたがる意思決定に関しては、CEOやCOOなどの許可を仰ぐか、取締役会で決議することが一般的である。CEO>COO≧CFO≧CTO>その他の取締役、などの並び順が一般的であり、取締役の中でもHPに記載されている順などで序列があることが多い。ただし、この辺りの事情は個社ごとに大きく異なる。 給与レンジは日本の場合、中小で1,000万円~というのが相場であるが、創業期の場合は事業が立ち上がるまで給与をぐっと抑えて会社に金を残すというケースもある。 今回の集計は上記のように様々いる取締役をすべて混ぜて平均を取ったものである。COOやCFOなどのキャリアについてはそれぞれ個別のページをご覧ください。 ■「取締役」経験者のファーストキャリア 「取締役」経験者847人のファーストキャリアを見ると、大手出身がやや多めだが、ベンチャーや中小出身も多く、出身企業のフェーズは様々であった。 1. 大手 324人 38.3% 2. ベンチャー 211人 24.9% 3. 中小 195人 23.0% 4. 外資/海外勤務 86人 10.2% 5. メガベンチャー 64人 7.6% 同様に職種を見ると、営業出身者が最も多く、次いでエンジニアであり、多くが現場での下積みからスタートとしている。その他、コンサルや金融系、新規事業立ち上げと続く。 1. 営業(セールス) 107人 12.6% 2. エンジニア 98人 11.6% 3. コンサル/シンクタンク 58人 6.8% 4. 証券/投資銀行 52人 6.1% 5. 新規事業/ビジネス開発・推進 36人 4.3% 6. 監査法人/内部監査 33人 3.9% 7. 銀行 28人 3.3% 8. 代表取締役/CEO 25人 3.0% ■取締役になるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアから取締役になるまで」を同様に集計すると、ベンチャーの経験者が大きく増えている。また、取締役になる前に、起業や自営業を経験する者も20%程度存在し、キャリアのどこかでアーリーステージを経験するのが王道のようである。3人に1人は大手とベンチャーの両方を経験している。 1. ベンチャー 468人 55.3% 2. 大手 377人 44.5% 3. 社内昇進/部署異動 340人 40.1% 4. 中小 274人 32.3% 5. 外資/海外勤務 155人 18.3% 6. メガベンチャー 134人 15.8% 7. 起業 89人 10.5% 8. グループ会社/支社 77人 9.1% 9. 創業期 60人 7.1% 10. 自営業/フリーランス 45人 5.3% 同様に職種を見ると、執行役員からの昇格が多く、経験としては新規事業立ち上げ、事業部長やCEOなどが増えており、下積みを経て事業立ち上げや責任者を経験する流れが多い。 1. 執行役員 152人 17.9% 2. 新規事業/ビジネス開発・推進 137人 16.2% 3. エンジニア 122人 14.4% 4. 代表取締役/CEO 120人 14.2% 5. コンサル/シンクタンク 105人 12.4% 6. 事業部長/責任者 93人 11.0% 7. 営業(セールス) 89人 10.5% 8. 証券/投資銀行 72人 8.5% 9. M&A業務/アドバイザリー 56人 6.6% 10. 経営企画(事業企画)部長/管掌 52人 6.1% 11. マーケ/WEBマーケ/ブランディング 49人 5.8% 12. 経営企画(事業企画) 46人 5.4% 13. 営業(セールス)部長/管掌 46人 5.4% 14. 監査法人/内部監査 45人 5.3% ■取締役へのなり方 取締役へのなり方を見ると、最も多いのが社内昇進でベンチャーに転職→実績を出して昇進という流れである。同様に、創業期にジョインして空いている取締役ポジションに就任するというのが20%弱、ベンチャーに取締役として呼ばれるというのが15%弱と続く。また、ある程度の規模の企業の場合には、課長~部長クラスの若手を少し小さめの子会社に異動させ、そこで取締役などの役員を経験させるというパスもある。いずれにせよ、取締役になるためには、何らかの領域でその会社の代表となれるレベルになる必要がある。 1. 社内昇進/部署異動 437人 51.6% 2. ベンチャー 124人 14.6% 3. グループ会社/支社 80人 9.4% 4. 共同創業者 57人 6.7% 5. 創業期 50人 5.9% 6. 創業メンバー 45人 5.3% ■取締役よく兼務される職種(≒掌握範囲) 取締役の管掌範囲はそれぞれ以下の通りである。概ね取締役内による序列順であり、その企業にそのポジションが設置される順でもある。 1. CTO /VP of Engineering 86人 10.2% 2. COO/副社長 85人 10.0% 3. CFO/経理・財務責任者 72人 8.5% 4. 事業部長/責任者 56人 6.6% 5. 経営管理部長/管掌 46人 5.4% 6. 営業(セールス)部長/管掌 33人 3.9% 7. 経営企画(事業企画)部長/管掌 32人 3.8% ■取締役後のキャリアパス 取締役後の行き先を見ると、社内もしくはグループ会社に役割を変えながら残るケースが最も多い。次点が別のベンチャーに転職、起業と続く。 1. 社内昇進/部署異動 255人 30.1% 2. ベンチャー 115人 13.6% 3. グループ会社/支社 91人 10.7% 4. 起業 65人 7.7% 職種を見ると、CEOが最も多く中でも子会社の社長を兼任するというケースが多い。また、会社のフェーズに応じてCxOに就任することというのも一般的である。別の企業に行く場合にも、いわゆる役付になることがほとんどで、何らかの責任者クラスや執行役員以下になることは稀である。 1. 代表取締役/CEO 205人 24.2% 2. 取締役 157人 18.5% 3. COO/副社長 77人 9.1% 4. 執行役員 60人 7.1% 5. 事業部長/責任者 36人 4.3% 6. CFO/経理・財務責任者 34人 4.0% 7. CTO /VP of Engineering 32人 3.8% 8. 社外取締役/顧問 24人 2.8% 9. 経営管理部長/管掌 23人 2.7% 10. CHRO/人事責任者 23人 2.7% ※調査対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「取締役」のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 1624 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「取締役」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 取締役 470 (17%) 1 取締役 725 (26%) 1 取締役 2707 (100%) 1 取締役 725 (26%) 1 取締役 470 (17%)
2 401 (14%) 2 執行役員 321 (11%) 2 COO/副社長 251 (9%) 2 代表取締役/CEO 398 (14%) 2 代表取締役/CEO 222 (8%)
3 代表取締役/CEO 205 (7%) 3 代表取締役/CEO 301 (11%) 3 CFO/経理・財務責任者 178 (6%) 3 COO/副社長 154 (5%) 3 執行役員 93 (3%)
4 執行役員 186 (6%) 4 274 (10%) 4 事業部長/責任者 152 (5%) 4 執行役員 130 (4%) 4 COO/副社長 64 (2%)
5 事業部長/責任者 110 (4%) 5 事業部長/責任者 165 (6%) 5 CTO/VPoE 142 (5%) 5 事業部長/責任者 83 (3%) 5 事業部長/責任者 47 (1%)
6 新規事業/ビジネス開発・推進担当 92 (3%) 6 経営管理部長/管掌 105 (3%) 6 経営管理部長/管掌 119 (4%) 6 CFO/経理・財務責任者 57 (2%) 6 経営管理部長/管掌 39 (1%)
7 営業(セールス) 81 (2%) 7 営業(セールス)部長/管掌 100 (3%) 7 営業(セールス)部長/管掌 101 (3%) 7 経営管理部長/管掌 54 (1%) 7 社外取締役/顧問 39 (1%)
8 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 81 (2%) 8 経営企画(事業企画)部長/管掌 88 (3%) 8 執行役員 91 (3%) 8 営業(セールス)部長/管掌 48 (1%) 8 監査法人/内部監査 35 (1%)
9 コンサル/シンクタンク 73 (2%) 9 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 88 (3%) 9 経営企画(事業企画)部長/管掌 76 (2%) 9 47 (1%) 9 CFO/経理・財務責任者 32 (1%)
10 監査法人/内部監査 69 (2%) 10 COO/副社長 85 (3%) 10 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 43 (1%) 10 社外取締役/顧問 45 (1%) 10 28 (1%)
11 営業(セールス)部長/管掌 68 (2%) 11 CFO/経理・財務責任者 81 (2%) 11 CHRO/人事責任者 41 (1%) 11 CTO/VPoE 39 (1%) 11 営業(セールス)部長/管掌 27 (1%)
12 証券/投資銀行 65 (2%) 12 監査法人/内部監査 67 (2%) 12 CMO/マーケティング責任者 36 (1%) 12 監査法人/内部監査 38 (1%) 12 経営企画(事業企画)部長/管掌 22 (0%)
13 経営管理部長/管掌 57 (2%) 13 新規事業/ビジネス開発・推進担当 61 (2%) 13 CSO/戦略責任者 36 (1%) 13 経営企画(事業企画)部長/管掌 35 (1%) 13 CTO/VPoE 18 (0%)
14 COO/副社長 57 (2%) 14 社外取締役/顧問 54 (1%) 14 コーポレート/バックオフィス部長/管掌 27 (1%) 14 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 32 (1%) 14 CHRO/人事責任者 17 (0%)
15 経営企画(事業企画)部長/管掌 54 (1%) 15 CTO/VPoE 53 (1%) 15 事業統括/ビジネス統括 25 (0%) 15 CHRO/人事責任者 27 (1%) 15 CSO/戦略責任者 14 (0%)

経験フェーズ分析



検索結果 1624 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「取締役」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 社内昇進/部署異動 730 (26%)
1 社内昇進/部署異動 1010 (37%)
1 社内昇進/部署異動 1393 (51%)
1 社内昇進/部署異動 684 (25%)
1 社内昇進/部署異動 435 (16%)
2 ベンチャー 411 (15%) 2 ベンチャー 452 (16%) 2 グループ会社/支社 427 (15%) 2 グループ会社/支社 362 (13%) 2 グループ会社/支社 246 (9%)
3 中小 340 (12%) 3 グループ会社/支社 363 (13%) 3 ベンチャー 361 (13%) 3 ベンチャー 209 (7%) 3 ベンチャー 131 (4%)
4 大手 331 (12%) 4 中小 244 (9%) 4 中小 159 (5%) 4 中小 96 (3%) 4 中小 60 (2%)
5 グループ会社/支社 273 (10%) 5 大手 203 (7%) 5 創業期 121 (4%) 5 起業 83 (3%) 5 外資/海外勤務 50 (1%)

キャリアパス事例

岡島礼奈 氏 ALE 代表取締役/CEO
略歴
Reveal Laboratory 設立 代表取締役 2008年 ゴールドマン・サックス証券入社 2009年 エルエス・パートナーズ株式会社設立  (30歳の時) 2011年 ALE 設立
経歴
東京大学理学部天文学科卒。同大学院にて理学博士(天文学)博士号を取得。 大学院在学中にReveal Laboratory(現:芸者東京エンターテイメント)を設立。ネットワークゲーム開発や、携帯組み込みアプリケーション、科学教育コンテンツづくりを 三本柱に、プログラマーの派遣を行う。その後、この会社の代表権は友人に譲る。 卒業後はゴールドマン・サックス証券に就職。ゴールドマン・サックス証券戦略投資部にて、債券投資事業、PE業務等に従事。 2009年新興国ビジネスコンサルティング会社を設立、取締役、副社長に就任。 2011年ALEを創業。
宮下修 氏 ジェイ・フェニックス・リサーチ 代表取締役/CEO
略歴
1989年 野村総合研究所入社。経済調査部、資本市場調査部にて資本市場規制、金融機関戦略、金融イノベーション等の調査に従事 1993年 社内留学生としてシティー大学(ロンドン)ビジネススクールにてMBA(ファイナンス専攻)取得 1994年 社内留学生としてドイツ・コンスタンツ大学経済統計学部にて修士号取得(Lizentiat) 1995年 野村総合研究所証券調査本部にてグローバルアセットアロケーション戦略の構築に従事 1996年 野村総合研究所企業財務調査室にて野村證券の事業法人顧客に対して財務アドバイザリー業務に従事 1999年 スターンスチュワート東京支店入社。日本人初のEVAコンサルタントとして、EVA(経済付加価値)経営システム導入プロジェクトに従事 2001年 メリルリンチ証券会社入社。投資銀行部門にて、M&A、株式引受、財務アドバイザリー業務、格付けアドバイス、IRコンサルティング業務等に従事 2004年 AIGコーポレート・ソリューションズ゙・インクに入社。証券訴訟および、M&Aに起因するリスクに対するリスクマネジメント商品の開発、マーケティングに従事 2005年 取締役パートナーとしてジェイフェニックスリサーチ入社。 2009年ジェイフェニックスリサーチ 代表取締役に就任
経歴
野村総合研究所入社(1989年)。大手企業向け財務アドバイザーリー業務に従事した。 スタンスチュワートにおいて日本人初のEVA®コンサルタントとして、花王にEVA®経営システムの導入を行った。 その後、メリルリンチ証券等で投資銀行業務を経た後、2005年よりジェイ・フェニックス・リサーチに参画した。 株主価値の理論に基づく体系的なアドバイスで多数の上場企業(サンリオ、RIZAP、KITO、ADワークス、Mipox等)の時価総額の拡大に貢献した。 2009年より代表取締役。2013-2016年UTグループの上席執行役員兼務し、中期経営計画の策定と実行を支援し株価を4倍に引上げる。
丹下大 氏 SHIFT 取締役
略歴
2000年4月 株式会社インクス入社 2005年9月 株式会社SHIFT設立 代表取締役社長(現任) 2012年4月 SHIFTINDIAPRIVATELIMITEDDirector 2012年9月 SHIFTGLOBALPTELTDDirector (現任) 2017年3月 ALH株式会社取締役(現任)
経歴
1974年広島県に生まれる。2000年京都大学大学院 工学研究科機械物理工学修了。 株式会社インクス(現 SOLIZE株式会社)に入社。たった3名のコンサルティング部門を、5年で50億、140人のコンサルティング部隊に成長させ、コンサルティング部門を牽引。2005年9月、コンサルティング部門マネージャーを経て、株式会社SHIFTを設立。代表取締役に就任。2014年11月に、東証マザーズ上場。海外展開も含め、更なる事業拡大を意欲的に進める。
松尾茂 氏 SHIFT 取締役,COO/副社長,CFO/経理・財務責任者
略歴
1987年4月 富士通株式会社入社 1999年4月 Fujitsu Thailand Co .,Ltd .出向(財務責任者) 2004年9月 富士通株式会社経理部担当部長 2004年10月 同社電子デバイス事業本部第二経理部長 2008年3月 富士通マイクロエレクトロニクス株式会社出向 2011年1月 富士通株式会社財務経理本部ディレクター 2012年10月 同社財務経理本部シニアディレクター 2014年7月 日本電産株式会社入社CFO戦略室部長 2014年10月 同社CFO戦略室長 2015年5月 同社汎用モーター事業本部CFO 2016年7月 同社GMS事業部CFO兼管理統括部長 2017年3月 株式会社SHIFT入社 取締役副社長(現任) 2017年10月 SHIFTGLOBALPTELTDDirector (現任)
経歴
1987年早稲田大学を卒業後、富士通に入社。国内外の財務経理部長等を歴任、海外でのJV上場、M&Aにおいても幅広く対応、さらに本社財務経理本部シニアディレクターとして国際会計基準(IFRS)の移行等を先導。2014年日本電産CFO戦略室長に着任し、業績管理、海外統括会社設立、IFRS移行等を主導。その後、事業部CFOとして1,000億規模のビジネスの経理・財務機能を統括。2017年3月より取締役副社長としてSHIFTに参画。SHIFTグループ全体の経営強化を通じ、更なる事業成長を牽引する役割を担う。
小見山茂樹 氏 SHIFT 執行役員,営業(セールス)部長/管掌
略歴
経歴
名古屋市立大学経済学部卒、コロンビア大学経営大学院エグゼクティブFMBAプログラム修了。シチズン時計株式会社入社。生産管理および営業経験を経て、同社米国支社に出向。米国IT業界で大型OEM事業と事業開発活動を行う。2000年ハンドスプリング株式会社代表取締役、2002年日本SGI株式会社営業企画本部長、マーケティング本部長を歴任。2004年株式会社ワコム取締役執行役員として、ジャパン・アジア事業責任者、法人向けグローバル事業責任者、CADソフトウェア事業責任者を歴任。2018年7月、SHIFTに執行役員として参画。
川田正貴 氏 さくらインターネット 監査法人/内部監査
略歴
1995年4月 株式会社第一勧業銀行(現株式会社みずほ銀行) 1997年12月 門井税務会計事務所 2002年8月 山本守税理士事務所 2004年4月 株式会社PPM ビジネスサポート取締役 2005年4月 当社入社 2005年9月 シムデスクテクノロジーズ株式会社 財務部長 2006年11月 同社 代表取締役 2008年4月 さくらインターネット株式会社 入社 企画部副部長 2008年6月 同社 取締役(現任) 2009年10月 同社 経理財務部部長 2015年7月 同社 最高財務責任者(現任) 2017年1月 同社 管理本部本部長 2018年5月 プラナスソリューションズ株式会社監査役(現任)
経歴
伊勢幸一 氏 さくらインターネット 取締役
略歴
1986年4月 日立設備エンジニアリング株式会社(現株式会社日立パワーソリューションズ) 1989年5月 デジタルテクノロジー株式会社 1996年3月 株式会社スクウェア(現株式会社スクウェア・エニックス) 1997年4月 SQUAREUSAINC.ホノルルスタジオ出向 2002年1月 株式会社スクウェア(現株式会社スクウェア・エニックス)ネットワーク技術部部長 2002年11月 同社 ネットワークシステム部部長 2005年4月 株式会社ライブドア(現NHNテコラス株式会社) 2005年9月 同社 ネットワーク事業部執行役員 2007年5月 株式会社フォーサイトウェーブ 取締役(現任) 2008年10月 株式会社ライブドア(現NHNテコラス株式会社)情報環境研究室室長 2012年1月 株式会社データホテル(現NHNテコラス株式会社)情報環境研究室室長 2014年9月 テコラス株式会社(現NHNテコラス株式会社)情報技術研究室室長 2016年6月 さくらインターネット株式会社 取締役(現任)
経歴
菅原 勇祐 氏 ドリコム 取締役
略歴
1986年4月 株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス)入社 2004年11月 フリービット株式会社入社 2005年7月 同社取締役 2007年10月 当社入社 2008年6月 当社取締役(現任)
経歴
1963年生まれ。1986年に株式会社リクルート入社。2004年フリービット株式会社に入社、2005年同社取締役就任。2007年より執行役員としてドリコムに参画し、2008年6月、取締役に就任。
後藤英紀 氏 ドリコム 取締役
略歴
1992年4月 株式会社大和総研入社 1997年6月 有限会社情報技術研究所(現株式会社アイ・ティ・アール)入社 2000年5月 ドイチェ証券株式会社東京支店(現ドイツ証券株式会社)入社 2008年1月 ラ・スペランツァ株式会社入社 2008年2月 同社取締役 2010年9月 当社入社 2015年6月 当社取締役(現任)
経歴
1966年生まれ。大和総研、IT関連の調査・コンサルティング会社を経て、2000年にドイツ証券入社。投資銀行本部を経たのち、ドリコムに転進。2015年6月、取締役に就任。
福田道夫 氏 オウケイウェイヴ 代表取締役/CEO
略歴
1995年4月 日本電信電話株式会社入社 2000年6月 株式会社オウケイウェイヴ 取締役 2001年4月 同社 取締役副社長(現任) 2015年7月 同社 コンシューマーソリューション事業部長 2020年4月 同社 代表取締役 就任(現任)
経歴
早稲田大学在学中にアズ株式会社を創業。 2012年にアズグループホールディングス株式会社(現:プロメテウス株式会社)設立、代表取締役就任。 2016年に株式会社創藝社代表取締役に就任。 2017年9月当社取締役就任、2018年7月より現職
野崎正徳 氏 オウケイウェイヴ CFO/経理・財務責任者
略歴
1994年8月 山田長満会計事務所入所 2000年2月 株式会社オウケイウェイヴ 取締役(現任) 2000年9月 同社 財務本部長 2011年7月 同社 経営管理本部長(現任) 2012年10月 株式会社ブリックス 取締役(現任) 2017年10月 OKfinc LTD.CFO(現任)
経歴
山田長満会計事務所を経て、2000年2月就任
佐藤哲也 氏 オウケイウェイヴ 取締役
略歴
1984年4月 株式会社リコー入社 1992年9月 マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)入社 2000年3月 同社 業務執行役員パーソナルシステム事業部長 2001年7月 同社 業務執行役員製品マーケティング本部長 2004年1月 同社 業務執行役員エンタープライズクロスインダストリー本部長 2007年7月 同社 業務執行役員セントラルマーケティング本部長 2012年12月 株式会社オウケイウェイヴ 入社エンタープライズソリューション事業部長(現任) 2013年7月 同社 マーケティング本部長 2014年1月 同社 OKWAVE総合研究所所長 2014年9月 同社 取締役(現任) 2018年6月 株式会社ブリックス取締役(現任)
経歴
リコー株式会社、日本マイクロソフト株式会社を経て、2014年9月就任 2019年10月にCMOから副社長に昇進。
石川英治 氏 オウケイウェイヴ 取締役,CTO/VPoE
略歴
     西武鉄道株式会社 入社 1995年9月 株式会社アルテミス 設立 2014年4月 東日本インターネット事業協同組合理事(現任) 2017年9月 株式会社エデン仮想通貨取引所代表取締役(現任) 2018年4月 株式会社オウケイウェイヴ 入社CTO最高技術責任者(現任) 2018年7月 一般社団法人日本ハッカー協会理事(現任) 2018年9月 株式会社オウケイウェイヴ 取締役(現任)
経歴
西武鉄道株式会社を経て、日本初の情報セキュリティ専門会社「アルテミス」を創業、一般社団法人日本ハッカー協会理事 2018年4月に当社CTO就任(現職)、9月に取締役就任
廣瀬卓也 氏 リミックスポイント(退任済み) 執行役員,CFO/経理・財務責任者
略歴
1999年4月 野村證券株式会社 入社 2004年10月 メリルリンチ日本証券株式会社 入社 2009年8月 PwCアドバイザリー株式会社(現 PwCアドバイザリー合同会社) 入社 2011年6月 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 エグゼクティブ・ディレクター 2018年4月 株式会社リミックスポイント 執行役員CFO
経歴
高野民治 氏 リミックスポイント 取締役
略歴
1985年2月 株式会社朝日工業社 入社 2004年6月 同社 取締役 2009年6月 同社 専務取締役営業本部長 2011年6月 同社(常勤) 相談役 2012年4月 同社(非常勤) 相談役 2012年5月 株式会社セキド 監査役 2013年5月 同社 取締役 2014年6月 株式会社リミックスポイント 監査役 2015年6月 同社 取締役(現任)
経歴
貝畑政徳 氏 カヤック 取締役
略歴
1998年8月 ㈾カヤック設立 無限責任社員 2005年1月 株式会社カヤック設立 代表取締役就任(現任) 2016年3月 ㈱ガルチ 取締役就任(現任)
経歴
望月俊男 氏 データセクション 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
公認会計士。1999年10月に朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所。多種多様なクライアントに対し、会計監査、IPO支援、事業再編、M&Aデューデリジェンス、IFRSアドバイザリー、公益法人会計アドバイザリー等の幅広いサービスに従事。その他、内部統制、グループ経営体制、オペレーション改善及びERPシステム等の構築プロジェクトに従事。2013年3月、データセクション株式会社に入社し、経営管理部部長就任。2014年6月取締役CFO就任。
今井真宏 氏 データセクション 取締役,CTO/VPoE
略歴
経歴
大学にて数学(位相幾何学)を専攻。大手ソフトウェアハウスのエンジニアを経た後、スタートアップ企業にて複数の新規事業立ち上げにエンジニアとして従事し、機械学習およびコンピュータビジョン技術を応用したソフトウェア・プラットフォームの開発を行う。2015年6月データセクション入社、2016年から慶應義塾大学SFC研究所 所員。2018年6月取締役兼CTOに就任。
茂木貴雄 氏 コラボス 代表取締役/CEO
略歴
1995年4月 日商岩井㈱(現双日㈱)入社 2000年4月 アイ・ティー・エックス㈱入社 2001年10月 株式会社コラボス入社(出向)当社営業開発部長就任 2003年6月 同社取締役就任 2004年4月 同社代表取締役社長就任(現任) 2005年4月 アイ・ティー・エックス㈱退社
経歴
1972年7月18日 千葉県生まれ 上智大学卒 大学時代は、サッカー部と「日露学生会議」という国際学生交流団体に所属し日露間の諸問題に対し議論を交わす。卒業後は、大手商社・日商岩井株式会社(現:双日株式会社)に入社。情報通信部門に従事後、社内ベンチャーとして社員3名で株式会社コラボスを立ち上げ、代表取締役社長に就任する。日本で初めて、コールセンターシステムをクラウドで提供し、業界のパイオニアとして牽引。2015年には東証マザーズ市場に株式上場を果たした。
青本真人 氏 コラボス COO/副社長
略歴
1994年4月 日商岩井㈱(現双日㈱)入社 2000年4月 アイ・ティー・エックス㈱入社 2009年7月 イーグローバレッジ㈱入社 2010年6月 同社取締役就任 2014年6月 株式会社コラボス入社 取締役就任 2016年4月 同社管理部長就任(現任)内部監査室長就任(現任) 2016年6月 同社代表取締役副社長就任(現任)
経歴
岩本定則 氏 sMedio 代表取締役/CEO
略歴
1996年7月 ニチメン電子部品株式会社(現イーグローバレッジ株式会社)プロダクトマネージャー 2002年6月 インタービデオジャパン株式会社(現コーレル株式会社)セールスシニアディレクター 2008年2月 ビデェイス株式会社(現株式会社sMedio)営業本部長 2010年3月 株式会社sMedio 取締役セールス・アンド・マーケティング本部長 2015年3月 同社 常務取締役 2015年10月 株式会社情報スペース 取締役 2016年11月 タオソフトウェア株式会社 取締役(現任) 2017年2月 株式会社sMedio代表取締役社長(現任)
経歴
梅元建次朗 氏 アイリッジ 取締役
略歴
1999年4月 株式会社ビジネスブレイン太田昭和入社 2001年6月 デロイトトーマツコンサルティング株式会社(現アビームコンサルティング株式会社)入社 2013年4月 株式会社アイリッジ入社 2013年10月 同社 執行役員兼開発グループ長就任 2017年10月 同社 取締役就任(現任)
経歴
慶應義塾大学経済学部卒業後、ITコンサルティングファーム、消費財メーカー経営企画部勤務などを経て、 アイリッジに参画。 2017年取締役に就任。
渡辺智也 氏 アイリッジ 取締役
略歴
2003年4月 楽天株式会社入社 2013年8月 株式会社アイリッジ入社 2018年6月 株式会社DG マーケティングデザイン取締役就任(現任) 2018年8月 株式会社アイリッジ O2O事業部長兼経営企画グループ長就任 2018年10月 同社 取締役就任(現任)
経歴
慶應義塾大学文学部を卒業後、楽天にてCtoCサービスの経営企画及びトラベル事業の事業開発に携わる。 2011年ミシガン大学でMBAを取得。 2013年にアイリッジ参画、2018年取締役に就任。
庄子素史 氏 ソーシャルワイヤー COO/副社長
略歴
1998年4月 株式会社オリエンタルランド入社 2005年10月 株式会社船井総合研究所入社 2006年4月 株式会社ワイズノット入社 2006年9月 ソーシャルワイヤー株式会社 共同創業 取締役就任(現任)      同社 取締役副社長
経歴
1998年に青山学院大学卒業後、東京ディズニーリゾートを経営する(株)オリエンタルランドにて約8年間、テーマパーク・リゾートのマーケティングに従事。 2006年にソーシャルワイヤー株式会社を共同創業。2011年には同社インキュベーション事業「クロスコープ」の東南アジア進出の責任者としてシンガポールへ移住し、シンガポール法人をはじめとした海外6か国での事業立ち上げを実行。現在、同社の事業開発担当取締役として、海外事業を統括しながら、新聞・Webニュースの調査・クリッピングサービス『@(アット)クリッピング』 、反社チェックサービス『RISK EYES(リスクアイズ)』の事業統括も担当し、企業の広報・PR活動の効果測定の提案、リスク情報リサーチの提案を推進。
秋元悟郎 氏 ソーシャルワイヤー 取締役
略歴
2001年4月 インフォテック株式会社入社 2004年4月 株式会社ワイズノット入社 2006年9月 未来予想株式会社(現:ソーシャルワイヤー株式会社)入社 2011年4月 株式会社ブルーノート創業 代表取締役就任(現任) 2017年1月 ソーシャルワイヤー株式会社入社 2017年11月 同社 執行役員就任 2018年5月 同社 取締役就任(現任)
経歴
石田朝子 氏 ソーシャルワイヤー 取締役
略歴
1998年10月 共立女子中学高等学校講師 2005年4月 株式会社ワイズノット入社 2006年11月 ソーシャルワイヤー株式会社入社 2014年4月 同社執行役員就任 2015年2月 同社取締役就任(現任)
経歴
荻巣知子 氏 ソーシャルワイヤー 取締役
略歴
1994年6月 一般社団法人大分県医師会入所 1997年12月 田中会計事務所入所 2005年9月 株式会社ワイズノット入社 2007年2月 ソーシャルワイヤー株式会社入社 2012年5月 同社取締役就任(現任)
経歴
毛利裕二 氏 はてな 取締役,新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者
略歴
1996年3月 株式会社ユー・エス・エデュケーション・ネットワーク(現 株式会社アビタス)入社 1998年4月 同社取締役 2000年1月 株式会社キャリアアクセス 取締役 2001年11月 株式会社オプティマ 取締役 2007年4月 株式会社アイレップ 執行役員 2007年10月 株式会社あいけあ 取締役 2010年10月 株式会社はてな入社 2010年11月 同社 取締役 ビジネス開発本部長 2011年2月 同社 取締役副社長 ビジネス開発本部長 2014年8月 同社 取締役 ビジネス開発本部長(現任)
経歴
戸塚佑貴 氏 アカツキ 取締役,事業統括/ビジネス統括
略歴
経歴
1987年 千葉県習志野市生まれ。上智大学 理工学部卒業後、株式会社ディー・エヌ・エーに新卒で入社。その後 アカツキへ参画。プロデューサーとして複数のゲームプロジェクトの立ち上げを担当。2017年よりゲーム事業全体を統括し、新規ゲーム開発から運営までアカツキのゲーム事業全般に従事。
清水一成 氏 アカツキ CSO/戦略責任者
略歴
経歴
新卒で東京三菱銀行に入社。2002年よりアクセンチュア戦略グループにて、通信、消費財、小売、医薬品等の全社戦略、新規事業立ち上げなどのコンサルティングに従事。2017年より同社マネジング・ダイレクター。2019年にアカツキに入社し、CSOとして事業開発含め経営アジェンダの検討推進に従事。
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析