「執行役員」のキャリアパス分析

  
検索結果:1069 件

■執行役員とは?取締役との違いと責任範囲と権限について 執行役員とは一般に会社の経営陣/役員のことを意味するが、取締役とは異なり法律上の役員ではなく、 あくまで社内の肩書(営業マネージャーなどと同じ)の一つである。序列としては取締役>執行役員>部長クラスという間に位置し、取締役がその会社のNo.1やNo.2~5などであるのに対し、執行役員はNo.6~10などに当たることが多い。 会社の重要事項は取締役会で決定するのが一般的であり、ここの人数を増やすことは意思決定上好ましくない。また、取締役就任は手続き上も煩雑であり、一度なると公にそれを告知することになるため後戻りできないという意味でもリスクが高い。そこで、取締役の人数をこれ以上増やしたくはないが、役員として経営には参加して欲しい(もしくは実質参加している)メンバーがいる際などに執行役員という肩書が設けられる。また、外から実績のある人を招聘する際、いきなり取締役するのが難しい場合などにも、まずは執行役員に就任という流れもよく見られる。 一口に執行役員と言ってもその業務範囲は様々であり、取締役と同様に1つの領域に責任(管掌)を持つのが一般的であり、その責任範囲はCxO、◯◯責任者、◯◯管掌、◯◯部長などと様々な形で呼び表される。その責任範囲は、営業責任者や技術責任者などというように職能で責任範囲が区切られることもあれば、◯◯事業部長などのように事業ごとで区切られることもある。 ・執行役員 CMO(マーケティング責任者) ・執行役員 CHRO(人事責任者) ・執行役員 営業責任者 ・執行役員 ◯◯事業部長 など 自分の担当範囲については責任と権限を持つが、執行役員の場合には自分の上に管掌取締役が居る場合が多く、管掌取締役もしくはCEOやCOOがレポートラインとなり、大きな意思決定に関しては彼らの指示を仰ぐことが多い。 給与レンジは日本の場合600万円~1,000万円というのが相場であるが、創業期の場合は事業が立ち上がるまで給与をぐっと抑えて会社に金を残すというケースもある。 今回の集計は上記のように様々いる執行役員をすべて混ぜて平均を取ったものである。COOやCFOなどのキャリアについてはそれぞれ個別のページをご覧ください。 ■「執行役員」経験者のファーストキャリア 「執行役員」経験者423人のファーストキャリアを見ると、取締役経験者とほとんど同様で、大手出身がやや多めだが、ベンチャーや中小出身も多く、出身企業のフェーズは様々であった。 1. 大手 169人 40.0% 2. ベンチャー 136人 32.2% 3. 中小 80人 18.9% 4. メガベンチャー 48人 11.3% 5. 外資/海外勤務 36人 8.5% 6. 起業 15人 3.5% 7. 創業期 8人 1.9% 8. 自営業/フリーランス 5人 1.2% 同様に職種を見ると、営業出身、エンジニア出身が最も多く、多くが現場での下積みからスタートとしている。その他、コンサルや新規事業立ち上げ、金融系と続く。 1. 営業(セールス) 68人 16.1%  2. エンジニア 68人 16.1% 3. コンサル/シンクタンク 29人 6.9% 4. 新規事業/ビジネス開発・推進 26人 6.1% 5. マーケティング 15人 3.5% 6. 銀行 15人 3.5% 7. 監査法人/内部監査 15人 3.5% 8. 代表取締役/CEO 13人 3.1% 9. 証券/投資銀行 13人 3.1% ■執行役員になるまでの経験・キャリアパス 「ファーストキャリアから執行役員になるまで」を同様に集計すると、ベンチャーの経験者が大きく増えている。また、執行役員になる前に、起業や自営業を経験する者も20%弱存在する。キャリアのどこかでアーリーステージを経験するのが王道のようである。約40%が大手とベンチャーの両方を経験しており、この比率は取締役の比率(32%)よりもやや高めである。 1. ベンチャー 296人 70.0% 2. 大手 197人 46.6% 3. 社内昇進/部署異動 197人 46.6% 4. 中小 105人 24.8% 5. メガベンチャー 97人 22.9% 6. 外資/海外勤務 83人 19.6% 7. グループ会社/支社 58人 13.7% 8. 起業 39人 9.2% 同様に職種を見ると、新規事業立ち上げ、事業部長やCEOなどが増えており、下積みを経て事業立ち上げや責任者を経験する流れが多い。また、子会社や支社、部門を立ち上げてそのままその部門の執行役員になるというパスも存在する。 1. 新規事業/ビジネス開発・推進 89人 21.0% 2. エンジニア 79人 18.7% 3. 営業(セールス) 59人 13.9% 4. 事業部長/責任者 57人 13.5% 5. 代表取締役/CEO 50人 11.8% 6. コンサル/シンクタンク 44人 10.4% 7. マーケ/WEBマーケ/ブランディング 39人 9.2% 8. 取締役 37人 8.7% 9. 経営企画(事業企画) 35人 8.3% 10. M&A業務/アドバイザリー 31人 7.3% 11. 商品開発(サービス企画) 26人 6.1% 12. 証券/投資銀行 26人 6.1% 13. 子会社/支社/拠点立ち上げ 25人 5.9% 14. 部門立ち上げ 25人 5.9% 15. CTO /VP of Engineering 25人 5.9% 16. 経営企画(事業企画)部長/管掌 24人 5.7% 17. 営業(セールス)マネージャー 24人 5.7% 18. プロデューサー/プロダクトマネージャー 23人 5.4% ■執行役員へのなり方 執行役員へのなり方を見ると、最も多いのが社内昇進でベンチャーに転職→実績を出して昇進という流れである。また、ベンチャーに執行役員として呼ばれる23%弱と続く。この比率は取締役の同比率13%を大きく上回り、実績があればいきなることも十分可能な役職と言える。また、企業→ベンチャーに売却→その企業の執行役員に就任という王道である。 いずれにせよ、執行役員になるためには、何らかの領域でその会社の代表となれるレベルになる必要がある。 1. 社内昇進/部署異動 248人 58.6% 2. ベンチャー 96人 22.7% 3. グループ会社/支社 45人 10.6% 4. 創業期 17人 4.0% 5. 売却 12人 2.8% ■執行役員とよく兼務される職種(≒担当範囲) 執行役員の担当範囲はそれぞれ以下の通りである。何らかの責任者がほとんどであるが、取締役の兼務とは管掌部門が大きく異なる。 職種や部門によって取締役になりやすい・なりにくい(≒なるのが早い・遅い)が存在し、例えば、COO・CTO・CFOは多くの場合で取締役であるが、CMO・CSO・CHRO・経営企画部長・営業部長・事業部長などは執行役員である比率が高い。 1. 事業部長/責任者 50人 11.8% 2. CTO /VP of Engineering 36人 8.5% 3. CMO/マーケティング責任者 29人 6.9% 4. 経営企画(事業企画)部長/管掌 25人 5.9% 5. 営業(セールス)部長/管掌 23人 5.4% 6. CFO/経理・財務責任者 16人 3.8% 7. CSO/戦略責任者 14人 3.3% 8. CHRO/人事責任者 14人 3.3% 9. 経営管理部長/管掌 13人 3.1% 10. 取締役 12人 2.8% 11. 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 11人 2.6% ■執行役員後のキャリアパス 執行役員後の行き先を見ると、社内もしくはグループ会社に役割を変えながら残るケースが最も多い。次点が別のベンチャーに転職、起業と続く。 1. 社内昇進/部署異動 181人 42.8% 2. グループ会社/支社 72人 17.0% 3. ベンチャー 44人 10.4% 4. 起業 20人 4.7% 職種を見ると、取締役に昇進することが多く、担当部門を増やして掌握範囲を広げて昇進する場合と、担当部門は変わらず会社が成長して担当部門の重要度が上がって昇進する場合の2通りがある。また、本体執行役員→子会社CEOや取締役→本体取締役に昇格などの流れも王道である。 1. 取締役 122人 28.8% 2. 代表取締役/CEO 85人 20.1% 3. 執行役員 70人 16.5% 4. COO/副社長 36人 8.5% 5. 事業部長/責任者 34人 8.0% 6. CFO/経理・財務責任者 26人 6.1% 7. 経営企画(事業企画)部長/管掌 18人 4.3% 8. 営業(セールス)部長/管掌 18人 4.3% 9. CTO /VP of Engineering 16人 3.8% 10. 経営管理部長/管掌 16人 3.8% ※調査対象は、直近5年の上場企業、大型調達(5億円以上)ベンチャー、売却エグジットしたベンチャーの役員・元役員 ※公式HP、有価証券報告書、SNS、インタビュー記事などの情報を元に作成 ※具体的な「執行役員」のキャリアパス事例は本ページ下よりご覧ください

経験職種分析



検索結果 1069 件
2つ前のキャリア
直前のキャリア
「執行役員」と同時に
経験されている職種
次のキャリア
2つ先のキャリア
1 180 (13%) 1 執行役員 190 (13%) 1 執行役員 1363 (100%) 1 取締役 321 (23%) 1 取締役 186 (13%)
2 執行役員 99 (7%) 2 172 (12%) 2 事業部長/責任者 122 (8%) 2 執行役員 190 (13%) 2 執行役員 99 (7%)
3 取締役 93 (6%) 3 取締役 130 (9%) 3 取締役 91 (6%) 3 代表取締役/CEO 130 (9%) 3 代表取締役/CEO 69 (5%)
4 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 75 (5%) 4 事業部長/責任者 120 (8%) 4 CTO/VPoE 68 (4%) 4 事業部長/責任者 59 (4%) 4 COO/副社長 42 (3%)
5 事業部長/責任者 70 (5%) 5 代表取締役/CEO 103 (7%) 5 営業(セールス)部長/管掌 63 (4%) 5 COO/副社長 43 (3%) 5 事業部長/責任者 29 (2%)
6 新規事業/ビジネス開発・推進担当 61 (4%) 6 新規事業/ビジネス開発・推進担当 63 (4%) 6 経営企画(事業企画)部長/管掌 57 (4%) 6 CFO/経理・財務責任者 39 (2%) 6 営業(セールス)部長/管掌 18 (1%)
7 代表取締役/CEO 59 (4%) 7 営業(セールス)部長/管掌 54 (3%) 7 CFO/経理・財務責任者 57 (4%) 7 営業(セールス)部長/管掌 36 (2%) 7 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 12 (0%)
8 営業(セールス) 56 (4%) 8 エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ) 49 (3%) 8 CMO/マーケティング責任者 54 (3%) 8 経営管理部長/管掌 27 (1%) 8 CFO/経理・財務責任者 12 (0%)
9 コンサル/シンクタンク 43 (3%) 9 経営企画(事業企画)部長/管掌 47 (3%) 9 COO/副社長 43 (3%) 9 経営企画(事業企画)部長/管掌 24 (1%) 9 経営企画(事業企画)部長/管掌 11 (0%)
10 マーケ/WEBマーケ/ブランディング 39 (2%) 10 CTO/VPoE 36 (2%) 10 経営管理部長/管掌 42 (3%) 10 24 (1%) 10 経営管理部長/管掌 11 (0%)
11 営業(セールス)部長/管掌 38 (2%) 11 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 34 (2%) 11 CHRO/人事責任者 35 (2%) 11 CTO/VPoE 23 (1%) 11 社外取締役/顧問 11 (0%)
12 証券/投資銀行 29 (2%) 12 経営企画(事業企画) 31 (2%) 12 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 34 (2%) 12 CMO/マーケティング責任者 23 (1%) 12 10 (0%)
13 COO/副社長 28 (2%) 13 経営管理部長/管掌 29 (2%) 13 CSO/戦略責任者 30 (2%) 13 新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者 19 (1%) 13 監査法人/内部監査 9 (0%)
14 M&A業務/アドバイザリー 28 (2%) 14 コンサル/シンクタンク 28 (2%) 14 グローバル/海外事業責任者 26 (1%) 14 グローバル/海外事業責任者 16 (1%) 14 事業統括/ビジネス統括 8 (0%)
15 経営企画(事業企画) 26 (1%) 15 技術部長/エンジニアリングマネージャー 27 (1%) 15 コーポレート/バックオフィス部長/管掌 22 (1%) 15 社外取締役/顧問 14 (1%) 15 CMO/マーケティング責任者 8 (0%)

経験フェーズ分析



検索結果 1069 件
2つ前のキャリア 直前のキャリア 「執行役員」時の企業フェーズ 次のキャリア 2つ先のキャリア
1 社内昇進/部署異動 351 (25%)
1 社内昇進/部署異動 510 (37%)
1 社内昇進/部署異動 812 (59%)
1 社内昇進/部署異動 404 (29%)
1 社内昇進/部署異動 202 (14%)
2 ベンチャー 231 (16%) 2 ベンチャー 298 (21%) 2 ベンチャー 259 (19%) 2 グループ会社/支社 141 (10%) 2 グループ会社/支社 82 (6%)
3 大手 226 (16%) 3 大手 159 (11%) 3 グループ会社/支社 125 (9%) 3 ベンチャー 92 (6%) 3 ベンチャー 59 (4%)
4 中小 144 (10%) 4 グループ会社/支社 148 (10%) 4 中小 56 (4%) 4 中小 38 (2%) 4 中小 24 (1%)
5 グループ会社/支社 120 (8%) 5 外資/海外勤務 92 (6%) 5 大手 40 (2%) 5 起業 30 (2%) 5 大手 19 (1%)

キャリアパス事例

武井琢治 氏 RPAコンサルティング 執行役員,CIO
略歴
経歴
アクセンチュア株式会社 RPA/AI部門(金融インダストリー)にて大手生保、大手証券といったRPAプロジェクトに従事。 その後、ITベンチャーにてRPA部門の立ち上げをシニアマネージャーとして携わる。 2019年3月にRPAコンサルティング合同会社を設立、代表に就任。 2019年9月にRPAコンサルティング合同会社が株式会社ロゼッタの100%子会社に、代表が株式会社ロゼッタ執行役員CRO(Chief Robotics Officer)に就任。
菅原要介 氏 SHIFT 執行役員,事業統括/ビジネス統括,人事/採用
略歴
経歴
慶応義塾大学大学院 理工学研究科修了。株式会社インクスに新卒入社し製造業コンサルティングを経験後、2008年SHIFTに参画。品質保証事業を本格化する折に、大手WEB制作会社QA部隊の組織化コンサルを手がける。その後ソフトウェアテスト事業部、SI、Webモバイル、パッケージ領域の部門長を歴任。新規事業立ち上げ全般の経験を経て、上場以降の更なる事業拡大に向け、ビジネストランスフォーメーション事業本部全体、約1000名の組織を統括している。
細田俊明 氏 SHIFT 執行役員,事業統括/ビジネス統括,技術部長/エンジニアリングマネージャー,機械/設計/製造/品質管理
略歴
経歴
京都大学卒業。1986年に株式会社野村コンピュータシステム(現:株式会社野村総合研究所)に入社、エンタープライズ領域におけるITシステムの企画から運用まで広く携わる。その後、野村證券株式会社にて、IT基盤戦略部次長職、同社エグゼクティブ・ディレクターを歴任。サムスン證券株式会社を経て、2014年に株式会社SBI証券に入社。システム開発部顧問、参事役、CIO室長、品質管理部長を歴任。同時期に一般社団法人 金融ISAC脆弱性対応WG 座長に就任。2017年1月、SHIFTに参画し同年10月に執行役員に就任。
小見山茂樹 氏 SHIFT 執行役員,営業(セールス)部長/管掌
略歴
経歴
名古屋市立大学経済学部卒、コロンビア大学経営大学院エグゼクティブFMBAプログラム修了。シチズン時計株式会社入社。生産管理および営業経験を経て、同社米国支社に出向。米国IT業界で大型OEM事業と事業開発活動を行う。2000年ハンドスプリング株式会社代表取締役、2002年日本SGI株式会社営業企画本部長、マーケティング本部長を歴任。2004年株式会社ワコム取締役執行役員として、ジャパン・アジア事業責任者、法人向けグローバル事業責任者、CADソフトウェア事業責任者を歴任。2018年7月、SHIFTに執行役員として参画。
伊勢幸一 氏 さくらインターネット 取締役
略歴
1986年4月 日立設備エンジニアリング株式会社(現株式会社日立パワーソリューションズ) 1989年5月 デジタルテクノロジー株式会社 1996年3月 株式会社スクウェア(現株式会社スクウェア・エニックス) 1997年4月 SQUAREUSAINC.ホノルルスタジオ出向 2002年1月 株式会社スクウェア(現株式会社スクウェア・エニックス)ネットワーク技術部部長 2002年11月 同社 ネットワークシステム部部長 2005年4月 株式会社ライブドア(現NHNテコラス株式会社) 2005年9月 同社 ネットワーク事業部執行役員 2007年5月 株式会社フォーサイトウェーブ 取締役(現任) 2008年10月 株式会社ライブドア(現NHNテコラス株式会社)情報環境研究室室長 2012年1月 株式会社データホテル(現NHNテコラス株式会社)情報環境研究室室長 2014年9月 テコラス株式会社(現NHNテコラス株式会社)情報技術研究室室長 2016年6月 さくらインターネット株式会社 取締役(現任)
経歴
佐藤哲也 氏 オウケイウェイヴ 取締役
略歴
1984年4月 株式会社リコー入社 1992年9月 マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)入社 2000年3月 同社 業務執行役員パーソナルシステム事業部長 2001年7月 同社 業務執行役員製品マーケティング本部長 2004年1月 同社 業務執行役員エンタープライズクロスインダストリー本部長 2007年7月 同社 業務執行役員セントラルマーケティング本部長 2012年12月 株式会社オウケイウェイヴ 入社エンタープライズソリューション事業部長(現任) 2013年7月 同社 マーケティング本部長 2014年1月 同社 OKWAVE総合研究所所長 2014年9月 同社 取締役(現任) 2018年6月 株式会社ブリックス取締役(現任)
経歴
リコー株式会社、日本マイクロソフト株式会社を経て、2014年9月就任 2019年10月にCMOから副社長に昇進。
廣瀬卓也 氏 リミックスポイント(退任済み) 執行役員,CFO/経理・財務責任者
略歴
1999年4月 野村證券株式会社 入社 2004年10月 メリルリンチ日本証券株式会社 入社 2009年8月 PwCアドバイザリー株式会社(現 PwCアドバイザリー合同会社) 入社 2011年6月 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 エグゼクティブ・ディレクター 2018年4月 株式会社リミックスポイント 執行役員CFO
経歴
梅元建次朗 氏 アイリッジ 取締役
略歴
1999年4月 株式会社ビジネスブレイン太田昭和入社 2001年6月 デロイトトーマツコンサルティング株式会社(現アビームコンサルティング株式会社)入社 2013年4月 株式会社アイリッジ入社 2013年10月 同社 執行役員兼開発グループ長就任 2017年10月 同社 取締役就任(現任)
経歴
慶應義塾大学経済学部卒業後、ITコンサルティングファーム、消費財メーカー経営企画部勤務などを経て、 アイリッジに参画。 2017年取締役に就任。
秋元悟郎 氏 ソーシャルワイヤー 取締役
略歴
2001年4月 インフォテック株式会社入社 2004年4月 株式会社ワイズノット入社 2006年9月 未来予想株式会社(現:ソーシャルワイヤー株式会社)入社 2011年4月 株式会社ブルーノート創業 代表取締役就任(現任) 2017年1月 ソーシャルワイヤー株式会社入社 2017年11月 同社 執行役員就任 2018年5月 同社 取締役就任(現任)
経歴
石田朝子 氏 ソーシャルワイヤー 取締役
略歴
1998年10月 共立女子中学高等学校講師 2005年4月 株式会社ワイズノット入社 2006年11月 ソーシャルワイヤー株式会社入社 2014年4月 同社執行役員就任 2015年2月 同社取締役就任(現任)
経歴
毛利裕二 氏 はてな 取締役,新規事業(ビジネス開発)掌握/責任者
略歴
1996年3月 株式会社ユー・エス・エデュケーション・ネットワーク(現 株式会社アビタス)入社 1998年4月 同社取締役 2000年1月 株式会社キャリアアクセス 取締役 2001年11月 株式会社オプティマ 取締役 2007年4月 株式会社アイレップ 執行役員 2007年10月 株式会社あいけあ 取締役 2010年10月 株式会社はてな入社 2010年11月 同社 取締役 ビジネス開発本部長 2011年2月 同社 取締役副社長 ビジネス開発本部長 2014年8月 同社 取締役 ビジネス開発本部長(現任)
経歴
大西康裕 氏 はてな 執行役員,商品開発(サービス企画)責任者,エンジニア/開発(システム・サービス・アプリ)
略歴
経歴
2001年に創業メンバーの一人として「有限会社はてな(当時)」に入社。入社後は主にエンジニアリングを担当し、チーフエンジニアとして全サービスの開発や技術部の指導・育成に携わる。その後、はてなブログの立ち上げや事業化を指揮し、2014年8月より執行役員 サービス開発本部長を経て、2016年8月より執行役員サービス・システム開発本部長。
梅本大介 氏 東京ヴェルディ 事業統括/ビジネス統括
略歴
2002年 ソニー株式会社入社 株式会社ディー・エヌ・エー入社 経営コンサルタントとして独立 2017年 株式会社アカツキ入社 同社 執行役員 経営企画部部長兼事業開発部 2019年 東京ヴェルディ 社外取締役(兼務) 2020年 東京ヴェルディ ゼネラルマネージャー
経歴
1977年 東京都生まれ。関西学院大学卒業後、2002年ソニー株式会社入社。株式会社ディー・エヌ・エーを経て経営コンサルタントとして独立。2017年にアカツキに入社。 2019年に東京ヴェルディの社外取締役を兼務し、2020年1月にアカツキを退職、東京ヴェルディの専任ゼネラルマネージャーとして従事。
若林賢也 氏 カナミックネットワーク 取締役,経営管理部長/管掌
略歴
1999年6月 株式会社SFCG入社 2006年6月 同社 執行役員経理部長 2007年6月 株式会社アイフィスジャパン入社 経営管理部ディレクター 2015年12月 株式会社カナミックネットワーク入社 管理部課長 2017年12月 同社 管理部部長 2018年12月 同社 取締役管理部部長(現任)
経歴
成松淳 氏 ヘリオス 取締役
略歴
1996年11月 監査法人原会計事務所入所 1998年5月 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所 2004年12月 ㈱東京証券取引所上場部出向 2007年1月 クックパッド㈱入社 2007年6月 同社 取締役 2007年7月 同社 執行役 2013年4月 ミューゼオ㈱設立 代表取締役社長(現任) 2013年10月 ㈱レアジョブ 社外監査役 2013年12月 株式会社ヘリオス 監査役 2015年11月 ㈱プラップジャパン 社外取締役 2016年6月 ㈱レアジョブ 社外取締役(現任) 2017年3月 ㈱クロス・マーケティンググループ 社外取締役(監査等委員)(現任) 2018年3月 株式会社ヘリオス 取締役(現任)
経歴
監査法人トーマツを経て東京証券取引所上場部において開示ルールの制定等に従事した後、クックパッド(株)に参画し、執行役CFOとして管理体制の構築などを進め同社の上場を主導。現在は自らも事業運営に携わるほか、社外役員などの立場からベンチャー企業を支援。 2014年当社監査役就任。2018年当社社外取締役就任。
田村康一 氏 ヘリオス 執行役員,研究開発部長/管掌
略歴
1981年4月 藤沢薬品工業㈱(現 アステラス製薬㈱)入社 2003年10月 同社 移植免疫部長 2005年4月 同社 研究本部研究推進部担当部長(免疫領域専任) 2005年10月 アステラス・リサーチ・インスティチュート(アメリカ)シニアバイスプレジデント兼研究所長 2014年1月 マルホ㈱入社 シニアリサーチアドバイザー 2014年10月 株式会社ヘリオス入社 執行役員研究部長 2015年3月 同社 取締役 研究・生産領域管掌 2018年3月 同社 執行役 研究・生産領域管掌(現任)
経歴
藤沢薬品工業(株) (現アステラス製薬(株)) にて、タクロリムスをはじめとする種々の免疫抑制剤の研究開発に日米で貢献。米国ではアステラス・リサーチ・インスティチュート(アメリカ) のシニアバイスプレジデント 兼 研究所長として免疫・炎症・中枢領域の創薬研究を率いた。 2014年当社入社。執行役員神戸研究所長就任。 2015年当社取締役就任。2018年より現職。
西山道久 氏 ヘリオス 執行役員,グローバル/海外事業責任者,研究開発部長/管掌
略歴
1972年4月 藤沢薬品工業㈱(現 アステラス製薬㈱)入社 1998年1月 同社 開発本部開発二部長 2005年4月 同社 グローバルマーケティング部長 2007年4月 ㈱リボミック代表取締役 2010年6月 同社 取締役 2014年6月 株式会社ヘリオス 取締役 2016年3月 同社 取締役 国内開発領域管掌 2018年3月 同社 執行役 国内開発領域管掌 2018年7月 同社 執行役 国内開発領域管掌兼海外開発領域管掌兼海外開発部長(現任)
経歴
藤沢薬品工業(株) (現アステラス製薬(株))にて、免疫抑制剤のデファクトスタンダードであるタクロリムス(プログラフ®)のグローバル開発を成功に導く。上市後、欧米含む70か国以上でマーケティング網を立ち上げた。 グローバルでの開発・マーケティング経験と、バイオテックベンチャーの経営経験を併せ持つ。 2014年当社社外取締役就任。2016年当社取締役就任。2018年より現職。
Richard P. Kincaid 氏 ヘリオス 取締役,執行役員,CFO/経理・財務責任者
略歴
2000年6月 ゴールドマン・サックス証券㈱入社 2003年1月 Speedwell Advisors ,Ltd .CFO 2004年8月 Nezu Asia Capital Management Limited .社長兼COO 2011年1月 Nezu Asia Capital Management (Singapore )Pte .Ltd .CEO兼COO 2017年8月 Nezu Asia Capital Limited 社長兼COO 2018年3月 株式会社ヘリオス 社外取締役 2019年7月 同社 取締役兼執行役CFO(現任)
経歴
ゴールドマン・サックス証券での経験を端緒とし、2004年には香港を拠点とするヘッジファンド、Nezu Asia Capital Managementを設立し、15年に渡り社長として活躍。株式市場における豊富な知見及び企業経営における経験を有する。 2018年当社取締役、2019年執行役CFOに就任。
David W. Smith 氏 ヘリオス 執行役員,機械/設計/製造/品質管理
略歴
経歴
複数の製薬企業にて新規事業立ち上げ等に従事した後、2002年より現Lonza社にて米国における細胞製造受託産業をリード。直近ではLonza Groupにて、先進技術評価導入など事業開発部門のVice Presidentを務めた。 2018年株式会社ヘリオス取締役、同社米国子会社Healios NA. Inc., Chief Commercial Officer、2019年執行役 生産領域管掌に就任。
安倍浩司 氏 ヘリオス 執行役員,総務部長/管掌,CHRO/人事責任者
略歴
経歴
製薬会社、臨床検査機器メーカーにおいて約30年にわたる人事での豊富な経験を有する。 藤沢薬品工業(株)(現アステラス製薬(株))にて、国内営業を経て1989年より人事に従事。米国子会社駐在中は米国子会社の、帰国後は全社的な事業再編、組織変革を担うとともに、人事諸制度設計に携わる。 2005年シスメックス(株)に入社、人事部長、人事本部長を歴任し、人事制度全面改定の上、人材開発体系を構築。 2019年当社執行役 人事総務領域管掌に就任。
荻野正史 氏 日本スキー場開発 取締役
略歴
2005年9月 ㈱ぐるなび入社 2015年3月 日本スキー場開発㈱入社営業部長 2015年5月 ㈱北志賀竜王営業部長 2015年10月 同社 取締役 2016年5月 同社 代表取締役社長(現任)、日本スキー場開発㈱ 執行役員 2017年10月 めいほう高原開発㈱取締役(現任) 2018年6月 日本スキー場開発㈱ 執行役員営業本部ブランドコミュニケーション部長 2018年10月 同社 取締役(現任)
経歴
松本英樹 氏 ネットマーケティング 取締役,COO/副社長
略歴
1996年12月 ㈱ウエスト(現㈱ウエストホールディングス)入社 2006年12月 株式会社ネットマーケティング入社 2008年4月 同社 執行役員 2013年1月 同社 執行役員兼広告事業本部長 2013年6月 同社 取締役広告事業本部管掌 2018年9月 同社 取締役COO(現任)
経歴
吉川浩永 氏 ライトアップ  代表取締役/CEO
略歴
2000年6月 株式会社オプト(現 株式会社オプトホールディング)入社 2010年1月 同社 執行役員 就任 2013年1月 株式会社Consumer first 代表取締役 就任 2015年2月 株式会社ライトアップ 取締役 就任(現任) 2017年1月 合同会社HY 代表社員 就任(現任)
経歴
坂本博昭 氏 トランザス 取締役
略歴
1994年10月 スリーコムジャパン株式会社 入社 1999年1月 シスコシステムズ株式会社      (現シスコシステムズ合同会社) 入社 2001年10月 Unisphere Networks Inc.      (現Juniper Networks, K.K.)Japan Office入社 2006年1月 シスコシステムズ合同会社 入社 2016年11月 パロアルトネットワークス株式会社 入社 2019年1月 株式会社トランザス入社 執行役員就任 2019年4月 同社 取締役就任(現任)
経歴
奥文郎 氏 トランザス 取締役
略歴
1971年4月 アイワ株式会社(現ソニー株式会社) 入社 1999年6月 同社 執行役員総合企画室長就任 2004年6月 グラフテック株式会社 取締役就任 2005年4月 同社 代表取締役社長就任 2007年4月 あいホールディングス株式会社 代表取締役社長就任 2013年11月 株式会社トランザス 取締役就任 2017年2月 アイ・コンサルティング・オフィス代表 2019年4月 株式会社トランザス 取締役就任(現任)
経歴
山本臣一郎 氏 イーエムネットジャパン 代表取締役/CEO
略歴
経歴
ダブルクリック、トランスコスモスにて、インターネット広告、 インターネットサービスに従事。海外広告ツールの国内導入、運用サービスを統括。 2010年トランスコスモス社より韓国イーエムネットへ転籍、常務執行役員就任。 2014年日本法人設立、常務取締役就任。 2016年11月イーエムネットジャパン代表取締役就任。
若槻愛 氏 和心  執行役員,COO/副社長
略歴
経歴
1984年生まれ。高校卒業後、2003年に株式会社和心に入社し、販売員として1年間勤務。その後、2004年に株式会社タスコシステム入社。飲食業界で1年間店長を務める。再び、2005年に株式会社和心に入社し、4年間管理部で経理業務と広報業務に携わる。その後、2010年に友人3人とPR事業会社の株式会社III Three立ち上げて5年間運営に携わる。2015年に株式会社和心に3度目の入社をし、管理部からマーケティング部、コト事業部を経て、執行役員(COO)に着任。
小田桐新五 氏 和心  取締役
略歴
1994年4月 株式会社レインボー入社 1998年2月 CFJ合同会社入社 2006年9月 株式会社和心入社 2014年4月 同社取締役 2014年12月 同社退社 2015年1月 株式会社アルジャーノンプロダクト入社(同社取締役) 2017年9月 株式会社和心入社 2018年4月 同社 執行役員モノ事業部法人営業部本部長 2020年3月 同社 取締役就任(現任)
経歴
1975年生まれ 1994年高校卒業後にガス会社で住宅設備機器の営業、 その後外資系金融会社にて営業次長(エリアマネージャー)となり、部下最大100名を預かる組織を経験。 和心に2006年9月入社 社長と面接し安定の将来性よりも、将来性を自分で作れる会社と感じ決めました。 当時、OEM営業部1人(自分)で売上を立てることと、人材採用を並行して精力的に活動。 2014年に取締役に昇進し、2014年末に退職 2017年9月に縁あって和心に出戻り入社。 OEM営業部に復帰 2020年、取締役に就任。
山﨑昌樹 氏 Classi 取締役
略歴
1989年 ベネッセ入社 2014年 ベネッセホールディングス執行役員学校カンパニー長兼Classi代表取締役社長 2015年 ベネッセi-キャリア代表取締役社長兼Classi代表取締役社長 2017年 ベネッセホールディングス取締役
経歴
[PR]

上場企業・有名ベンチャーCxO,役員の実データに基づき、キャリアパスのパターンを分析