「売却」のキャリアパス分析

  
検索結果:145 件

キャリアパス事例

董路 氏 NIPPON Platform 取締役
略歴
経歴
1972年生まれ、中国・北京出身。20歳で日本に留学し、1994年に埼玉大学経済学部に入学。同大学を卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。その後、スタンフォード大学にてMBAを取得し、2004年に中国に帰国。外資系コンサル、ベンチャーキャピタルを経て、2社のベンチャーを立ち上げる。2014年に事業を売却し、日本に拠点を移す。2015年12月、日本美食株式会社を設立し、外国人観光客向け飲食予約サービスを展開中。
寺田昇平 氏 Hamee 執行役員,新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者
略歴
2005年3月 大学在学中に日本製品の海外販売を開始 2007年5月 サイバーエージェント 入社 事業の立ち上げ 2007年10月 ECナビ(現VOYAGE GROUP) ショッピング部門 プロデューサー 2010年1月 同社 モバイルのショッピング周りの事業責任者就任 2011年10月 株式会社Flessel 設立 代表取締役 2015年11月 Hameeコンサルティング 代表取締役 2018年4月 Hamee株式会社へ会社を売却し、グループ入り 2019年5月 Hamee株式会社 執行役員 新規事業領域を管轄
経歴
山田晃久 氏 SIホールディングス 代表取締役/CEO
略歴
経歴
高校卒業後、学習研究社に入社。ウィスコに転職後、23歳で販売会社を設立し独立・起業。34歳の時に社内で起きた内紛の結果、会社を清算。取扱製品のメーカーから営業部長として招かれて、1年余り勤務した後、1997年4月に株式会社エスアイホールディングスを設立、代表取締役に就任。
菱木豊 氏 Inaho 代表取締役/CEO
略歴
経歴
鎌倉生まれ、鎌倉育ちの鎌倉っ子。 不動産投資コンサルタント会社に入社し、4年後に独立。2014年に株式会社omoroを大山らと設立し、不動産系Webサービスを開発運営後に売却。2017年に解散。 2014年から人工知能について学び、2015年に地元鎌倉の農家との出会いから、農業AIロボットの開発を着想。全国の農家を回ってニーズ調査を進め、2017年1月にinaho株式会社を設立。 最新テクノロジーに関するTheWave塾の事務局等、幅広い分野で活動
佐々木 翔平 氏 LeapMind 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
2007年 株式会社アエリア 入社 管理本部所属 2011年 株式会社アクワイア 入社 執行役員CFO就任 2011年 株式会社クラウドワークス 設立 取締役CFO就任 2018年 LeapMind株式会社 入社 取締役CFO就任
経歴
明治大学経営学部卒、大学3年より株式会社アエリア(JASDAQ上場企業)にてインターン生として財務・経営企画を担当。入社後、国内外のM&A、投資案件を担当するとともにグループ会社数社の取締役に就任。 その後、アエリアの子会社であった株式会社アクワイアのCFOとして、管理部門を統括し、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社への売却を行った他、数社のベンチャー企業のコンサルティングなども手がける。 2011年株式会社クラウドワークス設立、執行役員に就任。 2012年11月取締役に就任。
田中正道 氏 ウフル(退任済み) 取締役,CSO/戦略責任者
略歴
経歴
1996年米国 Rutgers University 卒業、キヤノン株式会社入社。ソニー株式会社、日本マイクロソフト株式会社を経て、2009年には、青山学院大学大学院国際マネージメント研究科を卒業(MBA)。2010年BULB株式会社を設立。2013年株式会社ウフルとの経営統合、取締役CSO就任。
藤沢久美 氏 ネットプロテクションズ COO/副社長
略歴
1989年、大阪市立大学生活科学部卒業後、国際投信委託(現:国際投信投資顧問)に入社。 1992年、英国系のシュローダー投信(現:シュローダー投信投資顧問)に転職。 1994年、米国系のウォーバーグ投信(現:メリルリンチ・マーキュリー投信投資顧問)を経て、さらに数社に勤務。 1996年、日本で最初の投資信託評価会社・アイフィスを設立。1995年4月株式会社アイフィス代表取締役。 アイフィスが1999年にスタンダード&プアーズに売却された後も、引き続き同社のディレクターとして経営に関与した。 2000年、孫正義に見い出され、ソフトバンクグループの後援でシンクタンク・ソフィアバンクの設立に田坂広志と参画。取締役を経て、2004年にシンクタンク・ソフィアバンクをMBOして、副代表に就任(代表は田坂)。
経歴
大阪市立大学卒業後、国内外の投資運用会社勤務を経て、1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。1999年、同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画し、2013年に代表をに就任。政府各省の審議委員、日本証券業協会やJリーグ等の公益理事といった公職に加え、静岡銀行や豊田通商など上場企業の社外取締役も務める。
畑野幸治 氏 FUNDBOOK 代表取締役/CEO
略歴
経歴
大学在学中よりインターネット広告事業を手がけ、2007年4月に株式会社Micro Solutionsを設立して代表取締役に就任。その後、2011年9月には株式会社BuySell Technologiesが現在運営するネット型リユース事業を創業し、2017年9月に保有していた同社の株式を株式会社ミダスキャピタルへ譲渡した。2017年8月、同社で立ち上げたM&A仲介事業をスピンアウトして株式会社FUNDBOOKを設立し、代表取締役CEOに就任。 2019年12月11日、JASDAQに上場している株式会社ぱどの株式72.56%を個人でのTOBによって取得。また、同月18日には上記の株式会社BuySell Technologiesが東証マザーズへの上場を果たしている。2020年2月18日、株式会社ぱどの取締役会長就任。
水永政志 氏 スター・マイカ・ホールディングス 代表取締役/CEO
略歴
1964年生まれ 東京大学卒 1989年 三井物産株式会社入社 1995年 米国カリフォルニア大学ロスアンゼルス校経営大学院修士課程修了(MBA) 1995年 株式会社ボストン・コンサルティング・グループ入社 1996年 ゴールドマン・サックス証券会社入社 2000年 株式会社ピーアイテクノロジー(現いちご株式会社)設立代表取締役就任 2002年 当社代表取締役社長就任
経歴
1964年、神奈川県生まれ、広島県福山育ち。広島大学附属福山高校から東京大学に進学する。大学在学中に、仲間とコンピューターソフトウェア会社を設立。そこそこの規模に育てるも、大手企業勤務をしておくべきと、会社を売却。1989年、東京大学農学部卒業後、三井物産に就職し、本社財務経理本部に配属される。1995年、米国カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)経営大学院にて、経営学修士(MBA)修得。その後、ボストン・コンサルティング・グループで経営コンサルティングを、ゴールドマン・サックス証券でプライベートバンク業務を担当。先端金融商品の開発や資産運用に携わる。ゴールドマン・サックス証券退社後の2000年に、ピーアイテクノロジー(現・いちごグループホールディングス。旧社名・アセット・マネジャーズ)を設立。2002年、中古マンション流通を主要業務とするスター・マイカを創業。順調に成長を遂げ、2006年10月ヘラクレス市場に上場を果たす。著書に『入門ベンチャーファイナンス』(ダイヤモンド社)がある。
川野尚吾 氏 モンスター・ラボ 取締役
略歴
経歴
慶應義塾大学理工学部卒業後、日商岩井株式会社(現 双日)に入社し、衛星放送事業に従事。複数の子会社設立、戦略子会社への出向(2000年に携帯電話の販売代理店を経営する子会社へ転籍)を経て、2006年に独立。株式会社ベストクリエイトを創業し同社代表取締役に就任。店舗型アフィリエイトの草分けとして、国内9,600を超える携帯販売店舗と提携。2011年にM&Aにて同社をバイアウト。2012年からは上場企業であるアクセルマーク株式会社に参画、同社の広告事業担当取締役として従事。2018年12月に取締役を退任。2019年4月よりモンスター・ラボへ参画。 1974年4月、宮崎市生まれ。日向学院高-慶応大。2006年ベストクリエイト創業。12年からアクセルマークの子会社アクセルビート社長を経て14年12月から現職(アクセルマーク取締役)。県内外に散らばる高校の同級生と2カ月ごとに東京で飲み会を開き、情報交換しながら「宮崎の空気感」をつかんでいる。
廣田朋也 氏 クラス 代表取締役/CEO
略歴
2001年 株式会社光通信に入社。 インターネットメディア広告事業本部本部長及びグループ取締役としてインターネット事業を統括 2004年9月 株式会社クレイフィッシュ(現e-まちタウン株式会社)取締役就任 2005年11月 株式会社パクレゼルヴ設立、代表取締役に就任 2010年6月 株式会社クーポッド((現グルーポン・ジャパン株式会社)設立、取締役会長に就任 2011年12月 シンガポールにPR Asia Group Pte Limited設立、代表取締役社長に就任 2012年2月 ミューズコー株式会社(ミューズコー)設立 2013年4月 株式会社PRECS設立 代表取締役社長に就任(現任) 2013年7月 THE REALREAL(ザ・リアルリアル)設立 2014年5月 TERMINAL(ターミナル)設立 2018年4月 CLAS(クラス)設立 その他、インターネット領域でスタートアップ企業を多数経営中
経歴
藤﨑研一朗 氏 メルカリ 執行役員
略歴
慶應義塾大学理工学部卒業。 1999年アビームコンサルティング入社。 2005年ディー・エヌ・エー入社。モバゲータウンのマーケティング部隊立ち上げに従事。 2010年コミュニティファクトリ入社。取締役兼COOとして、ソーシャルアプリ/ゲーム、スマホアプリのプロデュースを担当。 2012年買収に伴いヤフー入社。ヤフーCMO直下の本部長として、アプリ組織の立ち上げ、開発、マーケティング全般を指揮。 2015年Viibar入社。COOに就任。 2016年ソウゾウ入社。新規事業とマーケティングを担当。執行役員に就任。 2016年メルカリ入社。プロデューサーとして活躍。2017年に執行役員に就任。
経歴
金森純 氏 メタップスワン 取締役
略歴
経歴
慶応義塾大学経済学部卒業。 トランスコスモス株式会社、株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインを経て、2006年10月、ビカム株式会社入社。同社取締役を経て、2019年1月より株式会社メタップスワン取締役就任。 ピカム 執行役員という立場で営業統括をしており、当社の事業売上の責任者。入社して11年目で、データフィード関連事業を10年経験。ビカムに入社以前は、ゴルフダイジェスト・オンラインでメディア営業。
佐野達也 氏 メタップスワン 取締役
略歴
経歴
法政大学人間環境学部卒業。株式会社ライブドアマーケティングを経て、インターネット広告代理店を創業し米国SEO会社日本法人に事業譲渡。グリー株式会社を経てエンジン株式会社(株式会社メタップスインタラクティブに社名変更)を創業。2017年、ビカム株式会社との資本業務提携を経て、2019年1月より株式会社メタップスワン取締役に就任
濵渦伸次 氏 ZOZOテクノロジーズ 代表取締役/CEO
略歴
2004年3月 - 都城工業高等専門学校電気工学科卒業 2004年4月 - 株式会社リコー入社 2005年 - 宮崎に戻り、カフェ・バーを開業するが半年で倒産。 2005年 - アルバイトやWEB制作、カメラマンなどの仕事を兼務。 2007年 - 学生時代の同級生である穂満一成と株式会社アラタナを設立。代表取締役社長に就任。
経歴
アラタナ社長。スタートトゥデイテクノロジーズ取締役。1983年7月生まれ。宮崎県出身。国立都城高専を2004年に卒業。リコーを経て、2004年に宮崎に戻り起業を決意し、デザイン事務所とカフェを立ち上げたが、経営に失敗。しかしアルバイト生活のなかで始めたアパレル店のネットショップが成功。ECサイトにビジネスチャンスを見出し、2007年に専門学校時代の友人とともに「アラタナ」を設立。eコマースに特化したテクノロジーとサービスを提供する事業を開始。2015年「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイグループに参画。
宮崎拓海 氏 コネヒト/ママリ 執行役員
略歴
経歴
2006年4月、新卒で株式会社リクルートに入社し、求人広告の営業を経て商品企画部門に異動。その後は中途採用媒体の新商品売り方開発、大型就職イベント企画担当などに従事。 2010年4月、株式会社ロケットスタート(後の株式会社nanapi)に取締役COOとしてジョイン。営業、商品開発、人事などの領域を管掌し、2014年11月にM&Aを経てKDDIグループ入り。 2015年11月、KDDIグループ傘下の株式会社nanapi、株式会社スケールアウト、株式会社ビットセラーの3社合併によるSupership株式会社の設立に伴い、nanapi社取締役を退任。 Supership社にて、組織開発の立ち上げ、新卒採用の立ち上げなどを担当した後、2016年6月に同社がM&Aしたコネヒト株式会社の組織面のPMIを担当。2017年10月にコネヒト社へ出向し同年12月、コーポレートの責任者として組織面を支え、2019年6月執行役員に就任。
稲田雅彦 氏 DNX Ventures VC/投資ファンド
略歴
経歴
大阪府出身。2009年東京大学大学院修了(コンピューターサイエンス)。大学院にて人工知能を研究し博報堂に入社。さまざまな業種の新規事業開発、統合コミュニケーション戦略、クリエイティブ開発に携わる。カンヌ、アドフェスト、ロンドン広告祭、TIAAなどを受賞。 2013年に株式会社カブクを設立、代表取締役 兼 CEOに就任。3Dプリンティングによるデジタル製造プラットフォームを立ち上げる。トヨタ自動車、自動運転プラットフォームを提供するティアフォー社の自動運転EVのデザイン・設計・製造など、高い注目を集める。2017年9月に東証一部上場大手メーカーからのM&Aにより連結子会社化を行う。2019年6月、同社取締役会長を退任。 2019年7月、DNX Venturesに参画。AI、IoT、ハードウェア、デジタルマーケティングなどを中心とした投資業務を担当する。
赤井照明 氏 シタテル CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
1999年株式会社ネットエイジ(現ユナイテッド株式会社)に入社。ビジネスプロデューサーとして数々のインターネット新規事業を企画するかたわら、MBAを取得(一橋大学大学院商学研究科専修コース、現経営管理研究科MBA)。手がけたサービスのうち1つを分社化し、2003年に株式会社ライフバランスマネジメントを設立、取締役に就任。CFOとして第三者割当増資による資金調達を実施。その後はCOOを兼務し組織を牽引、通年で黒字化達成後、2008年に株式会社アドバンテッジリスクマネジメントに売却。同社に転籍後、内部監査・内部統制推進室長に就任。2012年、同社退職後に株式会社寺子屋イノベーションを設立し代表取締役に就任。 2017年9月、シタテル株式会社入社。CFO / 財務経理・経営管理
石山洸 氏 エクサウィザーズ 教員/教授
略歴
東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程修了。 2006年リクルートホールディングスに入社。新規事業提案制度から新会社を設立。 2014年メディアテクノロジーラボ所長に就任。 2015年リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。 2017年デジタルセンセーション取締役COOに就任。 2017年10月の合併を機に、エクサウィザーズ代表取締役社長に就任。 静岡大学客員教授、東京大学政策ビジョン研究センター客員准教授。
経歴
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授。
松本勝 氏  VISITS Technologies 代表取締役/CEO
略歴
東京大学大学院工学系研究科修了。 ゴールドマンサックスに入社。 2010年人工知能を用いた投資ファドを設立。 2013年大学生向けサービス「キャリア大学」を立ち上げ日本最大規模までに成長させた。 2014年VISITS Technologiesを設立。
経歴
東京大学大学院工学系研究科修了後、ゴールドマンサックス入社。株式トレーダー、金利デリバティブトレーダー(ヴァイスプレジデント)を経て、2010年、人工知能を用いた投資ファンド設立(2014年Exit)。2013年には、大学生向けキャリア教育プラットフォーム「キャリア大学」を立ち上げ、日本最大規模まで成長させる。2014年、VISITS WORKS(現:VISITS Technologies)設立。シリコンバレーと東京を拠点に世界に挑戦する。NPO法人キャリアクルーズ理事長、文部科学省事業委員、早稲田大学グローバルアントレプレナー事業外部評価員を兼任。2010年、アームレスリング全日本選手権優勝。
露崎英介 氏 トランビ 代表取締役/CEO
略歴
1989年 ソニー株式会社に入社 情報機器システム(業務用AV) 海外営業部門配属。経営企画部門 エンタテイメント管理課転属。海外赴任のため、アメリカ、ロサンジェルスに移住。ソニー・コロンビアピクチャーズ勤務。 2004年 永住権取得 2005年 パナソニック(北米)ハリウッド研究所 所長、2009年パナソニック(北米)CTO兼新規事業担当副社長。 2013年 パナソニックを退社。同社新規事業アドバイザー就任。同時に602Care社を共同出資で起業、2015年同社を売却。
経歴
丹野裕介 氏 Tryfunds 代表取締役/CEO,コンサル/シンクタンク,グローバル/海外事業展開
略歴
経歴
県立浦和高校卒業後、早稲田大学へ。卒業後は、株式会社リクルートHRカンパニーにて、IT・製薬・小売・消費材・流通・不動産・介護・金融業界の採用コンサルティングに従事。2013年末、早稲田大学在学中に立ち上げたスポーツマネジメント事業を事業売却。現在は、株式会社海外事業基盤取締役、株式会社Tryfunds代表取締役CEOを務め、海外進出事業に従事。Tryfundsでは、南米、ASEAN地域中心にコンサルタントとしても業務を担い、東証一部上場企業を含む20社以上にコンサルティングを実施。
平井昭光 氏 ファンペップ 代表取締役/CEO
略歴
1990年4月 鹿内上田法律事務所勤務 1995年7月 Christensen O'Connor Johnson Kindness勤務 1996年4月 TMI総合法律事務所勤務 1999年4月 レックスウェル法律特許事務所設立 2001年11月 東北大学 客員教授 2004年11月 東京医科歯科大学 客員教授(現任) 2007年4月 東京工業大学 客員教授 2009年3月 株式会社アルファジェン 代表取締役 2010年3月 ラクオリア創薬株式会社 取締役 2011年6月 徳島大学 客員教授(現任) 2013年1月 株式会社ヘリオス 監査役 2013年10月 株式会社ファンペップ 代表取締役社長(現任)
経歴
弁護士登録後、米国へ留学し、ワシントン大学ロースクールにてLL.M(法学修士)を取得、帰国後TMI総合法律事務所勤務を経てレックスウェル法律特許事務所設立。その後、慶応大学医学部大学院博士課程を卒業後、株式会社アルファジェン社長として大手製薬企業へ会社売却、ラクオリア創薬株式会社において取締役として上場、株式会社ヘリオス監査役として上場。弁護士、弁理士。
寺田佳史 氏 XTech 代表取締役/CEO
略歴
経歴
中央大学商学部を卒業後、2007年にサイバーエージェント入社。大手企業とのアライアンス事業の立ち上げ、Facebookコマース事業の立ち上げに従事。その後、2013年にヘルスケアメディア「Doctors Me」を立ち上げ、売上1.5億、月間300万UUまで育て2017年に事業売却。2018年5月にXTech入社。2019年1月クロスマート株式会社取締役に就任。XTechでは面倒見のいい頼れるお兄さん、2人の女の子のパパ。
金子陽三 氏 トライフォート 取締役
略歴
1999年 4月 リーマン・ブラザーズ証券株式会社 入社 2002年 2月 株式会社アップステアーズ設立 代表取締役社長就任 2006年 2月 ネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社(現ユナイテッド)取締役就任 2007年 6月 ngi group株式会社(現ユナイテッド) 取締役兼執行役COO就任 2007年 9月 ngi capital株式会社(現ユナイテッド) 代表取締役社長就任 2009年 2月 ngi group株式会社(現ユナイテッド) 代表執行役社長就任 2009年 3月 株式会社フラクタリスト(現ユナイテッド)取締役就任 2012年 12月 ユナイテッド株式会社 代表取締役社長COOに就任 2019年 4月 株式会社トライフォート 取締役 就任(現任)
経歴
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、リーマン・ブラザーズ証券会社投資銀行本部にて金融機関の資金調達や事業法人のM&Aに従事。その後、米国シリコンバレーのVCドレーパー・フィッシャー・ジャーベットソンを経て、2002年インキュベーション・オフィスを運営する(株) アップステアーズを設立し代表取締役に就任。2004年に同社をネットエイジキャピタルパートナーズ (株)(現 ユナイテッド(株))へ売却。 2007年、ngi group(株) (現 ユナイテッド(株))取締役兼執行役COO兼投資事業本部長に就任。2009年2月より当社代表執行役社長を経て、2012年12月スパイアと合併し、ユナイテッド(株)代表取締役社長COOに就任。
市村昭宏 氏 DMM 執行役員
略歴
経歴
1984年東京生まれ。 2008年、慶応義塾大学経済学部を卒業。 2008年、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科に入学。前マイクロソフト日本法人会長、古川享氏のもとで、様々なプロジェクトの立ち上げを通じて同氏のビジネス哲学を学ぶ。2010年3月、同大学院を卒業。 2010年、アスクルの新規事業であるアスマル株式会社に参画。同社にて、新規事業の立ち上げ、EC 業界、物流業界について学ぶ。 2011年5月にネットプライスドットコムに入社。新規事業部に配属され、ライセンス事業、新規商品開発に企画営業担当として従事。 2011年5月、Live Styles株式会社を設立。同年12 月ネットプライスドットコムを引受先として、第三者割当増資を実施。同月にネットプライスドットコムを卒業。 2012年3月1日、スマートフォンチケットtixee をローンチ 2015年に同社をDMM.comに事業譲渡。現在は経営企画室長として新規事業や買収案件の責任者を務める。DMM VENTURES インベスター。2019年2月より現職。(執行役員経営企画室長/ビジネスプランニング本部長)
新堀勝 氏 favy 取締役
略歴
2015-07 -株式会社favy 取締役 2001-08 - 株式会社マネタイズ 取締役
経歴
2001年、一部のメンバーと有限会社ルートゼロを起業。同年の11月か12月に休眠。 2002年4月、株式会社アイレップにSEOエンジニアとして入社。半年の在籍で100以上のSEO案件を運用。 2002年10月に高梨巧(現株式会社マネタイズ代表)と共に、休眠させていた会社を復帰させ”有限会社ビズスタイル”に名称変更して再独立。 以後、約8年ほどSEOエンジニアとしての業務と会社役員としての業務を続ける。 2010年、SEM事業を売却。有限会社ビズスタイルを株式会社ビズスタイルに呼称変更、株式会社マネタイズを作る(有限会社ビズスタイルを2分割する形に)。 2010年12月に、もろもろな理由から株式会社ビズスタイルを退社。以降株式会社マネタイズにて活動。 2015年からは株式会社favyにて活動中。
片岡拓 氏 エンゲート CTO/VPoE
略歴
経歴
慶應義塾大学卒。社会的に意義のある事業を営みたいと、不動産業界に透明性をもたらすべく学生時代に起業(のちにリブセンスが吸収)。 Ethereumブロックチェーンと出会い、新しい世界感に惹かれCryptoeconomics Labを起業。インドネシアで焼肉店を営むなど、精力的なシリアル・アントレプレナー。
本田 謙 氏 モイ 取締役
略歴
1974年生まれ 2005年9月 株式会社ブレイナー設立 代表取締役 2008年4月 同社をヤフー株式会社に売却 ヤフー株式会社 広告本部コンテンツマッチ広告開発部長 2010年10月 当社設立 代表取締役 2017年1月 当社 代表取締役Global CEO 2018年12月 当社代表取締役社長 Global CEO(現任)
経歴
モイ株式会社取締役。株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長 Global CEO。音楽作家、ロボット開発、米国での生物化学研究など多分野での経験を経て、IT 起業家に転身。広告テクノロジー分野にて、二度の起業で M&A と上場の双方を経験する連続起業家。
神原武史 氏 シンカ(退職済み) 執行役員
略歴
経歴
2002年独立系SIerに入社、7年間大手企業の基幹システム開発に参画し、チームマネジメントに携わる。 よりお客様に寄り添った仕事を行いたいという目的のため独立起業、IT導入コンサルティング事業と受託開発事業を行う会社を設立。 企業のIT課題の解決提案、オーダー開発、パッケージ開発、クラウドサービスの開発・運用など、中小零細企業の経営価値向上を目的とした事業を6年間行う。その後制作した製品やサービスの拡充を見込み、事業を売却。 2016年5月に株式会社シンカへ入社。起業経験やクラウドサービス、パッケージ開発の経験を活かし、商品開発、経営企画を担当。 2017年8月より執行役員に就任。
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析