「新規事業/ビジネス開発・推進担当」のキャリアパス分析

  
検索結果:436 件

■「新規事業/ビジネス開発・推進担当」経験者のファーストキャリア 「新規事業/ビジネス開発・推進担当」経験者310名のファーストキャリアを見ると、起業やベンチャー・メガベンチャー出身が多い。3人1人は大手出身だがその多くは外資コンサル・金融(M&AやIPOアドバイザリー)出身であった。 1. ベンチャー 122人 39.4% 2. 大手 110人 35.5% 3. メガベンチャー 45人 14.5% 4. 中小 39人 12.6% 5. 外資/海外勤務 29人 9.4% 6. 起業 19人 6.1% 同様に職種を見ると、ファーストキャリアから新規事業立ち上げというケースが最も多く、学生インターンでベンチャーに飛び込んでいきなり新規事業立ち上げに関わるという者も珍しくない。 1. 新規事業/ビジネス開発・推進 65人 21.0% 2. 営業(セールス) 61人 19.7% 3. エンジニア 43人 13.9% 4. インターン/アルバイト 25人 8.1% 5. コンサル/シンクタンク 23人 7.4% 6. 代表取締役/CEO 16人 5.2% 7. マーケティング 14人 4.5% 8. デザイン/制作(WEB・UI/UX・映像) 12人 3.9% 9. 商品開発(サービス企画) 11人 3.5% 10. 証券/投資銀行 11人 3.5% ■新規事業/ビジネス開発・推進担当になるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアから新規事業/ビジネス開発・推進担当になるまで」を同様に集計すると、ファーストキャリアとあまり変化がない。これはファーストキャリアを経て→セカンドキャリアとして新規事業立ち上げに挑戦という流れが最も多いためである。 1. ベンチャー 120人 38.7% 2. 大手 109人 35.2% 3. 社内昇進/部署異動 50人 16.1% 4. メガベンチャー 49人 15.8% 5. 中小 47人 15.2% 6. 外資/海外勤務 38人 12.3% 7. 起業 26人 8.4% 8. グループ会社/支社 9人 2.9% 同様に職種を見ると、営業が最も多くファーストキャリアと合わせると約40%が営業を経験している。次いで、エンジニア、マーケティング、商品企画と続く。 1. 営業(セールス) 62人 20.0% 2. エンジニア 49人 15.8% 3. コンサル/シンクタンク 29人 9.4% 4. 代表取締役/CEO 26人 8.4% 5. マーケティング 20人 6.5% 6. 商品開発(サービス企画) 14人 4.5% 7. 証券/投資銀行 13人 4.2% 8. M&A業務/アドバイザリー 12人 3.9% 9. 子会社/支社/拠点立ち上げ 12人 3.9% 10. 取締役 11人 3.5% ■新規事業/ビジネス開発・推進担当へのなり方 新規事業/ビジネス開発・推進担当へのなり方を見ると、新規事業立ち上げをやっているベンチャーに飛び込むというのが最もシンプルで、大手やメガベンチャーの場合には、立ち上げ期の子会社出向をするというのが王道のようである。 1. ベンチャー 122人 39.4% 2. 社内昇進/部署異動 99人 31.9% 3. メガベンチャー 35人 11.3% 4. 大手 23人 7.4% 5. 創業期 20人 6.5% ■「新規事業/ビジネス開発・推進」とは?業務内容について ここで言う「新規事業/ビジネス開発・推進」とは、何らかの形で新規事業の立ち上げに関わった者をまとめて指す。一口に新規事業立ち上げと言えども、自称も含めて、そのフェーズや立ち上げのどの部分に関わったかは人によって様々である。 ・本当にゼロから新規事業を企画をする:新規事業企画/商品企画寄り ・企画はあるが、プロダクトがない状態:プロダクト開発寄り ・プロタクトがあるが、売上ゼロの状態:マーケ&営業寄り ・売上はある程度あるが、 立ち上がりきっていない状態から事業化する:ビジデブ寄り ・実はほぼ事業化している いずれにせよ、新規立ち上げフェーズにおいては、ある一つの役割に集中するというよりも、総合格闘技的に兼務が発生することが多い。プロダクトを開発しながら、マーケでリードを作り、営業で見込み顧客からのフィードバックを受けて再度プロダクトを修正するなど、立ち上げの中で流動的に課題が変わり、それに応じて役割も変わるのが一般的である。 具体的に言うと、事業企画や商品企画もやる営業、マーケやカスタマーサクセスもやるエンジニアなど、新規立ち上げという一つの特殊な職種とも言える。起業時のCEOやCOOの挙動にやや近く、実際に新規事業立ち上げに関わるとCxOや他の職種へのパスが一気に広がる。 ■新規事業/ビジネス開発・推進担当後のキャリアパス 新規事業/ビジネス開発・推進担当後の行き先を見ると、そのまま社内もしくは関連会社で役員や責任者クラスになるというのが最も多いが、新規事業立ち上げを経験後に起業したり創業メンバーになるケースも多い。 1. 社内昇進/部署異動 170人 54.8% 2. ベンチャー 139人 44.8% 3. 起業 93人 30.0% 4. グループ会社/支社 74人 23.9% 5. 創業期 33人 10.6% 職種を見ると、新規事業立ち上げ→CEOが最も多く、これは起業するケースと子会社の社長をやるケースに分かれる。その他にもキャリアパスは非常に多様で、 ・CTO、CMO、CFOなど自分の得意領域を伸ばす ・COOや経営企画部長などの統括寄りに行く ・新規事業や子会社を立ち上げ続ける ・立ち上げた事業をそのまま責任者となる など多くの選択肢が一気に拓ける。 1. 代表取締役/CEO 145人 46.8% 2. 執行役員 93人 30.0% 3. 取締役 89人 28.7% 4. COO/副社長 61人 19.7% 5. 事業部長/責任者 46人 14.8% 6. CTO /VP of Engineering 35人 11.3% 7. 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 23人 7.4% 8. 子会社/支社/拠点立ち上げ 23人 7.4% 9. CMO/マーケティング責任者 18人 5.8% 10. 経営企画(事業企画) 17人 5.5% 11. CFO/経理・財務責任者 17人 5.5% ※上記の集計対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「新規事業/ビジネス開発・推進担当」経験者のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 436 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「新規事業/ビジネス開発・推進担当」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 営業(セールス) 41 (7%) 1 新規事業/ビジネス開発・推進担当 64 (12%) 1 新規事業/ビジネス開発・推進担当 528 (100%) 1 代表取締役/CEO 84 (15%) 1 取締役 90 (17%)
2 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 28 (5%) 2 営業(セールス) 53 (10%) 2 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 31 (5%) 2 新規事業/ビジネス開発・推進担当 62 (11%) 2 代表取締役/CEO 73 (13%)
3 新規事業/ビジネス開発・推進担当 26 (4%) 3 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 42 (7%) 3 経営企画(事業企画) 26 (4%) 3 執行役員 62 (11%) 3 執行役員 60 (11%)
4 23 (4%) 4 33 (6%) 4 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 22 (4%) 4 取締役 60 (11%) 4 事業部長/責任者 33 (6%)
5 コンサル/シンクタンク 17 (3%) 5 コンサル/シンクタンク 29 (5%) 5 営業(セールス) 19 (3%) 5 事業部長/責任者 38 (7%) 5 COO/副社長 32 (6%)
6 デザイン/制作(WEB・UI/UX・映像) 10 (1%) 6 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 26 (4%) 6 アライアンス 18 (3%) 6 25 (4%) 6 新規事業/ビジネス開発・推進担当 25 (4%)
7 経営企画(事業企画) 10 (1%) 7 商品開発(サービス企画) 24 (4%) 7 執行役員 18 (3%) 7 CTO/VPoE 21 (3%) 7 20 (3%)
8 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 10 (1%) 8 代表取締役/CEO 22 (4%) 8 コンサル/シンクタンク 17 (3%) 8 COO/副社長 20 (3%) 8 CTO/VPoE 16 (3%)
9 商品開発(サービス企画) 10 (1%) 9 子会社/支社/拠点立ち上げ 14 (2%) 9 グローバル/海外事業展開 15 (2%) 9 子会社/支社/拠点立ち上げ 20 (3%) 9 CMO/マーケティング責任者 15 (2%)
10 証券/投資銀行 9 (1%) 10 事業部長/責任者 13 (2%) 10 取締役 15 (2%) 10 経営企画(事業企画) 20 (3%) 10 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 11 (2%)
11 M&A業務/アドバイザリー 9 (1%) 11 プロデューサー/プロダクトマネージャー 10 (1%) 11 商品開発(サービス企画) 15 (2%) 11 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 18 (3%) 11 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 10 (1%)
12 銀行 8 (1%) 12 インターン/アルバイト 10 (1%) 12 事業部長/責任者 14 (2%) 12 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 17 (3%) 12 子会社/支社/拠点立ち上げ 9 (1%)
13 子会社/支社/拠点立ち上げ 8 (1%) 13 経営企画(事業企画) 10 (1%) 13 部門立ち上げ 12 (2%) 13 コンサル/シンクタンク 12 (2%) 13 CFO/経理・財務責任者 9 (1%)
14 インターン/アルバイト 8 (1%) 14 グローバル/海外事業展開 10 (1%) 14 M&A業務/アドバイザリー 12 (2%) 14 M&A業務/アドバイザリー 12 (2%) 14 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 8 (1%)
15 代表取締役/CEO 7 (1%) 15 VC/投資ファンド 9 (1%) 15 インターン/アルバイト 12 (2%) 15 アライアンス 12 (2%) 15 部門立ち上げ 7 (1%)

経験フェーズ分析



検索結果 436 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「新規事業/ビジネス開発・推進担当」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 大手 72 (13%)
1 大手 99 (18%)
1 社内昇進/部署異動 154 (29%)
1 社内昇進/部署異動 150 (28%)
1 社内昇進/部署異動 139 (26%)
2 ベンチャー 47 (8%) 2 ベンチャー 94 (17%) 2 ベンチャー 149 (28%) 2 ベンチャー 96 (18%) 2 ベンチャー 93 (17%)
3 中小 36 (6%) 3 社内昇進/部署異動 79 (14%) 3 大手 64 (12%) 3 起業 69 (13%) 3 グループ会社/支社 49 (9%)
4 メガベンチャー 33 (6%) 4 中小 56 (10%) 4 メガベンチャー 56 (10%) 4 グループ会社/支社 57 (10%) 4 起業 45 (8%)
5 外資/海外勤務 30 (5%) 5 メガベンチャー 40 (7%) 5 外資/海外勤務 30 (5%) 5 外資/海外勤務 40 (7%) 5 外資/海外勤務 29 (5%)

キャリアパス事例

添田優作 氏 夢真ホールディングス 取締役
略歴
2007年9月 ベイン・アンド・カンパニー Consultant 2013年8月 Star Kitchen COO 2014年5月 Koyuki Tokyo CEO/General Director。 2015年11月 Pizza 4P's 新規事業室長 経営企画室長 2016年7月 Kyash 経営企画 2016年9月 株式会社Emotion Tech マーケティング部長 2017年1月 ソーシャルフィンテック 代表取締役 FXサービス開発 2017年1月 夢真ホールディングス 全社戦略推進、経営企画、グループ会社(新規事業)管理、管理本部 2017年5月 同社 取締役 2018年12月 同社 取締役
経歴
1983年生まれ。東京大学法学部卒。中学ではサッカー、高校では演劇とコント、大学では英語ディベートに没頭。 大学卒業後、ベイン・アンド・カンパニーにてコンサルタントとして5年間勤務。 2013年1月、韓国に半年間語学留学し、世界各地から集まった年齢や経験の異なるクラスメイトとともに、毎日楽しく過ごすとともに、文化の違いに触れる。 2013年6月、旧友とホーチミンで料理教室STAR KITCHENの立ち上げに参画。COOとして、事業戦略立案から原価モデル構築、営業、EC立上げ等のオペレーションまで行う。 2014年5月、日本人所有のウェディングショップを買収し、一年半経営。あらゆる作業を行いつつ、ベトナム人スタッフとともに会社経営の難しさとチームで働く喜びを知る。 2015年12月からPizza 4P'sへのコンサルティング期間を経て、pizza 4P'sに参画。新規レストランブランドの立ち上げや社内のデジタル化、人事制度構築を担当。2016年5月に退職し帰国。 2016年7月、友人の日本のFintechスタートアップKyashにてインターン。経営企画として事業計画ファイナンスモデルの作成、事業パートナー向けピッチの作成、トラクションプランの立案等を行う。 2016年9月、会社の成長と従業員の幸せを両立できる社会の実現を目指し、感情データに基づいて長期的な信頼関係を構築するクラウドサービスを展開するwizpra(現Emotion Tech)に参画。マーケティング部長として、リードマネジメント、コンテンツマーケティング、広報・PR、社内情報整備などを担当。 2017年1月、グローバル・AI時代の働き方のロールモデルを模索するため、高付加価値人材教育派遣ビジネスを手がける夢真ホールディングスに参画。新規事業を手がけるグループ会社戦略と戦略推進・経営企画を担当。2017年12月取締役。
水野聡志 氏 イルグルム(ロックオン) 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者
略歴
経歴
株式会社オプトにてクリエイティブディレクター、株式会社ぐるなびにて新規事業推進を経験したのち、2013年、株式会社イルグルムに入社。 当時、新規事業であった「THREe」の拡販に携わり、事業の成長に大きく貢献する。 その後、主力サービスである「アドエビス」の営業マネージャーとして、事業の拡大を推進。 2018年10月、執行役員CSOに就任。2019年10月事業開発室長に就任。
西岡明彦 氏 アドウェイズ 代表取締役/CEO
略歴
2003年4月 株式会社アドウェイズ 入社 2006年4月 同社 ファイナンス&アドミニストレーショングループグループマネージャー 2008年4月 同社 ビジネスデベロップメントグループモバイル担当グループマネージャー 2008年8月 トイビィー・エンタテインメント株式会社(株式会社アドウェイズ・エンタテインメントに商号変更後、株式会社エムアップAEに商号変更し、2013年5月1日付で株式会社エムアップに吸収合併)取締役 2008年10月 株式会社アドウェイズ モバイル担当執行役員 2009年4月 株式会社アドウェイズ・プラネット(現株式会社おくりバント) 代表取締役 2010年6月 株式会社アドウェイズ 取締役モバイルグループ担当 2011年2月 株式会社アドウェイズ・ベンチャーズ 代表取締役(現任) 2011年3月 株式会社アドウェイズ 取締役ビジネスデベロップメントグループ担当 2011年6月 ADWAYSTECHNOLOGYVIETNAMJSC. 取締役 2012年10月 株式会社アドウェイズ 取締役国内事業担当 2015年2月 ADWAYSPHILIPPINESINC.取締役(現任) 2018年1月 Brasta株式会社 取締役(現任) 2019年5月 774株式会社 代表取締役(現任) 2019年6月 株式会社アドウェイズ 取締役インフルエンサー事業担当(現任)
経歴
2003年4月にアドウェイズに新卒入社後、モバイルアフィリエイトサービス「Smart-C」を立ち上げ、国内取扱高No.1モバイルアフィリエイトサービスに育成する。2006年に管理本部長に就任後、2008年アドウェイズの執行役員に就任。 また、アドウェイズ・ベンチャーズの代表取締役を兼務。 2010年6月に取締役に就任。
内藤達次郎 氏 RIZAPグループ(退職済み) 執行役員,CIO
略歴
1981年4月 住友商事株式会社 入社 2002年11月 米国住友商事 情報システム部長 2008年4月 住友商事株式会社 IT企画推進部長 2008年6月 住商情報システム株式会社(現 SCSK株式会社) 社外取締役兼任 2011年4月 住友商事株式会社 理事 メディア・ライフスタイル事業部門 ネットワーク事業本部長 2011年6月 株式会社ティーガイア 社外取締役兼任 2013年4月 住友商事株式会社 理事 メディア・生活関連事業部門 ネットワーク事業本部長 2016年4月 SCSK株式会社 取締役 専務執行役員 流通システム事業部門長、グローバルシステム事業本部長、中国・アジア総代表、ITマネジメント事業部門担当役員 2018年6月 株式会社LIXIL 入社 2018年10月 同社 理事 基幹システム統括部長 2019年7月 RIZAPグループ株式会社 入社 執行役員 情報システム統括/グループCIO(現任)
経歴
尾立維博 氏 ユーグレナ 執行役員
略歴
1983年 武田薬品工業 入社 1995年 ニューヨーク大学スターン経営学大学院卒業(MBA)。 2006年 三井化学 転籍 2007年 同社 プライムポリマー企画管理部経営企画室長 2008年 同社 ニュービジネス推進室副室長 2011年 同社 ウレタン事業本部企画管理部長 2012年 シェルケミカルズジャパン 入社 2013年 同社 代表取締役社長 2016年 ユーグレナ 入社 2016年 同社 バイオ燃料事業部長 2018年 同社 執行役員バイオ燃料事業担当
経歴
寺田昇平 氏 Hamee 執行役員,新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者
略歴
2005年3月 大学在学中に日本製品の海外販売を開始 2007年5月 サイバーエージェント 入社 事業の立ち上げ 2007年10月 ECナビ(現VOYAGE GROUP) ショッピング部門 プロデューサー 2010年1月 同社 モバイルのショッピング周りの事業責任者就任 2011年10月 株式会社Flessel 設立 代表取締役 2015年11月 Hameeコンサルティング 代表取締役 2018年4月 Hamee株式会社へ会社を売却し、グループ入り 2019年5月 Hamee株式会社 執行役員 新規事業領域を管轄
経歴
松本浩平 氏 オイシックス・ラ・大地 取締役,経営企画(事業企画)部長/管掌
略歴
2013年4月 オイシックス株式会社 事業提携IR室室長 2013年9月 同社 総合企画本部 経営企画室 事業提携・IRセクション室長 マネージャー 2015年10月 同社 執行役員 経営企画本部 本部長 2018年7月 同社 取締役 経営企画本部 本部長
経歴
1984年神戸市生まれ。東工大大学院技術経営専攻卒。 2008年、旧オイシックス(現オイシックス・ラ・大地)に新卒入社。 メディアや海外事業などの新規事業開発や、リクルート社との事業資本提携などを担当後、2012年より経営企画部で新規株式公開やIR、事業資本提携、ベンチャー投資、M&Aを担当。2018年より取締役執行役員。
村上敦浩 氏 カカクコム 取締役,執行役員
略歴
1998年5月 アンダーセンコンサルティング㈱(現 アクセンチュア㈱)入社 2002年10月 ㈱アロウズコンサルティング(現 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング㈱)入社 2004年10月 株式会社カカクコム 入社 2006年5月 同社 事業開発部CGM推進室長 2008年5月 同社 事業開発本部副本部長 2009年4月 同社 執行役員食べログ本部長 2011年6月 同社 上席執行役員食べログ本部長 2012年6月 同社 取締役食べログ本部長兼新規事業部長 2013年4月 同社 取締役新規事業準備室長 2014年8月 弁護士ドットコム㈱ 社外取締役(現任) 2015年4月 株式会社カカクコム 取締役 2019年7月 同社 取締役執行役員(現任)
経歴
中村哲朗 氏 カカクコム 執行役員,事業マネージャー,新規事業/ビジネス開発・推進担当
略歴
経歴
株式会社カカクコム執行役員 食べログ戦略室長。慶應義塾大学経済学部卒業後、ITを活用した流通支援サービスを展開するベンチャー企業やエンタメ系大手企業で事業の立ち上げ等に従事した後、2007年に株式会社カカクコムへ入社。グルメサイト「食べログ」の事業化を推進。2019年より食べログ全体戦略と新規事業を担当。
福田升二 氏 エス・エム・エス 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者
略歴
経歴
1980年生まれ。神戸大学大学院修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。情報産業関連の部署に配属となり、海外を含めたインターネット関連の新規事業開発・投資業務に携わる。2013年1月にエス・エム・エスに入社。事業開発本部を経て、介護事業者向け経営・業務支援ソフトの「カイポケ」や介護業界最大規模の求人広告サービスの「カイゴジョブ」、施設検索・入居紹介サービス「介護DB」、介護家族向けの情報サービス「安心介護」などを中心とする介護領域全体を介護事業本部長として統括。また、子会社2社の代表取締役と「士業介護経営支援協会代表理事」「社団法人全国通所介護事業者連絡会理事」「トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社顧問」を兼務し、2018年4月から現在の事業開発本部の責任者に至る。
坂井康展 氏 エス・エム・エス 代表取締役/CEO
略歴
     アクセンチュア株式会社 2006年 株式会社タニタ 2008年4月 株式会社タニタヘルスリンク 代表取締役社長 就任 2015年 MIMS Pte Ltd
経歴
1974年、広島県生まれ。 ニューヨーク州立大学経営学部卒業後、 外資系コンサルティング会社のアクセンチュア株式会社にて6年間コンサルティング業務を経験し、2006年に株式会社タニタに入社。 タニタでは、新規事業推進部にて、計測機器+情報サービス+健康指導サービスをセットにした健康のトータルソリューションサービスの企画立案、構築、事業化を推進し、2007年より「からだカルテ」(ブランド名)を開始。 2008年4月より株式会社タニタヘルスリンク代表取締役社長に就任。
宮崎丈史 氏 ベイカレント・コンサルティング 新規事業/ビジネス開発・推進担当,マーケ/WEBマーケ/ブランディング,コンサル/シンクタンク
略歴
経歴
慶應義塾大学卒業後、外資系コンサルティングファームを経て現職。 通信業、製造業、サービス業を中心に、新規事業創出、成長戦略、マーケティング戦略等に従事。 主な著書に「デジタルトランスフォーメーション」(共著/日経BP社)等がある。
秋山勝 氏 ベーシック 代表取締役/CEO
略歴
経歴
高校卒業後、商社での営業職、ITベンチャーの物流センター立ち上げ、広告代理店での新規事業立ち上げなどを経て、2004年株式会社ベーシックを設立。2012年8月にリリースしたスマートフォン用ゲームアプリ「マッチに火をつけろ」はシリーズ累計400万ダウンロードを突破し、2013年2月にはスマートフォン用ケースブランド「phocase(フォケース)」を立ち上げる。他、日本食の海外進出支援事業も展開するなど、幅広い事業・サービスを行っている。
岩川聖史 氏 ベーシック(退任済み) 執行役員
略歴
経歴
2001年、東京三菱銀行(現 三菱東京UFJ銀行)入行。その後、複数金融機関にて事業再生、金融商品の開発に従事。また、外資系コンサルティングファームにて戦略策定やM&A、新規事業開発、組織改革、システム導入等のプロジェクトリードに携わり、米国インターネットサービスの日本・APAC領域のマネジメントを担い、NYSE上場を果たす。以降、グリーにて事業戦略策定、組織改革、新規事業開発やソフトバンクロボティクスでRobot×AI×IoTをテーマとした事業戦略策定・事業開発を推進。その後株式会社ベーシックに入社。執行役員に就任。
櫻庭洋之 氏 ベーシック CTO/VPoE
略歴
経歴
高校時代からアップローダやホスティングなどインフラ基盤を開発。留学などのWebサービス運営会社を経て、2010年、ベーシック入社。新規事業開発室にて、スマートフォンアプリ「マッチに火をつけろ」や広告プラットフォーム 「GAME FEAT」の開発、運用に携わる。2013年、同社の最高技術責任者に就任。全社の共通開発基盤の構築やスクラム開発の導入など、開発文化の醸成を推進。
加志村竜彦 氏 リファインバース 取締役
略歴
1996年4月 三菱化学株式会社入社 2004年8月 リファインバース株式会社入社   住友化学株式会社 入社 2014年4月 リファインバース株式会社入社
経歴
京都大学経済学部卒業後、三菱化学に入社。化学プラントの設備調達や化学品の開発営業に携わる。2004年リファインバース社の設立に参画。カーペットタイルリサイクル事業の立ち上げを行なったのち、住友化学に転職し事業企画などの業務で活躍。2014年4月に再びリファインバースへ入社、現在は常務取締役。
高宮慎一 氏 グロービスキャピタルパートナーズ 取締役,CSO/戦略責任者
略歴
経歴
戦略コンサルティング会社アーサー・D・リトルにて、プロジェクト・リーダーとしてITサービス企業に対する事業戦略、新規事業戦略、イノベーション戦略立案などを主導した後、2008年9月グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。2012年7月同社パートナー就任。2013年1月同社パートナーおよび最高戦略責任者(CSO)就任。2019年1月代表パートナー就任、現在に至る。 東京大学経済学部卒(卒論特選論文受賞)、ハーバード大学経営大学院MBA修了(二年次優秀賞)。
河野健太郎 氏 スターフェスティバル/ごちクル 取締役
略歴
経歴
数社の国内企業に在籍後、 2008年より株式会社ぐるなびにて新規事業立ち上げに従事。2014年よりLINE株式会社に入社。新規事業の戦略企画に従事。2016年7月スターフェスティバル株式会社に参画し、社長室長に就任。物流部門や品質管理部門の責任者を経て、現在は複数事業の事業長を務める。2019年9月より取締役に就任。
辻孝明 氏 サイバー・バズ 執行役員,新規事業/ビジネス開発・推進担当
略歴
2005年4月 楽天株式会社入社 2009年1月 株式会社サイバー・バズ入社 2013年8月 マネージャーに昇格 2015年10月 局長に昇格 2017年4月 同社 執行役員就任
経歴
2005年4月に楽天株式会社に新卒として入社。2009年1月、株式会社サイバー・バズにメディア職として入社。2013年8月にマネージャーへ昇格し、自社メディア事業の拡大に従事。2015年10月には全社総会で社長賞を受賞、局長に昇格。2017年4月より執行役員に就任し、新規事業管轄の責任者として事業拡大や立ち上げを行っている。
宮本悠加 氏 サイバー・バズ 執行役員
略歴
2008年4月 株式会社リクルート入社 2011年10月 株式会社サイバー・バズ入社 2014年1月 営業本部マネージャーに昇格 2015年4月 営業本部局長に昇格 2016年11月 株式会社glamfirst 代表取締役に就任 2018年4月 株式会社サイバー・バズ 執行役員就任
経歴
2008年4月出版会社に入社し、新規事業の立ち上げに営業として携わる。 2011年10月より、株式会社サイバー・バズに、中途営業職として入社。コスメ系のクライアントを中心にプロモーションに携わり、大きな成果をあげる。 2014年1月営業本部マネージャー、2015年4月営業本部局長に昇進。 2016年11月にはInstagramに特化した専門子会社「株式会社glamfirst」を設立し、代表取締役に就任。 2017年10月の全社総会にてglamfirstとしてベストプロジェクト賞を受賞。 2018年10月の全社総会にて社長賞を受賞。
佐藤成信 氏 パワーソリューションズ 代表取締役/CEO
略歴
1997年 株式会社野村総合研究所入社 2002年 株式会社パワーソリューションズ設立 2009年 業務拡大により本社オフィスを大手町に移転 2018年 UiPathゴールドパートナーに認定
経歴
1997年に野村総合研究所に入社。同社において資産運用会社・銀行・証券会社向けの投資信託の受発注ネットワークの企画立案に参画し、システムの構築、営業を行い、250社以上の金融機関に同システムのサービス導入を実現する。サービスは業界のデファクトスタンダードとなり開発、運営および収支責任者となる。並行して保険窓販解禁や、IT書面一括法に関連する、複数の新規事業企画立案および新サービスの立ち上げも行う。大企業のサービス範囲外の個社ニーズにビジネスチャンスを見出し、2001年末に同社を退職し2002年に当社を創業した。IT部門、旅行部門の事業立ち上げと安定化を実現し、現在は会社全体のマネジメントおよび経営のメンバーの代表を務める。
鈴木さなえ 氏 AI CROSS 取締役,監査法人/内部監査
略歴
経歴
1997年東京工業大学理学部物理学科卒業。大学卒業後、NEC系情報通信会社、ドイツ系ソフトウェア企業SAPジャパンでサービス業界向けコンサルタントとして働いた後、システム開発ベンチャー企業に入社。遠隔ネットワークカメラ、FOMA向けMPEG4カメラ、eラーニング事業等の企画営業を担当。2011年よりSMS事業の立ち上げに従事し、2015年3月よりAI CROSS株式会社 取締役(監査等委員)。
菅野智也 氏 AI CROSS 取締役,営業(セールス)部長/管掌
略歴
経歴
2001年中央大学理工学部卒業。独立系SI企業で大型案件プロジェクトマネージャー・技術部長として従事した後、2015年10月、当社入社。SMS事業部の営業部長として着任した後、BtoBtoC市場での潜在化ニーズの掘り起こし、活用モデルの検討・提案及び提携・アライアンス業務にてサービス推進を担い、2018年1月営業部長に就任。2018年3月よりAI CROSS株式会社 取締役。
徳永遼 氏 HERP 取締役,COO/副社長
略歴
経歴
京都大学法学部卒業後、新卒でビービットに入社。人材/メディア/教育/金融/等の大企業の新規事業開発支援・デジタルサービスのUX/UIのコンサルティングに5年間従事。 1,000人以上の行動観察調査・インタビューを経験。2017年3月よりHERPに参画。
木村亮太 氏 ウェルモ 執行役員,CSO/戦略責任者
略歴
経歴
東京都出身。明治大学経営学部卒。祖母の認知症をきっかけに介護の世界へ。卒業後、IT営業職、介護職を経て、富士通にて新規事業開発に取組む。ミッションである「利用者本位の実現」に共感し、ウェルモへ入社。
山田一慶 氏 よりそう 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
経歴
ニューヨーク市立大学バルーク校卒業。 日本GEを経て、ソフトバンクモバイル入社。孫社長特命チームの財務担当としてロボット事業(Pepper)の立ち上げに参画。 その後、ロボットのローンチ、本格事業化に伴い、ソフトバンクロボティクスホールディングスおよびソフトバンクロボティクスを分社化し、財務全般に従事。 2015年みんれびに参画、2016年取締役CFO就任。
保科実 氏 Cogent Labs 事業部長/責任者
略歴
経歴
1984年、日本ディジタルイクイップメント株式会社に入社。1993年からはDigital Equipment Corporationのニューヨーク支店で、現地日系企業向けプリセールスやコンサルティング活動に従事。1995年2月に日本オラクル株式会社に入社。モバイルコンピューティング、インターネットテクノロジーなど新規領域製品のビジネス開発を担当。2000年から執行役員、2006年からは取締役常務執行役員を務め、プロダクトマーケティング、サポートサービス、インダストリー営業、アライアンス営業などの要職を歴任。2008年に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社し、専務執行役員としてアライアンス、セールスエンジニア、コンサルティングサービス、サポートなど多岐にわたる部門を統括。日本郵政グループ、エコポイント、トヨタフレンドなどの大規模プロジェクトを成功に導く。 2016年5月にチーフ・トラステッド・パートナーに着任し、重要顧客、戦略プロジェクトを担当。 2017年2月より現職にて、首都圏以外の各地域のビジネスの拡大に向け、支社営業統括本部を担当。2019年2月よりCogent Labsに参画し、CRO就任。
井上直樹 氏 ChatWork 取締役,CFO/経理・財務責任者
略歴
2017年 リクルートグループ退職 2007年 Lenovo Japan退職 2006年 Lenovo Japan入社     Dell退職 2004年 Dell入社     Roland Berger退職 2002年 Roland Berger入社     ADKグループ退職 1998年 ADKグループ入社
経歴
早稲田大学卒。戦略系コンサルのローランドベルガーやデル等を経て、2008年リクルートに入社、新規事業開発やM&Aに従事。2012年にIndeed買収を担当、その後PMIのためアメリカに駐在、2015年からはTreatwell買収後のPMI担当としてイギリスに駐在。帰国後2017年11月よりCFO としてChatworkに入社。2019年3月取締役CFOに就任。
瀬川憲一 氏 トレタ(退職済み) CMO/マーケティング責任者
略歴
1994年 ベネッセコーポレーション 2006年 株式会社エイベック研究所 2016年 株式会社トレタ
経歴
94年株式会社ベネッセコーポーレーションに入社。高校講座事業部、経営企画部を経て、03年新規事業開発室 サービス開発マネージャーに就任。06年クオン株式会社(旧:エイベック研究所)にマーケティングリサーチサービス部部長として入社。09年には同社取締役に。16年株式会社トレタに入社し、現在、CMO(最高マーケティング責任者)およびセールス・マーケティング部長を務めている。
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析