「経営企画(事業企画)」のキャリアパス分析

  
検索結果:191 件

■「経営企画(事業企画)」経験者のファーストキャリア 「経営企画(事業企画)」経験者119人のファーストキャリアを見ると、大手出身が多めで、中でも大手コンサルや大手金融出身者が多い。 1. 大手 60人 50.4% 2. ベンチャー 33人 27.7% 3. メガベンチャー 22人 18.5% 4. 中小 20人 16.8% 5. 外資/海外勤務 13人 10.9% 同様に職種を見ると、ファーストキャリアから経営企画というケースがもっと多く5人に1人程度を占める。逆に「経営企画部長」経験者のファーストキャリアが経営企画というケースは稀であった。ここは大きな違いである。それ以外では営業出身者が最も多かった。また、コンサル出身者や証券や監査系の金融出身者が一定割合を占めるのも特徴である。 1. 経営企画(事業企画) 23人 19.3% 2. 営業(セールス) 23人 19.3% 3. コンサル/シンクタンク 11人 9.2% 4. 新規事業/ビジネス開発・推進 10人 8.4% 5. エンジニア 8人 6.7% 6. 証券/投資銀行 8人 6.7% 7. 監査法人/内部監査 7人 5.9% 8. マーケティング 6人 5.0% 9. 商品開発(サービス企画) 6人 5.0% 10. 銀行 6人 5.0% 11. M&A業務/アドバイザリー 5人 4.2% 12. 経理財務/会計 5人 4.2% ■経営企画(事業企画)になるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアから経営企画(事業企画)になるまで」を同様に集計すると、引き続き大手の経験者が多く、大手とベンチャーの両方を経験している比率は10%程度に留まった。 1. 大手 55人 46.2% 2. ベンチャー 34人 28.6% 3. 社内昇進/部署異動 28人 23.5% 4. 中小 25人 21.0% 5. 外資/海外勤務 24人 20.2% 6. メガベンチャー 20人 16.8% 同様に職種を見ると、営業や新規事業、コンサル、金融系の3つが主となっている。 1. 営業(セールス) 21人 17.6% 2. 新規事業/ビジネス開発・推進 18人 15.1% 3. コンサル/シンクタンク 16人 13.4% 4. M&A業務/アドバイザリー 10人 8.4% 5. 証券/投資銀行 10人 8.4% 6. エンジニア 9人 7.6% 7. 代表取締役/CEO 7人 5.9% 8. マーケティング 7人 5.9% 9. 商品開発(サービス企画) 6人 5.0% 10. 監査法人/内部監査 6人 5.0% ■経営企画(事業企画)へのなり方 経営企画(事業企画)へのなり方を見ると、ベンチャーに経営企画としてジョインというケースが最も多く、次いで社内昇進であった。大手で経験を積み、ベンチャーに経営企画として転職するというのが王道のようである。 1. ベンチャー 47人 39.5% 2. 社内昇進/部署異動 28人 23.5% 3. メガベンチャー 22人 18.5% 4. 大手 17人 14.3% 5. 中小 13人 10.9% 6. グループ会社/支社 12人 10.1% ベンチャーの場合、経営企画というポジションが存在せずキーマンの入社に合わせて新設されることも多い。他の部署からある種独立しているため入社にあたってのしがらみも少なく、コーポレート系や新規事業系の幹部や経営陣候補をとりあえず入れる場所として使われることも多い。 ■経営企画とよく兼務される職種 経営企画(事業企画)は、職務範囲が幅広いため兼務が明記されていることは少ない。割合を見ると新規事業のビジデブや新規事業準備室を兼務することが最も多い。 1. 新規事業/ビジネス開発・推進 16人 13.4% 2. M&A業務/アドバイザリー 10人 8.4% 3. 営業(セールス)企画 5人 4.2% 4. IPO/IPO準備 5人 4.2% 5. 企業戦略 4人 3.4% 6. 商品開発(サービス企画) 4人 3.4% 7. 経理財務/会計 4人 3.4% 8. 経営管理 4人 3.4% 経営企画の業務範囲は様々であり、兼務職種を見ると大きく以下の4パターンがあるようである。 ・新規事業準備寄り ・商品開発・ビジデブ寄り ・営業企画および事業管理寄り ・財務・コーポレート寄り ■経営企画とは?事業企画との違いと業務内容について 経営企画は企業毎に役割が大きく異なるが、経営陣とともに会社運営を行う役割を担う。50名~などある程度の規模になってから新設されるケースが多く、経営企画・事業企画・社長室など呼び方は様々である。 上記でも触れたが、ベンチャーにおいて経営企画が新設される際には様々あり、その企業のその時点での弱点が集約されているとも言える。以下などが主たる理由であることが多い。 ・新規事業準備の場として独立した部署を設けたい: 新規事業準備寄り ・事業が立ち上がり切っていないのをもう少し加速させたい:ビジデブ寄り ・営業や事業の進捗管理や計画立案が出来ていないのをなんとかしたい:営業企画および事業管理寄り ・経理や人事などのコーポレートまわりの制度を整備したい:財務・コーポレート寄り 業務範囲が会社全体にまたがる場合には経営企画、一つの事業部に特化する場合に事業企画と呼ばれることが多いが、明確な区切りはなく、経営企画の方がやや財務・コーポレート寄り、事業企画は事業をより伸ばすためよりビジデブ寄りの意味合いで使われることが多い。 ある程度組織運営が落ち着いてくると、本体ではなく子会社の統括として同様の課題に取り組んだり、M&Aなど外向けの活動がメインとなるという流れが一般的のようである。M&Aの際には買収後のPMIも担当することが多い。 レポートラインとしては、経営企画→経営企画部長が一般的であるが、新設されたばかりの場合には経営企画→CEOやCFO直などというケースも珍しくない。 ■経営企画(事業企画)後のキャリアパス 経営企画(事業企画)後の行き先を見ると、多くがそのまま社内もしくは関連会社で経験を積む。その後、残留(40%)、他のベンチャーに転職(40%)、起業(20%)というキャリアを歩む。 1. 社内昇進/部署異動 77人 64.7% 2. ベンチャー 46人 38.7% 3. グループ会社/支社 40人 33.6% 4. 起業 22人 18.5% 職種を見るとCEOが最も多く、中でも経営企画→子会社CEOというパスが王道であるが、本体CEOや起業も珍しくない。 取締役や執行役員、COOやCFOになる者も多いが、これは経営企画からパスがあるというよりは、CFO候補者などををまずは経営企画として入社させて、一定期間経ってからCFOにするというケースがほとんどであった。 経営企画→経営企画部長というのは最もオーソドックスであるが、そのまま管理や全体統括などの経営寄りに行くか、事業部長や新規事業立ち上げなどの事業寄りに行くかは大きな分かれ道となる。 1. 代表取締役/CEO 52人 43.7% 2. 取締役 44人 37.0% 3. 執行役員 44人 37.0% 4. 経営企画(事業企画)部長/管掌 31人 26.1% 5. CFO/経理・財務責任者 20人 16.8% 6. COO/副社長 19人 16.0% 7. 事業部長/責任者 16人 13.4% 8. 新規事業/ビジネス開発・推進 13人 10.9% 9. 企業戦略 10人 8.4% ※調査対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「経営企画(事業企画)」経験者のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 191 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「経営企画(事業企画)」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 営業(セールス) 15 (7%) 1 営業(セールス) 20 (9%) 1 経営企画(事業企画) 212 (100%) 1 取締役 31 (14%) 1 取締役 46 (21%)
2 11 (5%) 2 新規事業/ビジネス開発・推進担当 20 (9%) 2 新規事業/ビジネス開発・推進担当 27 (12%) 2 執行役員 31 (14%) 2 執行役員 26 (12%)
3 コンサル/シンクタンク 7 (3%) 3 経営企画(事業企画) 16 (7%) 3 M&A業務/アドバイザリー 15 (7%) 3 経営企画(事業企画)部長/管掌 30 (14%) 3 代表取締役/CEO 21 (9%)
4 監査法人/内部監査 7 (3%) 4 コンサル/シンクタンク 15 (7%) 4 営業(セールス) 12 (5%) 4 経営企画(事業企画) 16 (7%) 4 経営企画(事業企画)部長/管掌 13 (6%)
5 証券/投資銀行 6 (2%) 5 13 (6%) 5 取締役 8 (3%) 5 15 (7%) 5 CFO/経理・財務責任者 12 (5%)
6 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 5 (2%) 6 M&A業務/アドバイザリー 10 (4%) 6 営業(セールス)企画 8 (3%) 6 代表取締役/CEO 15 (7%) 6 事業部長/責任者 10 (4%)
7 取締役 5 (2%) 7 執行役員 9 (4%) 7 IPO/IPO準備 8 (3%) 7 事業部長/責任者 13 (6%) 7 新規事業/ビジネス開発・推進担当 10 (4%)
8 代表取締役/CEO 5 (2%) 8 商品開発(サービス企画) 7 (3%) 8 経理財務/会計 8 (3%) 8 CFO/経理・財務責任者 11 (5%) 8 COO/副社長 9 (4%)
9 経営企画(事業企画) 5 (2%) 9 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 7 (3%) 9 商品開発(サービス企画) 8 (3%) 9 新規事業/ビジネス開発・推進担当 10 (4%) 9 8 (3%)
10 新規事業/ビジネス開発・推進担当 4 (1%) 10 取締役 7 (3%) 10 執行役員 8 (3%) 10 M&A業務/アドバイザリー 9 (4%) 10 CMO/マーケティング責任者 6 (2%)
11 グローバル/海外事業展開 4 (1%) 11 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 6 (2%) 11 企業戦略 7 (3%) 11 コンサル/シンクタンク 8 (3%) 11 コンサル/シンクタンク 5 (2%)
12 経理財務/会計 3 (1%) 12 証券/投資銀行 6 (2%) 12 経営管理 6 (2%) 12 COO/副社長 7 (3%) 12 経営企画(事業企画) 5 (2%)
13 M&A業務/アドバイザリー 3 (1%) 13 経理財務/会計 6 (2%) 13 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 6 (2%) 13 経営管理部長/管掌 6 (2%) 13 営業(セールス)部長/管掌 4 (1%)
14 ITコンサル 3 (1%) 14 代表取締役/CEO 6 (2%) 14 コンサル/シンクタンク 6 (2%) 14 CSO/戦略責任者 4 (1%) 14 社長室長 4 (1%)
15 データサイエンティスト 3 (1%) 15 監査法人/内部監査 6 (2%) 15 PMI 5 (2%) 15 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 4 (1%) 15 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 4 (1%)

経験フェーズ分析



検索結果 191 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「経営企画(事業企画)」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 大手 37 (17%)
1 大手 52 (24%)
1 社内昇進/部署異動 61 (28%)
1 社内昇進/部署異動 83 (39%)
1 社内昇進/部署異動 61 (28%)
2 中小 18 (8%) 2 社内昇進/部署異動 41 (19%) 2 ベンチャー 42 (19%) 2 ベンチャー 35 (16%) 2 ベンチャー 34 (16%)
3 社内昇進/部署異動 18 (8%) 3 中小 22 (10%) 3 大手 35 (16%) 3 グループ会社/支社 25 (11%) 3 グループ会社/支社 26 (12%)
4 外資/海外勤務 14 (6%) 4 外資/海外勤務 21 (9%) 4 メガベンチャー 28 (13%) 4 起業 14 (6%) 4 中小 9 (4%)
5 メガベンチャー 13 (6%) 5 ベンチャー 20 (9%) 5 中小 20 (9%) 5 大手 14 (6%) 5 外資/海外勤務 8 (3%)

キャリアパス事例

川田正貴 氏 さくらインターネット 監査法人/内部監査
略歴
1995年4月 株式会社第一勧業銀行(現株式会社みずほ銀行) 1997年12月 門井税務会計事務所 2002年8月 山本守税理士事務所 2004年4月 株式会社PPM ビジネスサポート取締役 2005年4月 当社入社 2005年9月 シムデスクテクノロジーズ株式会社 財務部長 2006年11月 同社 代表取締役 2008年4月 さくらインターネット株式会社 入社 企画部副部長 2008年6月 同社 取締役(現任) 2009年10月 同社 経理財務部部長 2015年7月 同社 最高財務責任者(現任) 2017年1月 同社 管理本部本部長 2018年5月 プラナスソリューションズ株式会社監査役(現任)
経歴
梅元建次朗 氏 アイリッジ 取締役
略歴
1999年4月 株式会社ビジネスブレイン太田昭和入社 2001年6月 デロイトトーマツコンサルティング株式会社(現アビームコンサルティング株式会社)入社 2013年4月 株式会社アイリッジ入社 2013年10月 同社 執行役員兼開発グループ長就任 2017年10月 同社 取締役就任(現任)
経歴
慶應義塾大学経済学部卒業後、ITコンサルティングファーム、消費財メーカー経営企画部勤務などを経て、 アイリッジに参画。 2017年取締役に就任。
渡辺智也 氏 アイリッジ 取締役
略歴
2003年4月 楽天株式会社入社 2013年8月 株式会社アイリッジ入社 2018年6月 株式会社DG マーケティングデザイン取締役就任(現任) 2018年8月 株式会社アイリッジ O2O事業部長兼経営企画グループ長就任 2018年10月 同社 取締役就任(現任)
経歴
慶應義塾大学文学部を卒業後、楽天にてCtoCサービスの経営企画及びトラベル事業の事業開発に携わる。 2011年ミシガン大学でMBAを取得。 2013年にアイリッジ参画、2018年取締役に就任。
法田貴之 氏 アカツキ CIRO/広報IR部長
略歴
経歴
国テキサス大学卒業後、2001年にNECに入社。ISP事業の事業企画を経験後、海外事業を統括する部門にてアジア・パシフィック地域の子会社の経営企画に従事。2009年にアクセンチュアに転職し、戦略グループにて経営コンサルティングに従事。2012年、グリーに参画し、仮想通貨の拡大戦略立案・実行、官公庁との渉外、情報システム構築、広報・CSR、事業投資を幅広く推進。その後、2017年9月にアカツキに入社し、ライブエクスペリエンス事業リーダーを経て、2018年3月より人事責任者に就任。アカツキの「A Heart Driven World」のビジョン実現を目指し、自らのミッションとして「人生が輝く働き方を創造する」ことに力を注いでいる。
石橋正剛 氏 GMOメディア 取締役,経営管理部長/管掌
略歴
2006年1月 GMOメディア株式会社入社 2006年8月 同社マネージャー 2007年4月 同社管理部 部長 2008年3月 同社取締役 2016年3月 同社常務取締役、管理部門統括(現任)
経歴
杉山綱祐 氏 グリー 取締役
略歴
経歴
2012年、慶應義塾大学大学院修士課程を卒業後、グリー株式会社に入社。2016年より経営企画部にてグリーグループ全体の経営戦略、中期経営計画、事業戦略執行支援、M&A推進、コーポレートガバナンス全般を担当し、2018年7月に経営企画室長に就任。2018年10月、Glossom株式会社 取締役に就任。
長谷川太 氏 ワシントンホテル 取締役,執行役員,経営企画(事業企画)部長/管掌
略歴
1987年11月 ワシントンホテル株式会社入社 2002年12月 企画開発部東京開発事務所所長 2006年10月 奈良ワシントンホテルプラザ総支配人 2011年3月 事業改革部部長 2014年6月 取締役執行役員事業開発部部長(現任
経歴
添田優作 氏 夢真ホールディングス 取締役
略歴
2007年9月 ベイン・アンド・カンパニー Consultant 2013年8月 Star Kitchen COO 2014年5月 Koyuki Tokyo CEO/General Director。 2015年11月 Pizza 4P's 新規事業室長 経営企画室長 2016年7月 Kyash 経営企画 2016年9月 株式会社Emotion Tech マーケティング部長 2017年1月 ソーシャルフィンテック 代表取締役 FXサービス開発 2017年1月 夢真ホールディングス 全社戦略推進、経営企画、グループ会社(新規事業)管理、管理本部 2017年5月 同社 取締役 2018年12月 同社 取締役
経歴
1983年生まれ。東京大学法学部卒。中学ではサッカー、高校では演劇とコント、大学では英語ディベートに没頭。 大学卒業後、ベイン・アンド・カンパニーにてコンサルタントとして5年間勤務。 2013年1月、韓国に半年間語学留学し、世界各地から集まった年齢や経験の異なるクラスメイトとともに、毎日楽しく過ごすとともに、文化の違いに触れる。 2013年6月、旧友とホーチミンで料理教室STAR KITCHENの立ち上げに参画。COOとして、事業戦略立案から原価モデル構築、営業、EC立上げ等のオペレーションまで行う。 2014年5月、日本人所有のウェディングショップを買収し、一年半経営。あらゆる作業を行いつつ、ベトナム人スタッフとともに会社経営の難しさとチームで働く喜びを知る。 2015年12月からPizza 4P'sへのコンサルティング期間を経て、pizza 4P'sに参画。新規レストランブランドの立ち上げや社内のデジタル化、人事制度構築を担当。2016年5月に退職し帰国。 2016年7月、友人の日本のFintechスタートアップKyashにてインターン。経営企画として事業計画ファイナンスモデルの作成、事業パートナー向けピッチの作成、トラクションプランの立案等を行う。 2016年9月、会社の成長と従業員の幸せを両立できる社会の実現を目指し、感情データに基づいて長期的な信頼関係を構築するクラウドサービスを展開するwizpra(現Emotion Tech)に参画。マーケティング部長として、リードマネジメント、コンテンツマーケティング、広報・PR、社内情報整備などを担当。 2017年1月、グローバル・AI時代の働き方のロールモデルを模索するため、高付加価値人材教育派遣ビジネスを手がける夢真ホールディングスに参画。新規事業を手がけるグループ会社戦略と戦略推進・経営企画を担当。2017年12月取締役。
名和俊輔 氏 GMOペパボ 経営企画(事業企画),投資業務/投資家
略歴
2008年12月 監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所 2012年2月 税理士法人プライスウォーターハウスクーパース入社 2012年5月 株式会社ANAP 入社 2015年6月 GMOペパボ株式会社 入社 経営戦略部経理財務チームマネージャー 2015年7月 公認会計士登録 2016年3月 同社 経理財務部長 2017年3月 同社 執行役員 経営戦略部長(現任) 2018年7月 同社 投資戦略室長(現任)
経歴
赤澤洋樹 氏 イルグルム(ロックオン) 執行役員
略歴
経歴
大学卒業後、地元の税理士事務所にて中小企業の税務・会計支援を経験したのち、プロレス団体運営会社に移り、経営に参画。 団体解散後、株式会社日本エスコン経理財務部を経て、株式会社ユー・エス・ジェイ入社。経理財務部、企画部にてマネージャーを務め、上場廃止からV字回復に至る激動期の会社に貢献。 2016年、株式会社イルグルムに入社、経営企画部を立ち上げ、経営数値の可視化、価格戦略、M&Aなどを推進。 2018年10月、執行役員に就任。
細川慎一 氏 GMOリサーチ 代表取締役/CEO
略歴
1996年3月 在エチオピア日本国大使館勤務 1998年6月 株式会社ケンウッド 入社 コンポーネント事業部事業企画室 2000年5月 サンダーバード米国経営大学院MBA入学 2001年10月 KPMGコンサルティング株式会社入社 CIM、CRM戦略チーム 2005年1月 GMOメディアアンドソリューションズ株式会社 入社 事業開発室長 2005年4月 同社 取締役 2006年3月 GMOリサーチ株式会社(旧GMOメディアアンドソリューションズ株式会社) 代表取締役 2006年9月 同社(旧GMO総合研究所株式会社) 代表取締役社長 2008年1月 同社 内部監査室長 2012年12月 GMO Research Pte. Ltd. Director * 2013年6月 技慕驛動市場調査(上海)有限公司董事長 2013年11月 GMO Research Pvt. Ltd. Managing Director * 2015年5月 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)理事 * 2015年11月 ヨーロッパ世論・調査市場協会(ESOMAR)日本代表 * 2017年2月 技慕驛動市場調査(上海)有限公司董事* 2017年7月 GMO Research Sdn. Bhd. Managing Director *
経歴
中井戸信英 氏 RIZAPグループ(退職済み) 代表取締役/CEO
略歴
1971年3月 大阪大学大学院工学研究科修士課程修了 1971年4月 住友商事株式会社入社 1973年10月 ドイツ住友商事(ヂュッセルドルフ駐在) 1992年6月 機械システム部長 1996年6月 米国住友商事(ニューヨーク、サンフランシスコ駐在) 1998年6月 取締役エレクトロニクス本部副本部長 1999年6月 取締役エレクトロニクス本部長 2002年4月 代表取締役常務情報産業事業部門長補佐、ネットワーク事業本部長eビジネス事業担当 2004年4月 代表取締役専務執行役員情報産業事業部門長 2005年4月 代表取締役副社長執行役員、経営企画、法務、グローバル地域総括、秘書部 担当役員 2009年6月 住商情報システム株式会社代表取締役会長兼社長 2011年10月 SCSK株式会社 代表取締役社長 2013年6月 SCSK株式会社 代表取締役会長 2016年4月 SCSK株式会社 取締役相談役 2016年6月 SCSK 株式会社 相談役 2018年10月 一般社団法人日本CHRO協会理事長(現職)
経歴
1971年大阪大学大学院工学研究科修士課程終了。同年住友商事株式会社入社。ドイツ住友商事に赴任後、米国住友商事にて、ニューヨーク、サンフランシスコに駐在。1999年、住友商事取締役エレクトロニクス本部長に就任。2002年に代表取締役常務、2005年には代表取締役副社長執行役員に就任。2009年に、住商情報システム株式会社代表取締役会長兼社長に就任後、2011年SCSK株式会社代表取締役社長、2012年同社代表取締役会長に就任。現在、日本CHRO協会理事長として日本企業の人材を人財に変える「人づくり」に従事している。
濱中眞紀夫 氏 RIZAPグループ(退職済み) 執行役員
略歴
1987年4月 株式会社タカキュー 入社 1998年5月 中央クーパース・アンド・ライブランドコンサルティング株式会社 入社 2000年5月 株式会社ジーンズメイト 入社 2006年2月 株式会社リヴァンプ 入社 2006年6月 株式会社トークツ・グループ 取締役副社長 2006年9月 同社 代表取締役社長 2013年4月 株式会社リヴァンプ 執行役員 2014年11月 株式会社アマナ 入社 2015年7月 同社 アパレル統括室 室長 2016年9月 夢展望株式会社 営業本部長 2016年12月 同社 代表取締役社長兼営業本部長(現任) 2019年4月 RIZAPグループ株式会社 執行役員(現任)
経歴
1987年タカキュー入社。10年間に渡り経営企画・営業企画に携わる。1998年より中央クーパース・アンド・ライブランド及びプライスウォーターハウスクーパースにて、リテイルインダストリーのマネージングコンサルタントとして様々な業務改革に取り組む。2000年よりジーンズメイトの経営企画室長としてCRMの実践・情報化計画・物流センターの立上げ・新規事業立案・IRと幅広い分野で活躍。06年2月リヴァンプに入社し、トークツ・グループの経営に参加。6月トークツ・グループ取締役副社長に就任、8月31日代表取締役社長に就任。成城大学卒業。
松本浩平 氏 オイシックス・ラ・大地 取締役,経営企画(事業企画)部長/管掌
略歴
2013年4月 オイシックス株式会社 事業提携IR室室長 2013年9月 同社 総合企画本部 経営企画室 事業提携・IRセクション室長 マネージャー 2015年10月 同社 執行役員 経営企画本部 本部長 2018年7月 同社 取締役 経営企画本部 本部長
経歴
1984年神戸市生まれ。東工大大学院技術経営専攻卒。 2008年、旧オイシックス(現オイシックス・ラ・大地)に新卒入社。 メディアや海外事業などの新規事業開発や、リクルート社との事業資本提携などを担当後、2012年より経営企画部で新規株式公開やIR、事業資本提携、ベンチャー投資、M&Aを担当。2018年より取締役執行役員。
坂井孝司 氏 ディー・エヌ・エー 事業統括/ビジネス統括
略歴
株式会社日本HP入社 システム開発,新規サービス企画 デロイトトーマツコンサルティング入社 事業戦略立案,新規サービス企画,業務改革等のコンサルティング業務 2012年 株式会社ベイカレント・コンサルティング入社 2017年 同社 執行役員 エグゼクティブパートナー 2019年 同社 執行役員 2020年 株式会社ディー・エヌ・エー スマートシティー統括部
経歴
東京工業大学大学院にて原子力工学を修了。日本ヒューレットパッカードでシステム開発、新規サービス企画、デロイトトーマツコンサルティングで、事業戦略立案、新規サービス企画、業務改革等のコンサルティング業務に従事。2012年に株式会社ベイカレント・コンサルティング入社。ハイテク・通信・メディア・金融・公共等の幅広い業界に対して、経営戦略策定や新規事業企画、業務改革や組織風土改革といったテーマに従事。
田中雅崇 氏 ベイカレント・コンサルティング 執行役員,経営企画(事業企画),
略歴
経歴
京都大学大学院卒業後、ITコンサルティングファームを経て株式会社ベイカレント・コンサルティング執行役員。 金融業・製造業・通信業において、ITを中心とした戦略立案から実行支援まで幅広いテーマに従事。特にITガバナンス・マネジメント、大規模システム改革の牽引を得意とする。 主な著書に「日本企業の進化論」(共著/翔泳社)等がある。
角田剛史 氏 ベーシック 執行役員.経営企画(事業企画)部長/管掌,CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
2000年、ソニー入社。法人営業や経営企画を経て、アメリカ現地法人の管理部隊責任者としてアメリカに赴任し、赤字事業の立て直しを実行。その後、ディー・エヌ・エーに入社し、新規事業責任者およびアメリカ現地法人CEOとして海外向けWebサービスを立ち上げ、月間1.4億ページビューを超える規模に育て事業を収益化。シンガポールのベンチャー企業の創業期メンバーとしてサブスクリプション事業の立ち上げを行う。2018年、ベーシック入社。経営企画部の立ち上げを担う。
加志村竜彦 氏 リファインバース 取締役
略歴
1996年4月 三菱化学株式会社入社 2004年8月 リファインバース株式会社入社   住友化学株式会社 入社 2014年4月 リファインバース株式会社入社
経歴
京都大学経済学部卒業後、三菱化学に入社。化学プラントの設備調達や化学品の開発営業に携わる。2004年リファインバース社の設立に参画。カーペットタイルリサイクル事業の立ち上げを行なったのち、住友化学に転職し事業企画などの業務で活躍。2014年4月に再びリファインバースへ入社、現在は常務取締役。
安永成志 氏 レアジョブ 取締役
略歴
2000年4月 株式会社エスワイエス入社 2003年11月 株式会社光通信入社 2006年4月 株式会社インフィニティーソリューション(光通信100%子会社)設立 代表取締役就任 2008年5月 株式会社グローバルホットライン入社 2009年8月 株式会社アクセルジャパン設立 代表取締役就任 2010年5月 株式会社カカクコム入社 2014年4月 フォートラベル株式会社出向 代表取締役就任 2017年1月 株式会社レアジョブ入社 事業企画室長 執行役員就任(現任) 2017年10月 同社 営業本部長(現任) 2018年6月 同社 取締役就任(現任) 2019年2月 株式会社エンビジョン 取締役就任(現任)
経歴
ホテル勤務から始まり、インターネット黎明期にホテルの予約システム開発から「当日限定高級ホテル予約サイト」yoyaQ.comの立ち上げを行い、旅行業界からIT業界への転身を経験。 その後に勤める光通信にて「経営における視野の極大化」を養い、営業・企画・人事・情報システムなどの業務を経て子会社社長に至る。 カカクコムに転職後は通信商材の事業を担当し、飽和市場においても毎年業績を伸ばし続け、毎年の昇格を経て2014年4月にカカクコム子会社であるフォートラベル株式会社の代表取締役に就任。2016年9月に代表取締役を退任。 2017年1月より株式会社レアジョブ 執行役員(現任)に就任。 2017年6月より株式会社フューチャーワークス 取締役(現任)に就任。 2018年6月より株式会社レアジョブ 取締役(現任)に就任。 2019年2月より株式会社エンビジョン 取締役(現任)に就任。
植村具民 氏 助太刀 取締役,COO/副社長
略歴
経歴
2008年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。営業を経て経営企画として事業計画策定や計数管理などに従事。テンプグループ(現パーソルグループ)入り後は、経営企画業務を担当しながら、事業再編PjtのPMOとしてグループ会社の統合実務、PMIを推進。2019年4月株式会社助太刀に参画。 京都大学大学院/工学研究科修士課程修了。
兼平敏嗣 氏 ウォンテッドリー 執行役員,コーポレート/バックオフィス
略歴
経歴
千葉大学法政経学部卒業後、本田技研工業に入社し経理財務、経営企画を経験。みずほ銀行とソフトバンクが設立したJ.Scoreを経て、2019年1月にウォンテッドリーに入社。経理財務、経営企画、IRを担当。2019年9月より執行役員 コーポレート担当。
河野健太郎 氏 スターフェスティバル/ごちクル 取締役
略歴
経歴
数社の国内企業に在籍後、 2008年より株式会社ぐるなびにて新規事業立ち上げに従事。2014年よりLINE株式会社に入社。新規事業の戦略企画に従事。2016年7月スターフェスティバル株式会社に参画し、社長室長に就任。物流部門や品質管理部門の責任者を経て、現在は複数事業の事業長を務める。2019年9月より取締役に就任。
和田瑞樹 氏 サイバー・バズ 取締役,経営企画(事業企画)
略歴
2003年4月 株式会社三井住友銀行入行 2005年11月 株式会社サイバーエージェント入社、インターネット広告事業本部配属 2006年7月 マネージャーに昇格 2008年10月 局長に昇格 2009年7月 同社 経営本部シニアマネージャー 2010年4月 株式会社サイバー・バズ 監査役就任 2010年10月 株式会社サイバー・バズ、営業担当・経営本部担当取締役就任 2012年4月 同社 営業担当役員からメディア担当役員へ変更 2014年1月 同社 経営本部担当役員専任へ変更
経歴
2010年4月より株式会社サイバー・バズにて、営業職に従事。2014年営業本部局長に就任、現在は執行役員として広告メディア事業部営業局を管轄する。サイバー・バズで受注した案件のプランニングの約8割以上を手がけている。LINEやAntennaとの定期的な合同セミナーや総合広告代理店と共同で大型案件にも携わる。共著「クチコミデザイン」を2014年に出版。クチコミ・SNS領域でのコミュニケーションプランの提案や、チームメンバーが担当するお客様へのフォロー、より良い組織づくりのための取り組みなどを行っている。
高橋忠郎 氏 パワーソリューションズ 取締役,経営企画(事業企画),マーケ/WEBマーケ/ブランディング,コーポレート/バックオフィス
略歴
経歴
1998年に金融システム開発会社に入社。資産運用システムサービスの開発に従事。2001年、外資系保険会社のグループシステム会社に入社し、損保会社の経営情報システム部にて経営の意思決定に必要な情報の分析等に携わる。代表の佐藤に誘われ2004年にパワーソリューションズ株式会社入社。これまでは、資産運用ビジネスに関する専門性を生かし資産運用会社にITソリューションを提供する金融ITコンサルティング本部を統括。現在は、会社全体のマネジメントとともに、中期計画などの経営企画、マーケティングを含めた事業戦略立案全般、及びバックオフィス部門(管理部、経理部)を担当。 「1億人の投信大賞」(http://1okutoshin.net/)選定メンバー。日本証券アナリスト協会 検定会員(CMA®)
佐々木 翔平 氏 LeapMind 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
2007年 株式会社アエリア 入社 管理本部所属 2011年 株式会社アクワイア 入社 執行役員CFO就任 2011年 株式会社クラウドワークス 設立 取締役CFO就任 2018年 LeapMind株式会社 入社 取締役CFO就任
経歴
明治大学経営学部卒、大学3年より株式会社アエリア(JASDAQ上場企業)にてインターン生として財務・経営企画を担当。入社後、国内外のM&A、投資案件を担当するとともにグループ会社数社の取締役に就任。 その後、アエリアの子会社であった株式会社アクワイアのCFOとして、管理部門を統括し、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社への売却を行った他、数社のベンチャー企業のコンサルティングなども手がける。 2011年株式会社クラウドワークス設立、執行役員に就任。 2012年11月取締役に就任。
中野伸之 氏 INCJ 執行役員
略歴
1983年4月 伊藤忠商事(株)入社 2002年4月 同社航空宇宙部部長代行 2005年5月 ROHM Semiconductor U.S.A LLC代表取締役社長 2013年1月 サンデン(株)(現サンデンホールディングス(株))入社 グローバル経営企画管理担当 2014年2月 (株)産業革新機構入社執行役員Value Enhancement Groupマネージングディレクター 2015年6月 ルネサスエレクトロニクス(株)社外取締役 2018年6月 (株)ジャパンディスプレイ取締役(現任) 2018年9月 (株)INCJ執行役員(現任)
経歴
瀬川憲一 氏 トレタ(退職済み) CMO/マーケティング責任者
略歴
1994年 ベネッセコーポレーション 2006年 株式会社エイベック研究所 2016年 株式会社トレタ
経歴
94年株式会社ベネッセコーポーレーションに入社。高校講座事業部、経営企画部を経て、03年新規事業開発室 サービス開発マネージャーに就任。06年クオン株式会社(旧:エイベック研究所)にマーケティングリサーチサービス部部長として入社。09年には同社取締役に。16年株式会社トレタに入社し、現在、CMO(最高マーケティング責任者)およびセールス・マーケティング部長を務めている。
志村宏明 氏 エルピクセル(退職済み) ―
略歴
経歴
理工学部卒業。総合商社にて営業・マーケティング、全社企画部門にて全社・事業戦略策定から実行支援に従事。その後、ITベンチャーにて海外事業開発、経営企画・管理部門及び人事・広報部門の責任者として従事。のちに現職。
市橋立 氏 弁護士ドットコム 執行役員
略歴
情報なし
経歴
東京大学大学院工学系研究科卒業。 アクセンチュア株式会社入社、戦略グループ通信ハイテク事業本部コンサルタントとして新事業戦略・事業戦略・マーケティング戦略の立案および業務改革支援などに携わる。起業を経て、2014年1月に当社入社、2015年10月より執行役員に就任。
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析